カテゴリー : 自然食品

楊貴妃も食べていた?!白いきくらげを毎日の食生活に!-農業法人㈱アスカグリーンファームの「明日香きくらげ」- 奈良県五条市

「きくらげ」

そうですあのきくらげ。ラーメンや中華料理に入っている黒くてコリコリ食感のものなんですが、実は国内で消費されている殆どが中国産って知ってます?昆布の一種と思っている方も多いと思いますが、実はきくらげは大変栄養価が高く、美味しいきのこなんです。そのきくらげ、なんと奈良県の企業が自社生産、自社販売をして加工品まで作っているんです。またこれぞ稀少中の稀少、あの楊貴妃も好んで食べていたという「白いきくらげ」もある!!

asuga001

お送りくださったのは奈良県五条市の農業法人㈱アスカグリーンファームさんから。きくらげの栄養価に着目し、国内生産が極めて少ないことや奈良県を代表するもののひとつとして広げたいという思いから「無農薬」にこだわり、品質の高いきくらげ「明日香きくらげ」を生産しています。きくらげの栽培は温度と湿度を一定に保つ必要があり、アスカグリーンファームさんでは一年を通じて栽培可能な周年ハウスを近畿地方で初めて導入し、さらに2棟目、3棟目のハウスも建設中(平成28年4月現在)。大型の乾燥機や急速冷凍をさせるプロトン凍結機など最新鋭の機材を設置し、鮮度をキープした状態で安定したきくらげの供給が可能なんだそうです。

asuga002

明日香きくらげはオガクズなどを利用した菌床で栽培しています。もちろん菌から培地となるオガクズまですべて国産。栽培するハウスでは日光をほぼ当てず、湿度70~90%という息苦しささえ感じ、真っ暗な中で懐中電灯を照らし慎重に作業をしています。次々に菌床から育つきくらげを丁寧に採り、洗い、固い石づちの部分をカット。そしてボイルし瞬間冷凍されます。明日香きくらげはすべて人の手によって安全な管理体制のもとで生産されているわけです。

 

白いきくらげには骨の形成や成長に重要なカルシウムの吸収に深く関わっているビタミンDが豊富!白いきくらげにも黒いきくらげにも腸内環境を整えたり、デトックス効果があるとされる不溶性食物繊維、カルシウムが多く含まれています。ではなぜ楊貴妃が「白いきくらげ」を好んで食べていたかという説についてですが、黒いきくらげよりも薬効があるといわれ、お肌を潤し、老化を防ぎ、滋養強壮にもいいとされるまさに女性に最適な成分が豊富だからだそうです。お肌に潤いと弾力を与え、しわやたるみにも効果抜群らしいですよ。

 

さて白いきくらげ、どうやって食べようか迷ったのですが「スープ」にしてみました。

 

asuga003

材料:白きくらげ5g、卵1個、味噌小さじ1弱、酒粕小さじ1弱、チキンスープ1、水250cc、豆乳50cc

冷凍状態きくらげは沸騰したお湯に入れ落し蓋(キッチンペーパーでOK)をしたら30

秒。よくお湯を切り冷水でしめます。

 

作り方

食べやすいサイズにカットし、水にきくらげをいれ沸騰したらチキンスープをいれます。

次に味噌と酒粕を溶かし、溶いた卵をスープに入れ卵が固まったら完成です。※味が薄いと感じたら味噌ではなく、中華スープの素などを入れた方が整いやすいです。

asuga004

その味は・・・・プルン♪♪プルルンのきくらげ。シャクシャクと簡単に噛み切れるほどで、ナタデココを柔らかく感じと思っていいですかね。

asuga005

スープの味は酒粕が入っているからなんでしょうけど、まろやかできくらげとの相性も抜群。美容にいいものを気軽に食べてるって感じです。体によくて、優しいものを自分で作れるっていう満足感に浸りながら食べてしまいました。

 

次は黒いきくらげ

asuga006

豚肉と野菜で「卵炒め」を作ってみました。

材料は解凍した生きくらげと豚肉、キャベツ、ネギ、溶いた卵(2個)。炒めて塩・胡椒で味を調え、中華スープの素、ごま油を加え、最後に卵を回し入れば完成。引き立て役としてお皿に移す直前にお醤油を少し入れると更に美味しくなります。

asuga007

その味は・・・・・

瞬間柔らかいのに、シャキシャキッとしたきくらげの歯ごたえが気持ちよくて、豚肉の旨みと相まってビールがほしくなります。

asuga008

おかずでもいいですし、材料さえあれば簡単にできますが、忘れてはいけないのが生の黒きくらげ!これ絶対です。肉でも野菜でもないのに何故か美味しい材料の引き立て役に変身します。

 

「佃煮&甘酢漬」

asuga009

「コラーゲンたっぷり!食べる美容サプリ」と書いている白いきくらげの甘酢漬から食べてみました。

asuga010

開封し小皿に載せると見た目イカそうめんのよう。透明なきくらげの味は優しい甘酸っぱさで、歯ごたえはシャクッ!とてもいい感じで喉を過ぎていきます。

 

次に白いきくらげの佃煮

asuga011

これは“オンザライス”!甘さ控えめ、癖がない分何かと一緒に食べたくなるんです。

asuga012

プルンプルンのきくらげが佃煮になってるなんて不思議。けど、味は勿論「美味しい」です!

asuga013-225x300

最後に黒いきくらげの佃煮には食べる漢方と書いていて、どうやら「辛い」ようです。

 

プルプル食感にちょうどお酒に合う辛さ。つまみにすべし!!

asuga014

ビールや焼酎のアテとしてもいいんですが、卵焼きに巻いても美味しいかもしれません。

 

 

 

「きくらげは国産」

その位置で正しい!その位置じゃないといけないと思います。そこにはこだわりがあり、安心・安全そして美味が存在します。そして美容、健康に役に立つとくればあとはご自身で確かめてみてはいかがでしょうか。

 

お買いものは、買っちゃって王カートから

 

 

 

 

 

医食同源の食材「丹波種黒豆」を使った特許製法の“カンタン黒まめ”-佐野大黒屋- 栃木県佐野市

「黒豆」おせち料理に

欠かせないですよね。

また特に丹波種ともあれば贅沢そのもの。その丹波種の黒豆を使ってできた「特許製法」の黒豆が今回の主人公なんですが、とにかくカンタン♪に短時間でできる黒豆を開発したんだそう。

idoudou001

佐野といえばラーメンも有名ですが、ここ佐野市の佐野大黒屋さんは自社農場で栽培した丹波黒を使い、煮豆料理が簡単に短時間でできる加工方法を18年間にも及ぶ試行錯誤によって編みだしたそうです。この技術こそ特許なのですが、面倒で時間がかかる煮豆ではなく「古くて新しい」という表現ぴったりで、美容にもよいとされる成分が含まれる黒豆こそ「カンタン黒まめ」なのです。

idoudou002

簡単であり人に安全・安心な自然光の近赤外線を照射して作る乾燥方法によって丁寧に作られ、これまでと違い長時間豆を水に浸すこともなく、カンタンで短時間で美味しい煮豆料理ができることから、面倒な仕込みも不要。

 

私も作ってみました。

idoudou003

鍋に1リットルの水とカンタン黒まめを入れ付属の落し蓋を乗せ、強火で沸騰させ、(100g入りです。砂糖やお塩はお好みで)
煮汁が鍋底2㎝よりやや上になったら蓋を外します。

idoudou004

さてと完成したカンタン黒まめは・・・・

いやぁあぁぁぁあ、あま~~~~い♪

豆が柔らかくて、しっとり。プリッとした食べ応え感、ふくよかな粒は納得でオーバーかもしれないけれど、自分で作ったことも相まってデパ地下のより美味しいです。これならいろんなスイーツにも合わせられそうです。

 

さてカンタン黒まめ以外にお茶や煎り福豆、黒まめきな粉も同梱されていましたが、ここで黒まめきな粉を使い大分県の昔から伝わるおやつ「やせうま」を作ってみたいと思います。やせうまとは平らな麺を茹で、その上にきな粉砂糖をまぶして食べる古くからある家庭料理。子供のころはどの家庭でも作られていたカンタンおやつなんです。

idoudou005

★材料★黒まめきな粉100g、砂糖適量(50g~100gの間でお好みで調整)、塩少々

家庭によっては小麦粉から練って作る方もいますが、ほうとうに近い麺で大分や熊本でよく食べらる団子汁(だご汁)に入れる平たくした麺。ボールに黒まめきな粉、砂糖、塩をよく混ぜておきます。その上に麺を入れまんべんなく麺の白いところが見えなくなるくらい混ぜ合わせたらお皿に移してできあがり。

idoudou006

いつものやせうまと違いやや黒いですが、

その味は・・・・「香ばしい!」

普通のきな粉よりコーヒーのような深い香りに包まれ、大分県民もびっくりの味に。それにプラスα“懐かしい”味に納得です。お茶うけに、育ち盛りのお子様にぜひお勧めしたい一品です。

 

改めて知った黒豆の深さ、味わいは即記憶にインプット。
これ美味しいね♪が聞きたいなら、佐野大黒屋さんのカンタン黒まめですよ。

お買い求めは、買っちゃって王カートから。

ココナッツオイルも選ばれる時代!?USDA認定のオーガニック「KSオーガニック低温抽出ココナッツオイル」-The Flying Pig.Com- 福岡県糟屋郡久山町

「ココナッツオイル」

いろんなメディアでその効果や効能を紹介していて、ココナッツオイルの売れ行きがグ~~ンと伸び、デパートや海外商品を扱うお店では売り切れが相次いだことがありました。
塗ってよし、食べてよしの万能的要素たっぷりのココナッツオイル。モデルが愛用し、美容やダイエット・老化防止効果が高く、今やその売れ行きは小康状態にありますが、使い方が豊富なことから今でも普通に販売されています。

fps01

ブレイク当時はココナッツオイルを試してみたいのか、とにかく買う!爆買にほぼ近い状態でしたが、最近いよいよ質やメーカーにこだわった“良質”ばココナッツオイルを探し求めている皆さんもいらっしゃるようです。そう「品質のいいココナッツオイル」しかもお安くてお得なココナッツオイルを買っちゃって王初のレポートも購入の参考にぜひしてほしいと思います。
万能的使い道があるココナッツオイル。ではなぜ厳選した食の王道「買っちゃって王」にも登場したのかといいますと「オイルだから!」です。要するに健康+料理という接点もアリなんですがココナッツオイルは「うがい」に使われるほどで、いろんな料理のレシピにもその使い方が紹介。ということで今回福岡県のThe Flying Pig.Comさんからお送り下さいましたKSオーガニック低温抽出ココナッツオイルを紹介したいと思います。(もちろん料理にですけど)

 

KSオーガニック低温抽出ココナッツオイルは

USDA認定のオーガニック製品で低温抽出と品質も高品質!

しかも1.3kgの大容量!使っている方は・・・

◆量が多いので 食用のほかアトピー用保湿オイルに使っています。
◆コーヒーに入れ、フレーバーコーヒーとして愛飲。
◆エゴマオイルや亜麻仁オイルと違い、熱に強いので油の代わりなどいろんな料理に使えます。

などなどこれを見てもいろんな使い道があることがわかりますよね。

 

買っちゃって王らしく簡単♪食べたい♪そして健康!にいい食材「サツマイモ」でいっちょ作ってみましょう。これ、マジで簡単なのでぜひ♪そうそう、ココナッツオイルの甘い香り、これもとっても感動的です。

fps02

秋~寒い冬にお勧めなサツマイモ。

KSオーガニック低温抽出ココナッツオイルを使って「オイル揚げ」を作ってみたいと思います。
材料(レンジの機種などで加熱時間が異なる場合があります)
やや大きめのサツマイモ1/2本
ココナッツオイル大さじ2
蜂蜜大さじ2
生姜スライス1枚
水大さじ1

作り方

サツマイモをサイコロ状にカットし、レンジで約2分加熱します。(フライパンで加熱してもいいのですが、早くやわらかくなります)

fps03

ココナッツオイルとスライスした生姜をフライパンに入れ加熱し、温まったらサツマイモを入れて軽く混ぜます。蓋をし中火で2,3分、サツマイモがしんなりとなり、やわらかくなったら蜂蜜と水を入れてよく混ぜます。

fps04

あとはお皿に盛りつけたら出来上がり♪

 

その味は・・・・

fps05

甘~い♪こりゃうんまいわ。

ホクホクのサツマイモにココナッツオイルが絡まって、体も大喜び!簡単にできますから、お子様のおやつにも最適ですよ。

 

fps06

中鎖脂肪酸や、ラウリン酸など体にいいとされる成分が豊富なココナッツオイル。
簡単に手軽で利用法が多いココナッツオイル。

買っちゃって王で、ぜひ購入してみませんか。

 

いつのまにか元気にしてくれる、臭いが気にならないモチモチ「いきなのジャンボ黒にんにく」-(有)ヤマセイ造園- 愛知県南知多町

ここ近年、黒にんにくの種類が大幅に増えた感じがします。私が今まで食した黒にんにくは、見た目は同じでも“品質のよいにんにくの育った場所や気候風土”“燻製の度合いなどによる製造方法”で差があるようです。

いい黒にんにくはあの独特なにんにくの臭いが殆どなく、口に入れたときにとてもにんにくとは思えないほど柔らかく、フルーツのような甘さと嫌にならない酸味がします。そして個人差はありますが、体調がすこぶる良くなる!体が軽く、きつくないなどなど黒にんにくパワーにありがたささえ感じるときがあります。

元気になりたい、元気を取り戻したい、

気軽に食べられる黒にんにくを紹介しましょう。

yamasei001

愛知県知多郡南知多町。「太陽と海と緑豊かなまちづくり」がモットーの知多半島南端にある温かく小さな町。この町で造園業を営む(有)ヤマセイ造園さんは主力の造園業を営む傍ら、使われていない土地を有効利用し、にんにくの栽培を開始しました。

質の良い野菜類を育てる最適な条件が整い、温暖な知多半島を吹く潮風の影響を受けたミネラル豊富な土壌に独自の堆肥を作り、みなさんが家庭で食べる野菜の殆どが栽培され、もちろんその中にはにんにくも。

yamasei002

温暖な気候と光をいっぱい浴びて育ったにんにくはとにかく“でかい”!大人の拳大もあるにんにくを黒にんいくにするためにじっくり熟成することで、糖分は通常のにんにくの倍に、ポリフェノールは15倍にもなります。

その黒にんにく「いきなのジャンボ黒にんにく」として販売されていて、愛知県のふるさと名物商品にも認定される優れものなんです。

yamasei003

では袋から開封して

食べてみたいと思います。

黒光りする黒にんにくは王者の品格!これで1片なんですからいかに大きいにんにくなのかがわかりますよね。黒にんにく1片で1個のにんにくの要素を含まれるそうですが、このサイズからある意味ちょっとしたデザート感覚で食べてもいいのでは?

yamasei004香り:さほどきになりません。ほんのりと甘い香りです。
味:これはにんにく?フルーツですよ、フルーツ!!

ジュンワリやわらかくて、ゼリー感覚。“おいしい”からお菓子みたいに思わず食べてしまいそう。美味しく甘いから毎日でも食べられます。

 

yamasei005いつの間にか「あれれっ」と気付かないうちに元気になる・・・まるで魔法のような未来の元気の素こそ「黒にんにく」だと思います。

いきなのジャンボ黒にんにくのご注文は、買っちゃって王カートから。

 

朝きつ~い…元気ほし~~い…そんなとき九重の杜お勧めの“黒にんにく”-九重の杜(ここのえのもり)- 三重県伊賀市

1日1片、疲れたらもう1片!!

元気おばあの黒にんにくがお勧めですよ!1片づつになっていますから食べやすく、甘さはもちろん、ほどよく酸味もじゅんわり広がります。

kokonoenomori01

★こんな経験ないですか?

朝なかなか起きるれなくて…疲れが溜まって…元気がほしい…もうひといきなのにもうちょいパワーがほしい…毎日いつもより元気で健康でいたい・・・

kokonoenomori02

そんな方には黒にんにくに限りますよ。

黒にんにくにはあのにんにく1玉の栄養がたったの1片でとれちゃうんですよ!血液サラサラ効果、冷え性の改善、免疫力・スタミナUP、高血圧の予防に効果が期待できるんです。

 

★その驚きのパワーの秘密は……

黒にんにくは、生にんにくよりも抗酸化作用が強いんです。抗酸化作用は活性酸素を除去する効果があって、活性酸素は体の中の細胞を傷つけたり、老化させたりするんです。そのため、黒にんにくにはガンなどのリスクを減らすことができると言われています。
kokonoenomori03
また血液の循環を促進させ、体全体を温める効能もあって、血行を促進させるため、疲労回復や体力増強などにも効果があるとされています。大昔に「にんにくは万能薬」といわれましたが今では黒にんにく1片で万能薬といってよいでしょう。

kokonoenomori04

黒にんにくにはこの一酸化窒素を生成するアルギニンが豊富に含まれているんです。
生にんにくと比較するとなんと3倍!!あのバイアグラの主成分もアルギニンなんですよ。
さてだれもが望む毎日元気!九重の杜の“黒にんにく”で健康に!

お買いものは、買っちゃって王カートから

 

青森の黒にんにくもここまで進化!?なかむら家の「黒にんにくバター」と超甘い「黒にんにく」-青森県弘前市

弘前市といえばりんごの名産地で知られるけど、質のいいにんにくを使って作られた黒にんにくも注目されているんです。青森は全国一のにんにく生産地!だからなのか、にんにくの加工品も多く、生産者の工夫によって様々な商品があって、加工品の名前は同じでも生産地や生産者、また費やす時間や細部に至るまでのちょっとしたこだわりで格差が生まれているようです。
そんな中、特に多く生産されているのが「黒にんにく」。燻製にすることでにんにくの臭みを抑え、にんにくひと玉の成分が黒にんにくの一片に集約され、ポイッと口に入れて食べるだけで「元気モリモリ」。その黒にんにくを使いなんと「バター」にしちゃったという方と知り合いになれました。そのバターと黒にんにくをご紹介します。

barckc001

お送りくださったのは青森県弘前市のブラック・ガーリック・カンパニー(BGC)さんから。
“なかむら家”という屋号でいろんなイベントに接触的に参加していて特に人気なのがこれから紹介する「黒にんにくバター」なんです。添加物や化学調味料を一切使わず生産した県産にんにくのみを使い、厳選したバターをたっぷり入れたもの。近年バターが少なくて手に入れるのも大変なんだとか。しかし、たくさんの方がこのバター欲しさに遠くから買いに来てくれる方もいて、評判になっているそうです。
もちろんバターに入れる黒にんいくも質がいいからなんですが、その黒にんにくも大人気!では噂の黒にんにくバターから頂いてみたいと思います。

barckc002abarckc002b

バター・・・ここは当たり前にトーストに塗ってみたいと思います。

チン・・・おっとトースターからはパンの焼けたいい香りが漂ってきます。熱いうちに真っ黒な黒にんにく入りのバターを塗って・・・。

barckc003

サクッと噛んでモグモグUohhhh!なんだこの香ばしさは!こんなバター今まで知らなかった。しつこくないにんにくの香りがほんのり、そしてあとを追いかけてくるバターの風味がもぉぉたまんな~い。
毎朝これを塗ってパン食べて元気に出勤なんて、お目覚めバッチリでいいかも。そうですね、これ食べてて思ったんですがトースト以外に料理だと炒飯、カレーなんかにも必ず合うはずです。味噌汁に少し入れても案外いいかもです。

 

黒にんにく

玉のままと皮を剥いたももの2種類。玉の方はズシッと重くてやや大きめ!燻製にすると水分がなくなりますから、燻される前はきっとまだ大きかったはずです。

barckc004

食べて見たのは皮なしの方。期待通りの「甘さ」そしてねっとり「フルーティ」。あのにんにく臭がほとんどありません。これ凄いって思ったのは砂糖でも入れているの?と思うくらいの甘さなんです!!
これマジなんですが、飲み込んでも甘い香りが暫く続きます。

barckc005

黒にんにくを食べた経験がある方も最近は多いと思いますが、ちょっと元気がないときや、残業続きで体のだるさが抜けない人、力を使うこれからってときにこの黒い一片は効く!(個人差はありますけど)

barckc006

それと各産地のにんにくで作った黒にんにくをこれまで私が試してきた感想ですが「産地や製造方法によって黒にんにくも違う」ようです。寒暖差が大きい地域で、水分を多く含む大きいめのにんにくが黒にんにく製造に適しているように思えます。
これからもし黒にんにくを食べてみたい、薬やサプリに頼らず元気な体を取り戻したいという方、是非「なかむら家」さんの超甘い黒にんにくとバターをお取り寄せしてみてください。

barckc007美味しく&元気に!黒にんにくは魅力の元気玉ですよ。

お買い物は、買っちゃって王カートから

 

癖がないから食べやすい「素直な恋たまご」-しまのたまご屋さん- 長崎県壱岐市

福岡から北西に80キロ、玄界灘上に位置する壱岐島。海産物の加工をはじめ小規模の製造が殆どですが、周りは透明度の高い海!
人気の観光スポットも多く存在します。今回紹介するのはそんな自然豊かな島内で美味しい卵を生産する「しまのたまご屋」さんの“素敵な恋たまご”登場です。

shimano001卵。

毎日といっていいくらい食べてますよね。気付かないうちに食べていることだってあると思うんですが、たとえばポテトサラダやお好み焼き、ケーキにも使われてるから知らず知らず食べていることになりますよね。
でも、でもですよ普通は目玉焼きや、卵焼き、家族の中で大人気なのはアツアツご飯にポンッとのっけるあの「卵かけごはん」がNO,1に違いありません。しか~し、たまに「この卵美味しくない」「なぜか生臭い」「新鮮なの?」って感じたことないですか?

その心配、ないです。臭みもないです・・・・素敵な恋たまごなら!!

shimano002しまのたまご屋さんの卵は健康な「もみじ」っていう鶏が産んだもの。鶏に与える水は天然の湧水を更にろ過し、ウイルス殺菌除去をした安全な水で、パプリカ・ニンニク・ハーブ・木酢・軟質炭・緑茶・乳酸菌を餌に添加して与えています。
そうすることで一般の卵と比べコレステロール値が33%も少ないから、特に女性にはウレシイ卵なんですね。

で、その味は・・・・

臭みがない!ほんとにないです。癖がないのに味が濃い!これには驚きました。
これホントに鶏の卵?と疑ったくらいです。

shimano003画像でわかるように定番「たまごかけご飯」にしましたが、3杯、一気に“3杯”飯を食べたんです!といいますか、この卵ならおかずなんていらないですね。

明くる日、朝は目玉焼きでキマリっ!
半熟で焼いたから黄身がトロ~リ、美味しい卵がジュルッとお口にIN!

shimano004ん~~口いっぱいがシアワセ♪卵三昧の生活が3,4日続いても、まだまだ食べ飽きないから不思議。それだけ魅力の卵ってわけですね。

それもそのはずこの卵の名前は「素敵な恋たまご」なんですから。

shimano005
お買い求めは、買っちゃって王カートから。