0

上品で滑らか「水ようかん」 ㈱あんフーズ新潟 -新潟市-

Posted by kanri on 2018年8月27日 in スィーツ, 和菓子 |

「水ようかん」

甘い餡がゼリー状に包まれた、暑い夏を乗り切る日本古来の風物詩ともいえるのど越しの良い先人の知恵が詰まった逸品だと私は思います。和菓子屋にいけば必ずといっていいほど売ってますから、それを持ち帰り冷蔵庫で冷やし、クーラーの効いた部屋でいただくのがこれまたオツ。

an_foods_1

今回紹介するのは、その「水ようかん」がメインなんですが、なんと新潟の製造元から作りたてをを直送してくれたのです。お届けしていただいたのは㈱あんフーズ新潟さんから。代々受け継がれた餡は滑らかで美味しいという評判で、無添加・無着色にこだわった素材の良さを引き出した餡を使った製品は地元をはじめ遠方の方にも人気なんだとか。

an_foods_2

職人の感で選んだ北海道産の小豆を使い「豆・砂糖・寒天」以外一切使わない製造方法が美味しさへのこだわり。砂糖は北海道のてんさい糖、長野県産の棒寒天を使い手間暇を惜しまず作る職人技から生まれた餡の口どけのよさ、涼感は最高の心地よさ。

 

代表の岡田さんから「小豆を使った水ようかん以外に何か地元に貢献できるものはないかと模索していたんですが、新潟らしさを水ようかんにしようと名産のル・レクチェ(洋梨)、黒崎茶豆などを入れてみたんですよ」ということを伺いました。地元のものを水ようかんに!シンプルでこの発想は素晴らしいと思う傍ら、ル・レクチェは果汁が多いですしうまく食感を残し固め、商品化にするにあたりそれ相応の時間をかけ、職人ならではの技と気質が十分活かされている水ようかんのはずです。また黒崎茶豆も新潟を代表する山形のだだ茶豆と肩を並べるくらい有名な茶豆ですから、その風味や味わいを残すために粗びきにした豆を入れているんだとか。

 

ではあんフーズ新潟さん製造の水ようかん、いくつかご紹介したいと思います。

 

まずは定番「こし餡」an_foods_3

冷やした瑞々しい水ようかんをスルリッと口に吸いこむように運ぶと、なめらかでとても柔らか。そしてスーッと喉の奥に消えるとなぜか懐かしくて子供のころを思い出します。

 

次に「ル・レクチェ」

an_foods_4

以前新潟の果物屋さんから送ってもらったことがあるル・レクチェ。その高貴な香りと甘さはこの水ようかんからも伝わります。「高級」の文字ぴったりの贅沢さはきっとご贈答としても喜ばれるはずです。

 

「黒崎茶豆」

an_foods_5

茶豆の風味がふんわりと口いっぱいに広がります。自然な甘さが引き立った味わいに満足。

 

新潟発水ようかん。職人気質から生まれたそのものからの清涼感もなかなかいいものです。

結婚式の引き出物、お祝い事などにもぜひご利用ください。

 

ご注文は、買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2018 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.