0

まるごと、柔らか、手間いらず!「まるゆで野菜」-㈱マルニ- 長崎県雲仙市

Posted by kanri on 2019年3月7日 in お土産・郷土料理など, 山の幸(農産物など) |

「時短」

この言葉、ここ最近たまに耳にします。時間を短縮する(した)ってことなんでしょうけど、この時短が今回届いた商品のイメージ通り!

maruni_1

画像を見ていただけるとおわかりのように、真空になった袋の中は茹でた野菜。この野菜こそ「時短」なんです!お送り下さったのは長崎県雲仙市の㈱マルニさん。実はこの野菜、地元島原で収穫した皮のついたままの野菜を、そのままパックに入れて真空にしたものなんです。じゃがいも、さつまいも、にんじん、大根、かぼちゃ、たまねぎなど季節の野菜を茹でているんだけど、添加物や保存料は一切使っていません。しかも味付けをしていないから、野菜そのものの味わいもバッチリですし、アレンジも自由。感のいい方だと「あ、これはこういう料理に」とかすでに思ったりしているのでは?maruni_2

茹でているということは当然ながら柔らかいわけです。ですから赤ちゃんの離乳食、つぶしていろんな具材を入れたサラダやカレー、スっと箸が入りますからお年寄りにも優しい。

また仕事などで毎日忙しいと、どうしても栄養が偏りがち。そんな方にもこの時短野菜は少量サイズですので1~2人用であれば最適です。(冷蔵で60日間保存可能)

 

肥沃な大地と美しい水。雲仙には素晴らしい景色と名所がたくさんあります。特にジャガイモの栽培が盛んなんですが、長崎県は北海道に次ぐ全国2位で、雲仙市の特産品にもなっているんです。マルニさんではまるゆで野菜以外にデジマという品種のジャガイモと白身魚を入れた「じゃがぼこ」が人気。おやつやお酒に合うということで、地元の人気商品にもなっているんだとか。

 

さて送られてきた「まるゆで野菜」甘そうな「さつま芋」から食べてみたいと思います。

maruni_3

品種は紅はるかというクリーミーでねっとりが特徴で、当然甘い。袋を開けるとすでに甘い蜜の香りがします。レンジでチン♪半分に割って皮ごとかぶりつくと「うほおっ!あま~~い」口にまとわりつくイモイモイモ!最初から茹でてるからすぐにチンできちゃうわけですね。これが固いイモだったら相当時間がかかりますし、ガス代ももったいない・・・・

 

つぎに食べたのがこれまたそのまま食べたかった「じゃがいも」。だって九州の中でも名産地のジャガイモですし、そのままの味って確かめたいですもの。そこでじゃがバター!これまた茹でているからチン♪。maruni_4

少し割れ目を入れそこへバター・・・・ふぅふぅしてお口へ「わぉっうまい」。柔らかく、ほんのり甘いんです。この自然の甘さがとてもよくて、食べ終わってもまだ食べたいってなります。

 

次に時短にふさわしい料理をやってみたいと思います。皆さんご存知、国民的人気食「カレー」です。maruni_5

ここでお気づきと思いますが、最初から茹でた野菜ですから、茹でずに済むってことはいつもより早く食べられるわけで、しかも添加物を使っていない安心・暗然な野菜を食べることができるんです。少し多めに作れば次の日もおなかを満たしてくれますし、何といっても時短で作れるのがウレシイ♪

maruni_6

案の定、調理を開始して10分近くでカレーが完成。ホントにスグでした。荷崩れしないようジャガイモはカレーのルーを入れて煮立った頃合いをみて最後に入れましたが、味はというと野菜からでた旨みが相まって、普通に美味しいです。maruni_7

家庭の味といいますか、野菜にもカレーの味が染み込むのが早いですから、同時に野菜の旨みものってくるんでしょうね、

これならカレー好きの方もきっと納得ですよ。

 

赤ちゃんからお年寄りまで「まるゆで野菜」はホントに便利で時短生活にお勧めです。どうでしょう、今日から冷蔵庫に入れておけば、すぐに使えて煮る、焼く、蒸すがなくなります。

しかも安心・安全・美味ですから、本来の野菜の味わいも確かめながら美味しくいただけますよ。

 

お買いものは、買っちゃって王カートから。

タグ:

0

あの~このタレ美味しすぎるんですけど…「宮のたれ」 ㈱エムワイフーズ-栃木県河内郡上三川町-

Posted by kanri on 2019年2月18日 in 調味料 |

◆iTQi 国際味覚審査機構2つ星受賞 ◆よしもと47シュフラン金賞認定 ◆モンドセレクション優秀品銅賞
MYFoods_1
凄いでしょ!この受賞歴。たぶん関東より以北にお住まいの方は知っている方は多いと思うんですが、ステーキ宮さんで使われているステーキソースがこんなにすごい評価で認められているなんて知らなかったです。ステーキ宮さんは全国に145店舗(2019年2月現在)を展開中で、3月には熊本県に初めてオープンしました。ボリューミーなステーキと和牛入り手作りハンバーグをお楽しみいただけるステーキレストランで、通常の食事は勿論、入学や成人式、誕生日などおめでたいことがあると家族揃ってステーキ宮で!なんていうこともしょっちゅう。オープンしたばかりの熊本浜線バイパス店に行きましたが、お店も明るくて気の行き届いた対応もよく、4種くらいのスープやステーキソースも選べて、価格もリーズナブル!

そんなステーキ宮さんで当たり前のようにステーキソースに使われているのがお店でも使ってみた「宮のたれ」。その「宮のたれ」はお取り寄せができるんですが、今回お送り下さったのは製造・販売している株式会社エムワイフーズさんから。とちぎハサップ認証の工場で、安心・安全はもちろん、素材や製法にこだわって作られた宮のたれは県内は勿論全国へ向け販売中。
MYFoods_2
宮のたれに使われている原材料は実にシンプルでなんと「タマネギ・ニンニク・本醸造醤油・醸造酢」の4種類のみ!余計なものを一切加えないことで、素材の味を最大限に引出し、保存料は使わず、生野菜の旨みを活かすために非加熱処理という素材の味を引き立たせた製造方法。

さて届いた宮のたれ、箱を開封すると瓶入りかと思いきや画像で確認できるように、使いやすい90g入り(2人前)。開けて匂いを確認すると酸味と玉ねぎの香りがやたらとしてくるではないですか。焼肉のタレのような醤油っぽさやくどさなんて微塵も感じることなく、そんなことより「ホントこれでステーキが美味しくなるのか?」という不安さえ覚えました。
蓋に「加熱すると野菜の風味がまろやかになる」と書かれており、ならばとレンジで2分ほど熱を加え、焼き具合をミディアム状態のステーキにたっぷり♪
MYFoods_3
パンチの効いた塩味・酸味・たまねぎの旨み・ニンニクの風味がガ~~ンと頭を刺激!2切れも食べないうちに「もっとかけよう」となります。肉一切れにたっぷりと肉から落ちそうなくらい宮のたれをのっけて食べると「安い肉なのにうま~~い」。
MYFoods_4

「まるで魔法にかかったような」というフレーズをたまに聞きますが、その通りのことが実際起こり、私も肉もこの『宮のたれ』の不思議な魔法に、ついにかかってしまったようで、なんと茶碗に盛った白ご飯にもたっぷりと…。

 

MYFoods_5
これがまた美味しいんですよ!いっぱいかけたくなるんですよね。多分万能タレというか、チャーハンの味付けや卵焼き、できたて(つきたて)のお餅にも合うんじゃないかな?
まぁとにかく不思議で、肉が美味しくなり、どんどんかけたくなるのは経験したらわかっていただけるはずです。ステーキ宮さんでは、宮のたれのおかわりは自由っていいますから、その気持ちよくわかりますね。ホントに沢山使いたくなるし、とにかく何にでもかけたくなるんです。

魔法のたれ「宮のたれ」。
冷蔵庫にいつもあってほしい、そうすれば安心さえしそう。宮のたれ、好きです!もっともっと食べたい、使いたい。

 

 

お買いものは、買っちゃって王カートから。

0

臭みがなく、コクがある「まつもとたまご」 松本養鶏場 -長崎県西海市-

Posted by kanri on 2019年2月12日 in |

「卵」
日本って世界有数の卵大好き国って知ってます?1人あたり年間の卵消費量が約330個なんだとか。ちなみに世界1位はメキシコ、2位マレーシア、3位が日本です。
卵焼きに目玉焼き、パンやケーキ、マヨネーズなどなど、知らず知らずに摂取している卵は日常欠かせない食材のひとつ。国内の卵の消費の高さのひとつに「生で卵を食べる」からなんだとか。卵かけご飯やすき焼きなど、日常的に生のたまごを食べている光景が外国人にとってはとても違和感があるそうです。というのも、生=食中毒という認識が強いからだそうで、アメリカでは年間に食中毒にかかる人数は、日本の約3000倍なんだとか。ということは、日本の卵に関して「高いレベルの衛生管理がきちんとできている国」といえるということですね。

1

さて、今回紹介するのは勿論「卵」。お送りくださった松本養鶏場さんこだわりの「まつもとたまご」を紹介します。

2

皆さん、たまに卵が生臭いって感じたことありませんか?それと肝心な鮮度ですが、どう見ても怪しいなんて思ったこともあるかもしれませんね。「まつもとたまご」さんの卵は…

クセがなく、生卵が苦手な方も食べやすい
ほんのり甘さを感じるほどのコク
新鮮な卵のプルプル感が長続き
コレステロールは従来の卵の2割減
お茶の働きでビタミンBが多い

それは「餌」が違うから!
従来の混合飼料に緑茶と醗酵飼料を加えて美味しさを向上させ、更にコレステロールは336mg(通常は420mg~470mg)、お茶のカテキン効果でビタミンEも向上し、除菌をオゾンで行った、清潔で美味しい水を鶏に与えています。

3

完全に安心して食べられる、美味しい卵を作り続ける…この理念のもと、生産される「まつもとたまご」は、生でも美味しい、料理に使いやすく安心して子供にも食べさせられると評判は高く、全国からの注文も多いそうです。

では早速食べてみたいと思います。もちろん最初は「たまごかけごはん」。

白いご飯の上にこんもりと盛り上がった黄身。これは鮮度がよい証拠です。

4

鼻を近づけてみると確かに臭みなんてないです。醤油をかけ黄身の部分を壊しながらご飯を混ぜ込んで、さてお口へ「うはっう、うんま~~!」そして「濃い」。邪魔をするものがないというか、ひたすら集中してムシャムシャ食べる。いや、あっという間にお腹へかき込んでしまいました。

5

ということでもう一杯、もちろんもう1個卵を使い、またまた「何度食べても美味しいもんは美味しいし」と自分に言い聞かせながら2杯目もすぐに完食。

目玉焼きにしてみました。

少し固まった黄身の部分に箸で穴を開け、黄身がお皿に流れる寸前お口へIN。
クセが強くなく、もちろん嫌な生臭さなんてなく、口の中はマッタリ♪あ~もうこれ、この卵なら他のおかずいらないわってくらい、にやけながら美味しいなぁ美味しいなぁと頭の中で連呼。

6

この日、なんとたまごかけご飯と合わせるとなんと1人で6個も食べてしまいました。普段こんなに食べないのに、やはり臭みがなくてコクがあって美味しいから自然に食べてしまったんでしょう。で、また明日も食べよっ!!

毎日食べる卵。だからこそ安全で美味しく、食べても飽きないのがいいですよね。オイシイ味は忘れない!卵の注文は「まつもとたまご」ですよ、奥さん♪

御注文は買っちゃって王カートから

0

肉厚!大ぶり!食べ応え十分!生しいたけ 農園ふみふみ -新潟県加茂市-

Posted by kanri on 2019年2月4日 in 山の幸(農産物など) |

椎茸大好き♪そんな方にぜひ食べてもらいたい椎茸を紹介します。何せ大きさ、肉厚は半端ないサイズだから椎茸三昧をやるなら超お勧めです。
fumifumi_1
お送り下さったのは新潟県加茂市の「農園ふみふみ」の青木さんから。農業を始めたのは30歳の頃で、5年後に独立してきのこやお米などの栽培に取り組んでいるそうです。きのこは栽培をする場所や温度・湿度などに左右されやすいため管理が難しく、環境整備には手間がかかる生産品種のひとつ。時間をかけ美味しいと言われるまで試行錯誤を繰り返し、そのかいあって社団法人新潟県特用林産振興協会主催の品評会で金賞を2度も受賞。安心・暗然はfumifumi_2
「基本の土台を作るように、一歩一歩」を目標に、未経験でもやればできるんだという信念のもと、青木さんは約5名のグループで農業を営んでいますが、特に力を入れているのが菌床栽培による「しいたけ生産」。日々丁寧な管理を徹底し、温度や湿度をきめ細かに管理し、完全無農薬の菌床栽培に加え、収穫後の放射性物質検査で安全を確認しています。

懸命に育てられたふみふみさんの椎茸。届いてすぐに箱を開けると“でかい”そして“ぶ厚い”のに驚きは隠せません。
fumifumi_3
よくこんなに大きい椎茸を作れるなぁと感心します。というのも買っちゃって王のオフィスは言わずと知れた椎茸の名産地大分縣にあります。ですから椎茸の良し悪しはある程度わかる方も多いんです。
fumifumi_4
かさの色が茶色く肉厚、重要なのは裏側のヒダの部分が白く、軸が太いことが決め手。内側にかさがギュっと巻き込んでいるのも美味しさや鮮度の良さを左右します。ふみふみさんの椎茸はっそんな条件をすべてクリア!久しぶりに目の前で「これいい椎茸」をマジマジと見させてもらいました。

では早速いただいてみましょう。

味、風味、食べ応えを感じたいのならやはり「焼き」に限ります。フライパンに載せ弱火でゆっくり火を通します。しばらくすると傘の裏側に水分があふれだします。
fumifumi_5
これが食べごろの合図。醤油を少し垂らしふぅふぅしながら熱いしいたけをガブッ・・・

するとどうでしょう。ジュワ~~っと椎茸の香りと共に旨みが出てくる出てくる。噛むほどにどんどん溢れ出てくるので口の中は椎茸祭り!それに肉厚だけにステーキを食べているような感覚になります。
fumifumi_6
塩をふって食べてみましたが、塩の方が断然ストレートに椎茸そのものの旨みを堪能できます。

天ぷらにもしてみました。
夜のおかずに、酒のお供にもったいないほどの椎茸三昧。味わいながら「新潟の椎茸、最高!」と何度も勝手に熱くなっていました。
fumifumi_7
もちろんいつもの焼酎がすすんだことは言うまでもありません。それから普通だと捨ててしまう柄の部分。なんとふみふみさんの椎茸は柄も柔らかくてとっても美味しい!石づきをカットして焼いたり、揚げたりしてもこれまた美味!

青木さんの育てた椎茸、これ最高です。存在感あり、美味しさが記憶に残る。うまいのあとにまた食べたいにきっとなります。

お買いものは、買っちゃって王カートから。

0

すっきり甘い「長瀞いちごサイダー」 長瀞福島農園 -埼玉県秩父郡長瀞町-

Posted by kanri on 2019年1月28日 in ジュース, ドリンク全般 |

長瀞町。ながとろまちと読みます。埼玉県秩父方面にある静かな町で人口約7,000名、荒川の清流、青々と連なる山々、澄んだ空気と広い空、自然に囲まれた環境の中で育まれたイチゴを原料に作られたサイダーを紹介します。

fukushimanoen_1

お送りくださった福島さんはご夫婦でイチゴ栽培の農園をしていて、主力のイチゴを使って何かできないかと構想を重ね、香りの高い紅ほっぺを原料にサイダーを考案。地元の企業に製造を委託し完成した「長瀞いちごサイダー」は微炭酸ですっきりした甘さでイチゴの風味が残り、爽やかな味が特徴のオリジナルサイダー。農園での直売や地元管内のJAの農産物販売所、秩父温泉などでも販売するほか、お取り寄せも可能です。

fukushimanoen_2

長瀞地区唯一の観光イチゴ農園を営む福島さんは約15aのハウスで「紅ほっぺ」「やよいひめ」「とちおとめ」、県の育成新品種の「あまりん」「かおりん」も栽培。サイダーの他にイチゴジャムやイチゴプリンも作っているんだとか。

fukushimanoen_3fukushimanoen_4

イチゴ生産の他にも加工品にも力を入れている福島さんご夫婦。お二人の提案で作られた「長瀞いちごサイダー」、これから飲んでみたいと思います。

fukushimanoen_5

瓶の中はいかにもという感じのイチゴが合わさった薄い赤色。そのままゴクリッと一口“お~っと爽やか”飲み込むと“あ~なるほど、ホントにイチゴの風味がシュンっとくるよ”スッキリ爽快って言葉がピッタリかな。お風呂上りに、お友達やご家族でイチゴサイダーを味わってみては?

 

お買いものは、買っちゃって王カートから。

0

ご飯に、みそ汁に混ぜて健康!食べる米糠「ぬかっこ」米屋きちべい -北海道釧路市-

Posted by kanri on 2019年1月15日 in その他, 調味料 |

米ぬかのイメージってどうでしょう。私は田舎にいたとき竹藪から採ってきたタケノコのアクを抜くのに母親が使っていたのを覚えていますが、そうですね一般的にはお漬け物のぬか漬けに使う「ぬか床」のイメージが強いかもしれません。

kichibee_1
糠(ぬか)はそもそも玄米などを精白する際に果皮・種皮などが破けて粉になったもので、更に簡単にすれば稲から取り出した玄米を削って出てくる粉のことです。その玄米から削り取られた粒が白米(精米)です。

ぬかには体にいい成分が多く、玄米の表皮と胚芽が含まれています。要するに天然の成分が含まれているということなんですが、便通改善や整腸効果など「胃腸系」の生理機能アップや、肌荒れ解消やアトピー・花粉症改善など「皮膚系」の生理機能アップ、また血液サラサラ効果や血糖値低下など「血液系」の生理機能アップにつながる、すぐれた栄養成分をたくさん含んでいるんです。

今回紹介する「ぬかっこ」はその米ぬかを“粉末化”にした注目の健康食品。販売しているのは北海道釧路市でお米を販売する「米屋きちべい」さんで、北海道の地元産のお米を主に取り扱っていますが、このぬかっこは特別栽培米のお米のぬかからできていて、スプーン1杯で玄米茶椀1杯分と同量の栄養素が摂取できるそうなんです。
更に日本食品分析センターに大腸菌や過酸化物質などの検査を依頼し、食べ物としての安全を確認。「米ぬかを原料とした食用粉類」として商標登録も取得をした優れもの。

kichibee_2
販売以来「食べる米ぬか」として地元をはじめ、その知名度は徐々に広がってきているようです。珈琲に入れたり、ご飯に混ぜたりその使い方は様々。早速試してみたいと思います。

その前に・・・
どんな匂い?そのままだとどんな味がするのか?
匂い「ほんのり甘い」。糠漬けにしたときのような匂いではありません。味はというと、これは驚き!なんとうっすら甘いんです。そこで思い立ったんですが、コレ「きな粉」の代わりでもいいんじゃない?と思います。ぬかっこに砂糖を混ぜて茹でたお餅につけて食べてもきっと美味しいと思いますし、以前紹介したことがあるんですが、大分県の郷土料理で「やせうま」という茹でた平麺にきな粉と砂糖を混ぜて食べるおやつがあるんですが、きな粉の代わりに使えそうです。

kichibee_3
さてどう使おうか考えてみたんですが、温めた豆乳に入れてみました。スプーン1杯を入れて混ぜて・・・全然抵抗ないし、なんとなく甘みが乗っかった感じがします。癖がないどころか入っているのもわからないくらいです。

kichibee_4
珈琲に入れても紅茶に入れても美味しくなくなるということはまずないと思います。

これは試す価値100%!健康志向な方は勿論、最近お肌の調子が、なんて方。個人差はあるかもしれませんが、代謝UPになんでも混ぜてお試しください。

 

お買いものは、買っちゃって王カートから。

0

うわっ!この味初めて「ビーツジュース」by『僕らは畑で笑っちゃう』 -千葉県富里市-

Posted by kanri on 2019年1月15日 in ジュース, ドリンク全般 |

「ビーツ」って聞いたことあります?ロシア料理に欠かせないボルシチに使われたりしますが、通称「サトウダイコン」といわれます。画像でわかる通り非常に赤く鮮やかな赤、というより深紅というべき真っ赤っかな大根の一種です。日本料理ではまず使われることはありませんが、この西洋野菜ビーツに含まれる成分はそりゃあ凄いんですよ!

nojimanouen_1

今回お送りくださった千葉県の『僕らは畑で笑っちゃう』さんは、特に海外の野菜に目を向け、ビーツやケール、カラー人参などのスーパーではあまり見かけないような西洋野菜の生産・販売を手掛けており、自主的にマルシェにもよく出店しています。その中の「ビーツ」をなんと100%ジュースにし、気軽に飲んでほしいという試みの中に「体の内側から健康に」の願いも込められているんだとか。

nojimanouen_2

実はビーツ「ほうれん草」の仲間で「飲む血液」と言われ美容にとってもいい成分がたっぷり含まれているんです。江戸時代に日本に入ってきたと言われ、火焔菜(かえんさい)」という和名があります。ビーツにはカリウム、ナトリウム、カルシウムなどのミネラルやナイアシン、パントテン酸などのビタミンB類、食物繊維などが含まれるほか、ベタシアニン、ベタインなどほかの作物にはなかなかない成分が含まれています。

最近では「ラフィノース」というオリゴ糖の働きや、ビーツの赤色を示すベタシアニン、ベタキサンチンが持つ抗酸化作用、さらに血管拡張作用のあるNO(一酸化窒素)の、体内での産生を促進する成分が含まれており、その生理作用に注目が集まっています。

その名は“Nice to BEETS you”
『僕らは畑で笑っちゃう』さんオリジナルの国内では珍しいビーツジュース。

早速飲んでみました。

nojimanouen_3

コップに注ぐとホントの真っ赤で、絵具の赤より赤い感じ。匂いは・・・大根に近い。では一口“ゴクッ”・・・ウハッ!!!!!!た、確かにサトウダイコンというくらいですから甘さはあります。

nojimanouen_4

でも、でもですね、はっきり言って「大根」です。が、体にいいんです、これが!
むくみの解消、がん予防に。肝機能を高めたり、腸内環境を整える。ビーツのジュースなら料理の手間がいりません!そのままゴクゴク飲んだらいいんです。

nojimanouen_5

ホームページはこちら
ご注文は買っちゃって王カートから

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.