カテゴリー : 加工品

記憶に残る、堪えられない味のローストチキンハム「北の美味鶏」-(有)喜多屋-北海道苫小牧市

驚き、驚愕、最高級・・・

taki1

この表現通りのローストチキンのハムに出合いました。北海道はジンギスカンだけじゃないっていいますか、これほどに旨味を凝縮したハムもまた珍しいです。それが豚肉ではない鶏肉を使ったローストチキンでハムにしたなんて粋な逸品と思いませんか。

taki

「北の美味鶏」これが今回お送りいただいたハムの名前です。
製造しているのは北海道苫小牧市の(有)喜多屋さん。最近作られたのではなく、究極のローストチキンを求めて1974年に商品開発に成功。以来更に味に磨きをかけ、2002年には団法人北海道食品産業協議会主催の「北海道フードフェア」において優秀賞を受賞。技術が認められ製造法特許も取得。多くの皆さんに受け継がれた味が未だに愛される北の美味鶏は、3種の味があります。若鶏のもの肉とムネ肉を約1羽分も使ったローストチキン、これからこの3つをじっくり味わってみて、皆様の購入のお手伝いになれば有り難いと思います。

 

プレーンタイプ
pren

おそらくこのローストチキンが基本の味だと思います。食べやすいサイズにカットし、ひと噛み・・・「濃い」「深い」「柔らかい」この3拍子、自然と焼酎のアテにぴったり♪そして「ジューシー」です。チキンの味わいを凝縮し時間をかけじっくりと作られたことが、誰しもが一口でわかるはずです。子供のおやつに?とんでもない!酒のつまみに最高ですぞ。

 

桜姫鶏
sakurahime

初めて聞く名前の鶏肉。この鶏は北海道の道南の広大な農場で飼育されピンクの肉色とビタミンEが通常の鶏肉の3~5倍以上含まれ、臭みのないジューシーな味わいの上質の鶏肉なんだとか。その味は、旨味凝縮!ビールがほしくなります。ジュワッと溢れる肉の脂、噛むほどに広がる濃い目の味は鶏肉ファンなら大好きになりそうです。

 

函館ワイン仕込み

rost

道南のはこだてワイン醸造所で作られた白ワインを染み込ませ、じっくりローストした逸品。このワインの香り、みなさんにお届けした~いです♪柔らかく、コクの強い鶏肉に函館のワインの香りが更に旨さを強調させ、いつもよりテーブルに花が咲きそう。このハムにぴったりなのは赤ワインでしょ!特に繊細でなめらかな口当たりのワインがお勧めですよ。

 

どうです。北海道にもこんなに美味しいローストチキンがあるんです。食べるのがもったいないほどの最高の味でした。
saigoni

 

御注文は、買っちゃって王カートから。

 

ストレス知らずの環境から生まれました!“美味しいハム・ソーセージ”ふるや農園の「里の放牧豚」-福島県郡山市-

平成23年3月11日、東日本大震災そして福島第1原発事故。大きな事故、災害を及ぼし未だに影響を与えています。そんな中、食について最も重要視されるのが放射能数値。放射能物質は不検出なのに、福島産というだけで“いらない”“大丈夫?”という声がまだまだあるといいます。
買っちゃって王では、風評被害に立ち向かう生産者や東北のみなさんを強く応援しています。

今回福島県郡山市1982年創業の「ふるや農園」さんから届いたハム・ソーセージを紹介したいと思います。

souseijizenbu

創業以来、スプラウト(主に穀類、豆類、野菜の種子を人為的に発芽させた新芽・芽もの野菜)の生産を行ってきたそうですが、平成21年9月、新たな試みで豚の飼育を開始しました。里山にきた子豚たちは駆け回り、自然の恵みを受け草や土のミネラルを摂取、太陽の光をたっぷり浴びてすくすくとストレス無しで育っていきました。
「元気で健康な豚肉に」の思いから“里の放牧豚”が誕生、食欲は通常与える豚の約1.5倍、好奇心旺盛、活発に動き回りその肉質は骨太で筋肉質なんだそう。そもそも放牧豚はイギリスで開発したらしいんですが、ストレス知らずで育った豚から生産した肉質は抜群、勿論ハムやソーセージの加工品だって最高のものができたそうです。しかし、さてこれからという矢先にあの大震災が・・・。
この影響は想像を超えるほど大きかったそうで、今後の経営にも当然影響がでてきます。そんな逆境を乗り越え、みんなで力を合わせ、平成24年6月心新たにリスタートしたそうです。「みなさんに本当に安心で安全で美味しいストレス知らずで育った豚肉をたべてもらいたい」の思いで作った里の放牧豚のハム・ソーセージ、これから食べてみたいと思います。
そうそうハムやソーセージだけじゃなくて、ふるや農園の園主の降矢さん曰く「伊豆沼特製粒入りマスタードも美味しいから、これにつけて食べてほしい」ということでした。

 

 

チョリソーウインナー
terisou

そもそもチョリソーは、香辛料入り辛口の腸詰めのこと。そのままお口へ運んでひと噛み、すると「旨みの中にピリッと辛さが!」これは赤ワインやビールの共に最適ですよ♪

なんたって程よい塩気と辛さがあとを引きますから。

 

ポリッシュウインナー

porisyu

これは薄めにスライスして焼いて、ピザやハンバーガーに挟んでもいいかも。粗挽き肉の素朴な味わいと、黒胡椒の風味は癖になりそうです。精巧に作られているといいますか、肉と胡椒のバランスが最高にいいです。

 

粗挽きウインナー
suyakisou

これぞ基本中の基本といった感じのウインナーのうまさの見せ所。皮のパリッ、あふれる肉汁・・・やっぱこれに限ります。肉質がしっかりしていて、キレのいい美味しさがたまらない。香り高い風味も然ることながら、これはどんな料理にも場所を選ばず活躍しそう。

だべたらにんまり“笑顔”間違いなし。

 

ミートケーゼ
mitogerze

細く挽いたソーセージの生地を型に詰めて焼いたものがミートケーゼ。軽くソテーして食べてみましたが、これはサンドイッチやチーズと一緒に食べても美味しいです。ハムを食べる感覚で十分美味しく食べられます。

 

黒胡椒ボロニアソーセージ
boroania

これは思い切って厚切りで!フライパンで焼いて熱いうちに食べてみると・・・

OH!スパイシー♪これもなかなか美味しいですぞ。黒胡椒と封じ込められた肉の旨みがひと噛みで口中に一気に広がります。肉好きにもってこいの逸品です。

※ウインナーは肉質、皮の具合を確かめるため湯煎しました。
※ミートゲーゼ、黒胡椒ボロニアソーセージはソテーしました。

 

やはり美味しい!

美味絶品、この言葉が一番しっくりきます。
福島だからダメって思っている方、それは大きな間違いです。逆に同じ立場だったらあなたならどうするのか、考えてみてほしいと思います。ふるや農園さん謹製のソーセージなどの加工品は、安心・安全ですよ!それだけじゃなくて、一度食べたらハマルはずです。

 

お買い物は、買っちゃって王カートから

 

全国1位の豚肉「ふじのくに浜名湖そだち」は、やさしい味わいの豚肉でした。-とんきい-

ここ近年豚肉も改良され、やわらかく食べやすく、肉質も上質な和牛に引けを取らないものが生産されてきましたが、今回紹介する静岡県浜松市の(有)三和畜産さんの育てた豚は、勿論直送農家が育てた、多くのマスコミにも取り上げられ店頭でも人気のそれはそれは美味しい豚肉でした。

 

温暖な気候、のどかな土地・・・

 

2000年の食肉産業展銘柄ポーク好感度コンテスト味覚部門で全国第一位を受賞した“とんきいオリジナル”「ふじのくに浜名湖そだち」の古里は自然に恵まれた静岡県浜松市の浜名湖畔あります。

“本当においしく安全な豚肉を作りたい”その思い一筋に、試行錯誤を重ね、与える餌には人の体に入っても安心・安全な原料を厳選し、添加物を一切使わず、自然配合で飼料を作る。手間暇こそかかりますが、皆様から「このお肉美味しいね」の評判が今や全国区にまでなりました。

こだわりを捨てず、家族みんなで今も頑張っている三和畜産さんは、みなさまがいつまでも笑顔で、そして自らの笑顔もお届けできるよう頑張っています。

 

とんきいの豚肉は保水性が高く、ジューシーでありながらシンプルな味わいが特徴なんだとか。豚肉の旨さの八割は飼料で決まるそうで、良質なとうもろこしや大豆を中心に配合した餌を与えることで、肉質のよい元気な豚に育つそうです。

さて我が家に届いた「セット」これからいろんな料理に使い、ふじのくに浜名湖そだち各の部位ごとの特徴など、レポートしてみたいと思います。

 

豚三枚肉(焼肉用)

最初に食べたのがこれ。焼肉にするにはぴったりの大きさにカットされていて、脂身・赤身の割合から焼いたらきっと美味しそう。その三枚肉を熱くなった鉄板に載せるとジュ~ジュ~といきなり脂が溢れてきて、丁度食べごろの焼き具合になったところへタレに。

口に運ぶと“脂が美味しい!”甘いんですねこの豚肉の脂。赤身も実に柔らかくて、とても食べやすいんです。まるで美味しいとんかつのミニ版と言ってもいいくらいの味がします。それにくどくない!あっさり食べられる豚肉であることが、はっきりと証明できます。

 

焼豚

どれだけの種類や味があるのか、必ずといっていいくらいラーメンに入ってますよね。このチャーシューの味付けは濃すぎず、口に入れて噛んだ途端に豚肉の旨味の塊がド~ンときて、脂身が少ないのでどっとかといえば高級なハムをタレに漬け込んだものに感じます。


当然ビールに合うわけで、くどくない味わいからなのか2、3杯とついついコップに注いでしまうほど。このチャーシュー、市販のものと是非比べてみてください。ブタ肉ってこんなに美味しかったっけ?と感じるはずです。

 

スモークソーセージ

パリッと噛んだ瞬間、ジュワ~ッとでてくる肉の旨味が後を引きます。肉の癖がほとんどなく、香辛料もきつくくどくないから食べやすいです。意外とさっぱりに驚きです。

 

ポークウインナー

これは間違いなく豚肉の腸詰。パキッと折るように噛み切ってムシャムシャ。程よい塩気、肉汁のバランスが最高にいい。餃子の肉バージョンというくらい、旨味ぎっしり。
だけどもくどくないんだよね、このウインナー。

 

ロース(薄切り)

この部位は、生姜焼きに。(たれは市販のものを使いました)

やわらか~い豚肉が白いご飯の共にピッタリ!癖が強くなく、豚肉独特の匂いがほとんどないから食べやすいし、赤身の旨味と脂身の甘さが邪魔をすることなく互いの「いいところ」がいい具合に共鳴し合っています。


もったいない美味しさに感激♪

 

肩ロース

これは豚丼に使いました。はっきり言って吉○○の豚丼なんて話にならないほど美味しい!豚丼にぴったりで、肉の旨味はもちろん柔らかいから丼もチビチビではなく、ズズズ~ッと一気にかきこむように食べてしまいました。

赤身の部分がとっても美味しいですよ。

 

さてさて、すべて自宅で勝手に作って勝手に食べちゃいましたが、私は黒豚よりさっぱりで美味しかったというのが正直なところ。また豚肉本来の旨さ、脂の甘さがじんわりと伝わるこんな豚肉に出会ったのは初めて。

女性なら、誰もがさっぱりで食べやすいからダイエット中でもいいんじゃない?と応えるかもしれないけど、実は豚肉には疲れをとってくれる作用もあるんです。毎日が美味しい豚肉なら、いろんな料理に使ってみてもいいんじゃないでしょうか。私みたいに・・・・。

 

ご注文は、買っちゃって王カートから。

 

昔愛されていた飛騨高山の長八ホルモンを復活!-Uフーズ-

豚ホルモン×2
牛ミックス×2

牛トロ×2
4,800円(税込・送料別)


ホルモン。
豚や牛の腸や内臓のことで、大昔は「放るもの」として全く食べることはなかったそうです。それを綺麗に洗い下処理をし、食べやすいサイズにしたのがホルモン。
今では有名店もできるほどで、受け継がれた味を求め東京では「ホルモンヌ」なんていうホルモンをこよなく愛する女性のことをそう呼んだこともありました。
それだけ人気なのはヘルシーで安く、お酒のつまみに最高な庶民的ものだから。今回紹介するのは一時なくなっていた岐阜県高山市の「長八ホルモン」の味を見事復活させたUフーズさんです。

Uフーズさんの代表宇野さんのよれば、今から10年近く前の味付けを忠実に再現し、下処理も丁寧にした人気のホルモンで、子供から大人まで美味しいと評判の小さい店だけど、リピートは多いんだそうです。長八ホルモンは豚、牛ミックス、牛トロの3つの種類があって味付けは伝統の味噌味。
お勧めの食べ方はフライパンで焼き、キャベツまたはもやしを入れ、煮汁がでてきたら白玉うどんを入れてご一緒に。また残りのタレにご飯、ザク切りのトマト、とろけるチーズを入れて食べるとリゾット風で美味しくいただけるそうです。

ではホットプレートで、焼いてみましょう。

 

ジュ~ジュ~焼けるホルモンの香りだけでグ~っとお腹が鳴ってしまいます。

目の前にはビール!あとは焼けるのを待つだけ。
まずは牛トロを食べてみました。“トロ”というだけあって本当にトロけるんです!10回も噛めば口からなくなるほど。またサイズもそこそこでかいから食べ応えも十分。しかしこのタレうまいんだよね。この肉に本当に合わせている味噌味。

 

豚ホルモン、牛ミックス(ハツ・センマイ・小腸・大腸)はキャベツ、もやし、うどんを入れて煮込んでいただきました。

実はこの食べ方が宇野さんお勧めで、女性の方のリピートが多いんだそうです。焼けたら野菜を入れてその後肉の汁にうどんを入れ煮込むように。

これが長八流というべきなんでしょうか、ホルモンは歯ごたえがあって、野菜をいれることで旨味が増すんですね。そして煮込んだうどんを食べると、まるですき焼き。こいつはいけるぞ!

長八ホルモンの特徴は何と言ってもタレの旨さと、タレと肉の相性がバッチリなところ。このホルモンだからこのタレじゃないとだめみたいなところがあって、まずいともうこの店行きたくないって思うんですが、長八ホルモンは週2回~3回は通っていい。

このホルモンが自宅に届くなんて今日の酒の相手に贅沢?なのかもしれませんよ。さあ是非御注文を。

お買いものは、買っちゃって王カートから。

 

絶品チャーシュー、ラーメンにお酒のつまみに贅沢に使って♪ -がんちゃん商店-

 

もし家庭でおいしくて癖になるようなチャーシューがあったら?
いつかはラーメン屋さんのチャーシュー麺にのっかってる
チャーシューの倍は食べたい・・・なんて夢叶うかも。

今回お送りいただいたのは北海道苫小牧から「がんちゃん商店」の
幻ともいえる健康豚から作った豚バラと肩ロースのチャーシュー。

製造方法・豚にこだわり、タレに漬け込みながら焼き上げる事3日間。
この工程が事実幻の豚肉の旨み凝縮の究極のチャーシューを生み出したのです。

よくスーパーで買うチャーシューは固かったり、ラーメン屋さんのと比べると
かなり格差がありますよね。しかしがんちゃん商店の焼き豚こそ旨みと味付けは本物!
肉好き、チャーシューが大好きなあなたなら癖になること間違いなし。

私はラーメンで試してみました。

 

今回試したラーメンは九州ではおなじみ「うまかっちゃん」味はとんこつです。
実は一度はやってみたかったんですがラーメンが隠れるくらいたっぷりの
チャーシューを入れてみたかったんですね。それが実現!
しかも2種類のチャーシューが一度に味わえます。

 

では・・・・・実食♪

 

 

◆豚バラ

脂がとろける!ジュッワ~~と染み出る肉の旨みに感激です。
とにかく柔らかく、よ~くしみ込んだ味付けが豚肉の旨みを引き出しています。
これはうまかっちゃんに入れて大正解で、豚骨ラーメンにバッチリ。
食べながら合性のよさに思わずうれしくなります。
このトロットロ、たまんな~い。

 

 

◆豚 肩ロース

これは赤身の隅々までよ~くしみ込んだ歯ごたえもいい焼き豚です。
やわらかなハムを連想させあっ豚肉食ってるっていうのが真っ先に頭に入ります。
食べ応え十分のチャーシューです。ラーメンにも合いますが
私的にはちょっとフライパンで炙っていただくと酒のつまみに最高だと思います。

2つとも共通していることは味付けが絶妙で、とろけるほど贅沢なチャーシューであること。
ぜひがんちゃん商店のチャーシューで贅沢なラーメンにチャレンジしてください。

気をつけないと子供さんのいる家庭では知らないうちに先に食べられてしまいますよ。
子供って旨い、まずいをはっきりしてますから。

 

ここのチャーシューは子供も癖になること間違いありません。

 

注文は買っちゃって王カートから。

いつもと違う餃子なら!クールス食品の「マジやばマジうま餃子」に限る。

餃子もどんどん進化している気がしますね。皮を変え具を変えはたまた超大きいものまで、しかも旨いとくれば毎日でも食べたいですよね。今回お送りいただいたのは埼玉県朝霞市のクールス食品さんから「マジやばマジうま餃子」っていうくらいだから本気で旨いはず。自信がなければこんな餃子の名前にするわけがない!では焼いてみましょう。
ジリジリと焼ける餃子のサイズフライパンの上で確認しましたがいたって普通。水を入れて蒸して・・・
ハイ出来上がり。
噛んだ瞬間、モチモチの皮であることが確認できます。そして野菜のほんのりした甘みと同時にニラとにんにくの香りが広がって、多めの肉が口中に絡んできて・・・
とってもおいしいです。
じゅわっと肉汁が広がるというより、ガッツリいけるそんな餃子です。びっしり詰め込まれた具がこの餃子の特徴で隙間なく入っているから食べ応えがあります。もちろんだけどビールがほしくなるのは当たり前。
みなさん、餃子っていろいろあるんですよ。私はおなかいっぱい食べたいならクールス食品さんの「マジやばマジうま餃子」オススメします。

胸キュン!餃子好きをもっと好きに、虜にする餃子が大分県にありました。

豊後鶴見崎というと知る人ぞ知る鳥羽一郎氏が歌う男の港で有名ですよね。

大分県佐伯市の漁業の町鶴見なんだけど

実はこの町にあっと驚く餃子があります。

今回お送りいただいたのは

「餃子のくわはら」さんからで

安い!うまい!オモロイ!を掲げ、地元でも人気の餃子専門店。

CA3A4925

その中で特に興味をもったのがパーティでも活躍しそうな

自分で包める餃子と皮のセット

CA3A4959

これはおもしろいし、友達や彼女とワイワイ出来立てを食べられるから今までと違うイベントで気軽に扱える。

早速皮に包んでホットプレートで焼いてみました。

CA3A4963

自分なりにうまく包んだと思うんですが20個できましたよ♪

CA3A4964

ホットプレートからジュ~ジュ~っと音を立てる餃子

まだかまだかと目はクギづけです。

CA3A4969

ではうまく焼けたようですので一口、

これは!!!!

うんめ~。

じゅわ~っとでてくる脂が格別

それにすべての具材がこれでもかと自分の舌にアタックしてくる気がして微妙に広がる旨味がどんどん口に運んでしまいます。

次にジャンボ餃子を焼いてみましたが、自分で包んだ餃子よりうまい!

なんか凝縮しているというか

     バランスがとってもいい

やはりプロには勝てないデス。

さてこの餃子、タダものではないですよ。
具材の存在感がわかりやすいというか、好きな人が食べたら首をかしげるでしょうね。
おいしいのもわかるんですが、じゃんじゃん食べれる餃子ってことに気付くはずです。

漁師町の餃子、魚もうまいが

「くわはらの餃子」うまいや~ん

ではお気軽にご注文を。


ご注文はコチラ≫