About kanri

Posts by kanri:

0

NEWタイプ現る!kimataファームの水耕栽培にんにく 新潟県見附市

Posted by kanri on 2019年7月3日 in お土産・郷土料理など, その他, 野菜 |

水耕栽培のにんにくの凄さを再認識!安心・安全は勿論、美味しくて体によくて、しかも料理のレパートリーが広がります。
1_2
これから紹介する茎・球根・根の部分まで残すことなく食べられるスプライトにんにく、それと白い発芽にんにく(普通のにんにくの葉の部分)、それとガーリックオイルにまるごとすりつぶしたオイル漬けの3つ。そりゃもうこれまでのにんにくの概念をまるっと覆す最強のにんにくであることを先に言っておきたいと思います。
2

お送り下さったのは新潟県見附市のkimataファームの野村さんから。就農のきっかけはにんにくの栽培からではなくトマトの栽培が最初なんだとか。自分で育て毎日食べているトマトを人にも食べてもらったところ「うまい、甘い」と言ってもらい、それがきっかけで自信をつけ徐々にハマっていったそうです。
3
日々研究を重ね、LEDを用いた水耕栽培を開始。その理由は雪国ならではのことで、冬場になるとスーパーに並ぶトマトがどうじても少ない。そこで「寒さに弱いトマトを冬期間も栽培しよう」と思いからハウスを新設。ナシやブドウの棚のように、主茎の上に設置した棚の上に枝を這わせて成長させることで収穫期にはたくさんの実をつけるようになり、地元でも評判に。その技術がにんにく栽培にも活かされていることは言うまでもありません。
4
これから私が食べてみる今回主役の水耕栽培で育てたスプラウトにんにくですが、翌日に臭いが残らないので営業や接客業の方にとっても人気が高く、土を使っていないことから、茎と根も美味しく食べてもらえるということもあってリピートも大変多いそうです。お勧めの調理方法は、素揚げ、天ぷら、アヒージョ、鍋のようですが、私はダイレクトに「素揚げ」にしました。
5
天ぷら鍋で熱したたっぷりのオリーブオイルに何のためらいなくIN。2~3分も揚げるとやや焦げ目がでてきますので、それをお皿に移したらアツアツのうちにフゥフゥしてお口へ。
6
その味は「ホクホク、柔らかくて甘い!」もちろん塩とかマヨネーズをつけても美味しいはずなんだけど、何もつけずに揚げたてをそのままでも十分美味しいです。最初は遠慮ぎみに3つ、いやいやまだ食べたいしと揚げては食べ、揚げては食べを繰り返し、気づいたらなんと9個も食べていました♪

次に紹介するのは、普通ですとにんにくの葉の部分といっていんでしょうか、白くてまるで大きく育ったもやしのように思えます。
7
おそらく育てている段階で、光にあてていないから光合成をせずそのまま大きく育てたのでは?と思うんですが触ると柔らかく、ほんのりにんにくのいい香りが。ザクザクと4等分にカットして「かきあげ」にしました。てんぷら粉に混ぜ、180度の油で揚げ、油をきって熱いうちに“ガブリッ”・・・うわっ甘い!北海道のアスパラみたいな甘さ。
8
これは驚きました。えのきを天ぷらにしたときの感覚のまま口に入れたものですから、想像とは大きく外れてしまい、予想以上の美味しさにしばらく口を動かすのをやめてしまうほどで、シャキシャキ感と甘さは癖になりそうです。他の野菜と混ぜてお肉と一緒に炒めても良さそうです。いつもの料理の幅が広がるきっかけになりそうですね。

次にガーリックオイルまるごとにんにく。野村さんによれば凄い人気で、茶碗によそったご飯の上に載せ、そこに醤油を垂らして食べたり、てんぷらにかけたりとにかく使い方も多様で万能な一本なんだとか。
9
早速熱々のご飯に載せて醤油を少々・・・“あっこれ、なんか新しいぞ”一時流行った食べるラー油以来、ご飯にかけるもので美味しそうってのに暫く当たらなかったんですが、これは正直「100点満点!!」。
10
度肝を抜かれるっていいますか、この香りと醤油との相性が素晴らして何杯でもご飯が進みそうです。ついでに私たちスタッフがいる大分県の名物「とり天(鶏肉の天ぷら)」にもかけてみましたが、ほんのりにんにくの香りがしてこれまた美味しかったですね。
11

「食べても次の日は匂いません!」
普通に売られているにんにくはカットした時点から強烈な匂いで、もう臭くてたまりませんが、この水耕栽培のにんにくは全然大丈夫!しかも体の中から元気になりますから、疲れたとき、体調を整えたいとき、料理のレシピを増やしたいときにぜひ使ってみてください。水耕栽培にんにくの良さに気づいて、きっと満足するはずですよ!

お買い物は買っちゃって王カートから

0

チン♪でもそのままでも美味しい農業女子が作った「農姫米」 農姫米 store -宮城県仙台市-

Posted by kanri on 2019年6月25日 in お米, 山の幸(農産物など) |

毎日の元気の源はお米から!買っちゃって王ではこのことを開設当時から提唱してきました。日本人として生きている以上、日々のエネルギーの根源はお米にありとこれからも訴え続けていくと思います。 さて今回のレポートは勿論「お米」な […]

0

真面目な取り組みが生んだ食味満点の新潟県産米 佐藤農産有機センター 新潟県三条市

Posted by kanri on 2019年6月18日 in お米, 山の幸(農産物など) |

〇〇農園、〇〇農場・・・農業メインの会社や屋号にありがちなネーミングなんだけど、今回お送りくださった新潟県でお米を作る農家さんは「佐藤農産有機センター」という社名から有機にこだわっているからこそつけた名前なんだなって想像 […]

0

根から葉まで体にウレシイ栄養がた~くさん♪
グリーンラボ近江の「にんにくスプラウト」
滋賀県東近江市

Posted by kanri on 2019年5月22日 in その他, 山の幸(農産物など), 野菜 |

『笑顔・健康・感謝』をモットーに水耕栽培で無農薬野菜を生産販売をしているグリーンラボ近江のオーナー居永さんから「にんにくスプラウト」が送られてきました。 一般的には土の中で野菜を育てている農家さんが多いのですが、水耕栽培 […]

0

茶園管理優良賞受賞のお茶を農家より直送! GREEN*TEA WORKSHOP 静岡県島田市

Posted by kanri on 2019年5月7日 in その他 |

これから紹介するのは「お茶」なんですが、皆さんはお茶ってどういう時に飲みますか?ホッと一息つきたいとき、頭を切り替えたいときに飲むのが多いのではないでしょうか。ここ数年の間、ペットボトルのお茶がすごく増え、その味や香りも […]

0

これぞ最「幸」級!山本家の南魚沼産こしひかりは最高級でした。新潟県南魚沼市

Posted by kanri on 2019年5月7日 in その他 |

選ばれし米といっても決して過言ではない本気で美味しいお米と出会いました。茶碗に盛られた真っ白なコシヒカリは幾度となく食べてきたお米の中でも深い味わいはこれまでのものと全く違うものでした。 溢れんばかりの存在感を醸し出した […]

0

雄大な桜島を望む田んぼから安心・安全なお米を直送 農園桜島ふれんず-鹿児島県鹿屋市-

Posted by kanri on 2019年5月7日 in お米, 山の幸(農産物など) |

鹿児島というと真っ先に思い浮かぶのは桜島。私は何度か鹿児島に行ったことがありますが、直に見ると気持ちがスカッと晴れて、勇気を頂いた感じになります。その桜島を望みながら、皆様に安心・安全なお米を生産している農家さんとそのお […]

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.