0

北海道上川町発、大豆から生まれたノンカフェイン珈琲「北海道とよみづき大豆珈琲」 辰巳農園

Posted by kanri on 2020年4月20日 in その他 |

「珈琲」

ホッと一息つきたい時、気持ちの切り替えをしたい時に飲みたくなりますよね。珈琲にもいろんな種類や産地がありますが、今回紹介するのは珈琲豆から作ったのではなく、なんと「大豆」から作られたノンカフェイン珈琲の登場です。

36373_1

お送り下さったのは北海道上川郡上川町の辰巳農園の辰巳裕亮さんから。北海道の屋根と呼ばれる大雪山の麓に位置する上川町は春の訪れが遅く、夏は早く終わってしまう北海道らしいといえばそうなんでしょうけど、とても寒さの厳しい場所です。寒暖差が激しいこの町で辰巳さんが育てる大豆は「とよみづき」といって生命力が強く、とても風味豊かで味が濃いのが特徴なんだとか。

36373_2

とよみづきは寒さに強く、豆腐の加工にも優れている品種。そのとよみづきをじっくり焙煎してドリップ、溶けやすい超微粒パウダーにしたのが「北海道とよみづき大豆珈琲」です。なんといっても嬉しいのが「ノンカフェイン」ということ。妊婦さんや授乳期の女性にも安心して飲んでいただける他、珈琲がどうも苦手という方もこれなら飲めるという報告もあったんだとか。

 

では飲んでみたいと思います。お湯を沸かし、まずはそのまま。

 

なんて香ばしいんでしょう!ほんのりとした味で一般の珈琲との違いは角がないといいますか、優しくそっと包んでくれるよう。

36373_3

そして大豆の余韻がほんの少し喉の奥から鼻をかすめる瞬間が心地よいです。一口目は優しい香ばしさ、2口目で大豆ってなかなかいいねぇってなります。

 

次にやってみたかった「豆乳」を使い豆+豆だとどうなのか・・・実は商品が届く前に考えてみたんです。豆乳も豆からできてるんでしょ?ならば合わせたらどうなの?ということ・・・で、やってみました。

36373_4

普通に売られている豆乳を(200ml)温め、カップに入れた北海道とよみづき大豆珈琲の上に注ぎます。一口飲んでみると「おっ豆豆コンビ最高!」互いのいいとこが表にしっかり現れています。豆の香ばしさ、甘さ、そして余韻。このバランスは半端ない。普通の牛乳の方がもっと甘くて美味しいはずなんでしょうけど、豆乳もなかなかいけますよ。

 

バニラアイスの上にかけても美味しいのでは?と思います。しかしこの北海道とよみづき大豆珈琲、これからどんどん表舞台にでてほしいですね。香ばしくて味わい深くしかもノンカフェインってのが何よりうれしいです。

 

お買い物は買っちゃって王カートから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.