0

阿蘇そのまんまをアイスに封じ込めました! 阿蘇天然アイス -熊本県阿蘇市-

Posted by kanri on 2019年10月21日 in スィーツ, 洋菓子 |

「阿蘇山」
世界最大級の火山。南北25km、東西18km、周囲128㎞の広大な広さの中に阿蘇市・高森町・南阿蘇村の3つの市町村があり、火の国熊本のシンボルとしてその名は知られています。阿蘇山付近では四季折々の風景を醸し出し、山々の周りは昼夜の寒暖差も大きく、そこで育つ作物はフレッシュそのもの。今回紹介するアイスはその阿蘇の恩恵を受けた野菜やミルクを使った手作りの「あ、そのままアイス」です。

asotennen_ice1

お送り下さったのは阿蘇市一之宮の阿蘇天然アイスさん。オーナーの石橋さんは「アレルギー体質で食に苦労している我が子に美味しく、安心して食べられるものを」という思いから地元の天然素材を主に使い開発したんだとか。

asotennen_ice2

その素材の良さは勿論、製造過程で最も気にかけているのが「香り」。素材を食べしっかり吟味し、下ごしらえをしながら素材の香りをどう出していくのかを常に考えながら研究を重ね、見た目の色、香り、食感、そして素材の特徴を生かした「しつこくないアッサリと軽い」いつでも食べられるアイスを作ったそうです。

asotennen_ice3

季節の応じ、提供できるアイスも変わることがありますが、そこにはこの時期しか味わえないものもあったりで阿蘇ならではの果物や野菜を近隣の農家さんと手を取り合いながら作られているそうです。

主なアイスは濃厚なミルクを含むバニラ、スペシャルミルクや素朴な香りが特徴のラムレーズン、黒ごま、抹茶。そして地元で収穫されたかぼちゃや人参、ゆずなそ野菜を入れたアイスがあり、お取り寄せは勿論、アイス工房では出来立てのふわふわアイスも食べることができます。
工房:熊本県阿蘇市一の宮宮地2269-2 TEL 0967-22-4840 阿蘇天然アイスで検索

送られててきたアイスは先に触れたように季節の野菜や果物を使ったもので、その中から3つほど選んで味を確かめてみたいと思います。美味しく食べるコツは冷凍庫から出して時間をおいて柔らかくし、溶かしながら食べると一層味が鮮明にわかりやすくなります。
では食べてみたいと思います。

ミルク

asotennen_ice4

使用しているミルクは濃厚な味わいの「小国ジャージー牛乳」。思わず「うわっ」と声を出してしまいました。とにかくふんわり&柔らかい食感!めっちゃめちゃフワッとしていて美味しい牛乳を飲んでいる感覚に陥り、口の中全部がミルキー状態。

キウイ

asotennen_ice5

これは目をつぶって食べてもすぐにキウイとわかります。キウイの甘さと酸味が引き立ち
果肉がゴロゴロ。シャーベットのキウイを食べているかのようで、ある意味贅沢なキウイをもったいなさそうに食べている感覚です。

トマト

asotennen_ice6

あっトマトだ!と手で握ったまるまるしたトマトにガブリとかじった感覚になります。
トマト好きにはたまらない、トマト独特のクセまで鮮やかに脳裏を駆け巡ります。美味しさそのまんまのトマトアイス、強烈です!

美味しさの中に「安心・安全」そしてぬくもりを感じずにいられなかった阿蘇の自然満喫アイス。味を楽しめるだけではなく、それぞれが持つ個性や香りも引き立ち、普通に売られているアイスとは大違い。

asotennen_ice7

阿蘇の自然をいただくってなんとなく気持ちものんびり、爽やかになってしまいそうな経験をしました。小さいお子さんのいらっしゃるお母さま、野菜の美味しさを自然の恵みをぜひお子様とご一緒に確かめてみてはいかがでしょうか。

御注文は買っちゃって王カートから

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.