0

野菜不足の強い味方「ドライレタス」 有限会社成神工業 -静岡県掛川市-

Posted by kanri on 2020年9月28日 in 野菜 |

ラーメンにビール、冷奴、この世は美味しいものだらけ。気づいた時にはポッコリお腹に。「野菜を取らなきゃ」と、決意するも中々続かない!そんな時の強い味方が今回お勧めの「ドライレタス」です。西洋生まれのリーフレタスと、日本特有の干し文化を融合させた、和洋折衷の品。

画像1
左から、お弁当用の「タベレル バラン」、混ぜる用のシルキーパウダー、かける用
の粗挽きパウダー、おにぎり用のリーフレタスと種類も豊富でこれは嬉しい!

「粗挽きパウダー」を使ってみました。
我が家お手製のポテサラにかけると、、、

画像2
あらま不思議♪
レタスの風味が、口の中でふわっと漂い、一段と美味しくなりました!
バジルのような見た目で、オシャレに演出してくれるのも非常にgood!

これさえあれば、レタスに含まれる食物繊維が美味しく頂けます。
小さいジップロックに入れておけば、いつでも、どこでもお気軽にドライ
レタスが楽しめるのも嬉しい。

他にもアレンジレシピがたくさん、有限会社成神工業様のホームページも
是非ご覧下さい!

 

https://seishin-leaf.com/

0

蓮根って食べるだけじゃないのね。れんこん酢&れんこんパウダー 黒木農園 -佐賀県白石町-

Posted by kanri on 2020年9月28日 in 調味料 |

佐賀県白石町。
白石と書いて「しろいし」と読みます。佐賀県有明海を望むここ白石町は、蓮根と玉ねぎ栽培が有名で、干拓地特有のミネラルを豊富に含む粘土質のため高品質な作物が育ち、蓮根は佐賀県特別栽培農産物に認定された逸品です。これから紹介する商品はその蓮根の特性を活かした加工品なんですが、もちろん生産者が作った100%蓮根使用の優れもの。

1

生産者の黒木農園さんは全国の一流レストランに卸したり、古くからのお得意さんまで良質な蓮根をお届けしている蓮根の農家さん(ちなみに玉ねぎも生産しています)。春に蓮根畑に植え付け、大きく育った蓮根を掘り出すのは寒い冬場。時に畑の水面に氷が張るときもあるそうで、冷たい水の中掘り出された蓮根は佐賀県内は勿論、全国の業者や個人に至るまで古くから使われている蓮根です。

2

さてその蓮根、どんな栄養が含まれているのかというと、主な主成分は糖質でミカンの1.5倍のビタミンC、貧血を予防したり、肝臓の働きの手助けをするビタミンB12、カリウムや亜鉛、食物繊維が多く含まれていますので便秘や高血圧予防に効果があるといわれています。

3

でんぷん質が多く、粘り気も強いことから和食をはじめとする料理によく使われていますが「もっと気軽に蓮根の良さを摂取させたい」という黒木さんの願いから加工品にチャレンジ。そこで誕生したのが「にごりれんこん酢」と「蓮恋パウダー」です。

百八十日静置発酵で時間をかけた醸造酢を独自の濁り濾過製造法で仕上げたにごりれんこん酢は黒木農園さんが厳選した高品質白石蓮根「蓮恋」を使い、手間暇をかけ作られたオリジナルれんこん酢。ノーマルタイプとだし入りがあり料理にピクルスにまた調味料や飲用として幅広くお使いいただけます。早速この2つ、試してみたいと思います。

「にごりれんこん酢」

4

まずはどんな味なのか、そのまま少しだけスプーンにのせお口へ。「うっ」とむせて当然でこれは間違いなく酸っぱい酢なんですが、意外とまろやか。

5

お酢を使う料理に普通に使えるんですが、私は小さめのコップに氷を浮かべにごりれんこん酢にカロリー0の砂糖を入れよくかき混ぜて飲んでみました。その味は「爽やか!」で鼻にツーンとくる香りと酸っぱさから朝の目覚ましにもってこい♪お酢を使う頻度があがるかも・・・

「にごりれんこん酢 だし入り」

6

これも少しそのまま飲んでみたんですが、ノーマルとの違いは確かに酸っぱいんですけど、出汁が効いた輪郭に甘さがあります。

7

これはそのまま野菜にかけてドレッシングとして十分いけちゃいます。刻んだ野菜にそのままぶっかけて食べてみると、まぁ美味しいこと♪
甘さの奥から酸味がふんわり、野菜との相性も抜群です。いろんな食べ物に使ってアレンジを加えてみてもいいですね。

「蓮恋パウダー」

8

このレポートを書いている2020年、みなさん外ではきっとマスクをしている方が殆どのはず。そうあの新型コロナが世界を驚愕させている真っ最中。予防も大事なことですが、免疫力を付けることも大切といわれます。その免疫力のUPに「蓮根」も役立つことはご存知でしょうか。体を動かしたり、ストレスを減らしたりということや腸内環境を整えることが免疫力を上げることにつながりますが、蓮根には免疫力を高めてくれるLPS(リポポリサッカライド)という成分が多く含まれ、特に皮の部分に多く含まれているそうです。認知症やがん予防にも効果があるといわれるすごい成分なんです。

9

その蓮根、そのまま料理に使って食べることはあってもそんなに頻度は多くありませんよね。そこでぜひ使ってもらいたいのが「蓮恋パウダー」です。ほんのり甘く、どんなシーンでも“スプーン一杯”で蓮根のいいとこそのまんま摂取。

10

ヨーグルトに混ぜてみましたが、無糖のヨーグルトが仄かに甘くなってかえって食べやすくなりました。お味噌汁に、煮物に試してみてはいかがでしょうか。

黒木さん、農家でありながら皆さんの健康も考えて下さってくれて有難いです。体の外側からより内側から健康になることを買っちゃって王スタッフは願っています。蓮根って食べるだけじゃありませんでした。

お買い求めは買っちゃって王カートから

0

美味しさ炸裂!「船橋バクダンコロッケ(火薬増しまし)」 西船橋ひらの農園 -千葉県船橋市-

Posted by kanri on 2020年9月24日 in その他 |

美味しさ炸裂!「船橋バクダンコロッケ(火薬増しまし)」 西船橋ひらの農園 -千葉県船橋市-

 

千葉県船橋産小松菜とホンビノス貝を使い、見事商品化に成功した小松菜専門の農家さんが何やら凄いコロッケ生産に成功したというウワサを聞きつけ、早速そのコロッケをお送りいただきました。

hirano_noen_1

お送り下さったのは西船橋ひらの農園の平野代一さんから。明るくて愉快な弾む会話で淡々hirano_noen_2

西船橋ひらの農園さんは小松菜をメインに古くから続く農家で、その始まりは1820年頃といいますから文政の時代で平野さんは6代目なんだそう。23歳で就農し受け継がれた伝統を守りながら広大な敷地で小松菜を栽培し、生で食べられるほどの小松菜はとても人気で、畑近くの自動販売機でも購入可能。

hirano_noen_3

関東で小松菜といえば江戸川区が知られていますが、大正時代に祖母の兄弟が江戸川区に嫁いだことから交流が生まれ、今まで生産をしていた野菜以外に小松菜の栽培を開始。徐々に小松菜栽培を広げ、今では船橋を代表するまでその知名度は高く、地元をはじめ様々なメディアにも出演するなど正に小松菜栽培のエキスパート!そんな平野さんとお話しをしていると、終始笑いが絶えず会話が楽しすぎてとてもいい雰囲気の中で小松菜一筋頑張っていらっしゃることが伝わってきました。hirano_noen_4

平野さんの代になってから「江戸川と同じやり方ではだめだ」と土づくりから始め、小松菜に関する様々な情報を収集し、西船橋産の小松菜の知名度を上げようとブランド化を目指し16件の農家で組合を結成。生産者全員がエコファーマーを認定し、安定供給ができるようになり、西船橋の小松菜の品質の高さが確立され、東京青果市場で最高値を記録するほどに成長しました。

 

さてこれより紹介する船橋産ブランド小松菜とこれまた有名なホンビノス貝を使った「船橋バクダンコロッケ(火薬増しまし)」。その正体に迫ってみたいと思います。

 

平野さんはどうにか小松菜の良さを多くの人にも知ってもらおうと加工品にチャレンジ。最初に作ったのが小松菜パウダーで、そのパウダーを地元船橋で多くとれるホンビノス貝を使いコロッケにしてみようと幾度も試作を重ね誕生したのが「船橋バクダンコロッケ(火薬増しまし)」。小松菜の爽やかな緑色、それにホンビノス貝の旨味を活かしたクラムチャウダーコロッケが完成し、これから全国へ向けその知名度を炸裂させようとしています。hirano_noen_5

さていよいよ試食を開始、冷凍で届いた「船橋バクダンコロッケ(火薬増しまし)」を早速揚げてみました。180度の油の中へコロッケバクダン投下!キツネ色になったところでよく油をきり、お皿へ並べます。

hirano_noen_6

では箸で持ち上げ今度はマイマウスへ導き、一口かじってみると・・・爆発か?!・・・いやいやドド~ンと「うんま~~~~~~~~い♪」

hirano_noen_7

爆発はしませんが「UMAI」という名の爆発が口の中で見事炸裂。衣からあふれるトロッとしたクリーム状の中から即座にホンビノス貝の旨味が溢れてきます。「このコンビ最強!」小松菜の風味がほんのり香り、ホンビノス貝のエキスが重なる瞬間“初めましてコンニチワ♪これからもあなたのお腹を満たすわよ!”とばかりにご飯を食べるのを忘れひたすらに「船橋バクダンコロッケ(火薬増しまし)」だけで腹一杯になってしましました。

hirano_noen_8

新しい揚げ物がここに誕生!その名は「船橋バクダンコロッケ(火薬増しまし)」さぁお取り寄せの番ですぞ。冷凍庫は空いてるか!

 

お買いものは、買っちゃって王カートから。

 

0

トマトは食べれないけどトマトウインナーなら食べられる!「赤いかくれんぼ」 町田農園 (株式会社Airs Crowd)ー愛知県豊橋市ー

Posted by kanri on 2020年9月23日 in その他 |

トマト、苦手・・・意外と多いこの事実。トマト大好き人間の私にとってこんなに美味しいトマトを食べられないなんて嘘でしょ?と思う。糖度を上げまるでフルーツのように甘くしたミニトマトも全然ダメという子供も大人も実は沢山いるようです。一体トマトのどこが嫌いなのか知り合いに聞いてみると、噛んだ時にあふれる果肉のドロッとしたところや、香りや酸味、食感が全く受け付けないといいます。

37635_1

トマト=ダメをなんとかしたい、栄養豊富なトマトをどうにかして食べるようにしてあげたい・・・その思いに応えてくれた商品があります!「これなら!」と誰もが食べたい、トマト嫌いな子供に食べさせてあげたいと思うはずの逸品とは?

 

それは「赤いかくれんぼ」というなんと粗びきウインナーにトマトを入れた肉+トマトという正にトマト嫌い克服のために誕生したウインナー!

37635_2

開発したのは愛知県豊橋市の町田農園さん。子供たちがどうしてもトマトを食べてくれないことから「子供たちや世の中のトマトが嫌いな皆さんに無理なく楽しく栄養豊富なトマトを食べてもらいたい、それならみんな大好きなウインナーにしてみてはどうだろうか」と農園内に鈴なりに実ったトマトを持ち、工場へ駆け込んだそうです。

37635_3

町田農園さんが生産するトマトは土を使わない水耕栽培で天候や日差しを見て水と肥の給水タイミングにこだわり、よりトマトの甘さを引き出したこどわりの高糖度トマト。そのトマトを用いて作られたのが「赤いかくれんぼ」でノーマル、チーズ、にんにく。バジルの4種類。添加物の使用を最低限に抑え、防腐剤や増量剤などは一切使用していません。それぞれの味、これから確かめてみたいと思います。

 

ノーマル

4

実は私には孫がおりまして、その孫「トマト大嫌い」なんです。そこでトマトが入ってるウインナーなんてことを全く言わず、フライパンで炒めてお皿に並べホイッとテーブルに差し出すと早速ホークにプスリ。

37635_5

その味は・・・どう?美味しい?「おいちい♪」一本食べ終わったところで「これね、トマトが入ってるんだよ」というと「え?ほんとに」とトマトが入ってるなんて全然気づいていません。私もいただいてみましたがトマトの風味はほとんどわからず、普通に肉肉しいワイルドでジュワッとあふれる肉汁が決め手の美味しいオイシイ粗びきウインナーです。

 

チーズ

6

あ~うんま!ひと噛み目で肉汁がドッと溢れ出て、とろっとろのチーズが一気に肉汁とプラスα!ビール飲みたい。

 

バジル

7

バジルの香りが効いてる分、あっさりした感じです。1㎝程度にカットしてスパゲッティに混ぜて食べても美味しいと思います。

 

にんにく

8

ワイルド!にんにくの風味がお酒を誘います。粗びきの肉とにんにく。合わないはずありません。ほんとにトマト入ってるの?と思うほど。

 

37635_9

これならトマトが嫌いでも必ず食べることができますよ!普通にウインナーとして食卓に

並べても、ビールやワインのアテとしても。またパンに挟んだり料理に使ったり用途は沢山。

さぁこれでトマト嫌い克服だ!

 

お買い物は買っちゃって王カートから

0

箱を開けた瞬間からワクワク♪だから産直はいいのです!シュガーファームの「つがる」 -長野県麻績村(おみむら)-

Posted by kanri on 2020年9月7日 in 果物類 |

9月初旬、そろそろ秋の息吹を感じ始める頃、国内では旬を迎える多くの作物が徐々に表れ始めます。これから紹介するのは長野県の麓で栽培されている「りんご」なんですが、就農ホヤホヤ、これからというフルーツ農家さんの紹介とリンゴのレポートです。

sugar_farm_1

お送り下さったのは長野県麻績村のシュガーファームの代表佐藤さんから。元々東京でサラリーマンをしていた頃「長野県に移住したい、農業をやってみたい」という思いが強まり退職後、麻績村(おみむら)へ移住し村の産物であるりんご栽培の実践勉強を開始。2年半の研修期間を経て今年4月「シュガーファーム」として独立したそうです。

sugar_farm_2

信州麻績村は長野県の中信地区、北国西街道沿いに位置する大自然に囲まれた人口約2,600名の小さな村。村のシンボル聖山(ひじりやま)の麓に佐藤さんのりんご園があり、そこではりんご、洋梨、ホワイトコーンなどを栽培。日当たりがよく南向きの斜面の標高は760m、寒暖差が大きく降水量も少ないことから、果物の生育に適した場所で有機肥料のよる栽培を実践中。来年から桃やワッサーの販売も始めるんだとか。

sugar_farm_3

佐藤さんが栽培しているりんごは「つがる」「秋映」「シナノスイート」「サンふじ」。ちなみに洋梨は生産者が少ない「マルゲリット・マリーラ」「ラ・フランス」、りんごや洋梨のジュース、ジャムも生産しています。

sugar_farm_4

これから食べる「つがる」は早生の品種で、国内産のふじに次ぐ2番目の収穫量。平均8月中旬から9月末くらいまでの収穫期間ですが、寒くなり始めてから収穫されるふじと比べるとやや日持ちが短い品種です。では佐藤さん生産のつがる、食べてみたいと思います。

 

りんごの真ん中に包丁を入れシャクッと半分に。するとほんのり甘さが漂いカットした断面に果汁のピカピカを確認。皮を剥き食べやすいサイズにカットするとすぐ口に運びむしゃむしゃ・・・えっ!?なんて美味しんだ!sugar_farm_5

こんなに鮮度のいいつがるは生まれて初めてで、スーパーで売ってるつがるは柔らかくどことなく味が抜け、甘さもイマイチ。

sugar_farm_6

ところが、シュガーファームさんのつがるは香り高く、甘さも強く何よりうれしかったのが「これが求めていた食感だ」とすぐに感じられたほどよい硬さでした。これではっきりさせてくれたのが特に早生品種は生産農家直送が一番ってこと。やっぱりりんごは産直に限りますね!

 

佐藤さん、ありがとう!この時期に美味しいりんごにありつくなんて思いもよらなかったです。これから年末までまだまだ続くシュガーファームさんの美味しく甘く、虜にさせるフルーツたち。佐藤さんだけにシュガーという名前にしたのでは?と思うのは私だけでしょうか。甘い誘惑、たまんな~い♪

お買いものは、買っちゃって王カートから。
 

 

他の品種のこともお気軽にお尋ねください。

 

 

 

0

気になる血糖値「下がりましたよ!」の声多数 手づくりケーキ工房 綵珠(あず)の菊芋茶 -埼玉県飯能市-

Posted by kanri on 2020年8月11日 in お茶 |

身体の中で下がって嬉しい!といえば血糖値ではないでしょうか。これから紹介するのは、天然のインスリンが豊富な「菊芋」を使ったお茶なんですが、お送り下さったのはなんと糖尿病とは程遠い手づくりのケーキ屋さんからなんです。

1

画像でも確認できますが、菊芋茶をお送り下さったのは埼玉県飯能市で築150年の古民家で安心・安全のこだわったケーキを販売する手づくりケーキ工房 綵珠(あず)さんから。

名称未設定-1

身体に良いケーキやタルトを作っていて、完全無農薬の果物を使い、無添加にこだわったフルーツジャムや紅茶などの加工品を販売しています。お店の周りには自然の風景が広がり、ここでゆっくりティータイムをくつろぐ常連の方や、連日お持ち帰りのお客様も多いんだとか。綵珠さんには手づくりのケーキ以外にもう一つ「ありがとう」の声が多いお勧めがあります。そのもう一つこそ、これから紹介する菊芋茶です。

綵珠さんが販売している菊芋茶は、埼玉県産の無農薬・無消毒で栽培した菊芋をティーバックにしたもの。菊芋には「天然のインスリン」と呼ばれる「イヌリン」が豊富に含まれていて、そのイヌリンの効能や働きに綵珠さんにとって注目する出来事があったんだとか。

長年ご夫婦で営みながら二人三脚で歩んでいた最中、ご主人の糖尿病が悪化し大手術。命は取り止めたものの、私生活はこれまで以上に気を付けなければいけなくなり、特に血糖値を上げないようにする食生活には気を配らないといけません。そんな時出会ったのが「菊芋」だったそうで、ものは試しとお茶にして飲み続けるとあれよあれよと数値が下がり今ではとても安定しているんだとか。

ではこの菊芋、もう少し詳しく説明すると、菊芋に含まれるイヌリンは人間の体内酵素では消化や吸収されない糖質です。そのため食べ物の糖の吸収も抑制する作用をしてくれます。
また腸内環境を整える働きをしてくれて、腸内にある糖質も体の外にスムーズに運び出してくれるというわけです。腸内の糖質が体の外に運び出されますから、血糖値の上昇を防ぐことできて、糖尿病の予防、また糖尿病のかかっている方にもお勧めなんです。また糖質の吸収が少ないですから、ダイエット時にも効果があるとされています。(個人差あり)

さてその菊芋を気軽に楽しめるお茶に。どんな味なのか試してみたいと思います。

食べたあと血糖値が上がりますので、食前に飲むのがお勧め。菊芋茶1包を入れたポットにティーカップ2杯分の熱湯を注ぎ、2〜3分後カップに。

2
その味は「あれれ美味しい」苦くもなく飲みにくさなんて全くありません。普通にお茶を飲んでいる感じです。そして舌の前辺りで感じ取れる仄かな甘さが後を引きます。

3
温めた菊芋茶を冷まし、冷蔵庫で冷たくして飲んでみましたが味は変わらず、暑い日は喉の渇きも潤って美味しくいただけます。菊芋を知らない人に菊芋のお茶って言わなくても普通に美味しく飲める健康茶だと思います。だってダイエットにもお勧めなんですから。

4
先に触れたように「個人差」はあるものの、試してみる価値はあると思います。菊芋から効く芋へといった感じですが、現在糖尿病でお医者様にかかっている方、検査で血糖値が高いと言われている方、試してみてはいかがでしょうか。菊芋を使った商品は沢山あり、私も何種類か飲んだことはありますが、今回紹介した菊芋茶はほんのりと甘く今まで飲んだどの菊芋茶よりも美味しく、長く続けられそうです。

菊芋茶の購入は、買っちゃって王カートから

0

うどんの栄養全部取り込んでほしい!パチャママ農園の黒うどん -茨城県下妻市-

Posted by kanri on 2020年8月3日 in その他 |

「うどん」みなさんおそらく小さいときから食べてきたはずで、サッと食べれておなかの溜まり具合も丁度良く、全国にいろんなうどんがありますが「黒いうどん」ってそうはない、いや殆どないと思うんです。これから紹介するうどんは「黒うどん」という色は黒いがその中身がすごかった!というこだわりの麺です。

 

37213_1

お送り下さったのは、茨城県下妻市で季節の野菜を中心に生産をしているパチャママ農園さんから。これから紹介するうどんの原料の小麦、大根、きゅうり、にんにくなどは無農薬・無化学肥料による栽培で作っています。簡単に農薬や化学肥料を使わないといいますが、これほど管理が大変で自然と向き合いながらの作業は本気で好きじゃないとできませんし、何より食べる側のことを第一に考えなければいけません。地元では「また食べたくなる不思議な野菜」「料理で使ったら甘くて美味しかった」という声も多く受注後に収穫を行い、畑直送ということもあって、旬の野菜は地元の人気商品のひとつ。中央に砂沼、東に小貝川、西に鬼怒川、清らかな水と肥沃な土地で、農薬・化学肥料・除草剤を使用せず、自然と寄り添いながらご夫婦で野菜を栽培しています。

 

ご夫婦で2012年に始めた農業でしたが、お二人とも「青年海外協力隊」として南米のボリビアに行き、主に村落地域での井戸掘りや、保健指導を行っていたそうです。そこで目の当たりにした農村での生活習慣や文化の違いを経験しながら、日本にはない真の生活の豊かさ、助け合う精神、家族愛を実感し、今後の生き方を大きく変える出来事になったんだとか。日本に帰国し農業を始めようと思い立ち農業研修後、就農し現在に至ります。

 

さてこれから食べてみる黒うどん、なぜ黒いのかというと、原料の小麦の表面部分の栄養豊富な「ふすま」も粉に挽いているからなんです。小麦のおよそ15%を占めるふすま(小麦ブランともいいます)はミネラル(リン、カリウムなど)、ビタミン(B 1 、B 2 、E)を多く含み、 食物繊維の含有量も42.8%と穀物の中ではトップ !また製麺時に使用する塩は南米アンデスの標高3700m付近に位置する「ウユニ塩湖のミネラル豊富な塩」を現地から取り寄せて使っているそうです。

37213_2

1袋250g入りの麺の太さは極細、細、太の3種類。その中の「太」を茹でてみました。

時々吹きこぼれないよう、火加減を調節しながら茹でること約10分。季節柄夏ということもあって冷水で麺を洗い、氷水でしめ、冷やしうどんにしてみました。

37213_3

まずはどんな風味なのか、一本だけスーッと口の中へ吸い込んで噛んでみると、小麦の香りがふんわり漂います。どことなく田舎の味わいといいますか、懐かしい感じもします。

37213_4

次に何本かうどんを箸でつまみ、麺つゆに漬け一気に「ズズズっ」・・・コシもあり噛むほどに表れる豊かな小麦の香りがとてもよく、さらに冷たさも手伝って夏の雰囲気が漂う中でいただく黒うどんは次々に胃袋へ消えていきます。

37213_5

うまし、黒うどん!
農園名の「パチャママ」は南米アンデスの現地語で「母なる大地」を意味する言葉で、現地の先住民たちが昔から信仰している豊穣を司る大地の神のこと。それを心に持ち、土に太陽に水に感謝をし働くこと、働けることはありがたいことでもあると私は思います。そんな思いが込めれらた黒うどん、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

 

お買い物は買っちゃって王カートから

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.