カテゴリー : お茶

農林水産省食料産業局賞 受賞「はたぎんぼ茶」森康商店 -和歌山県橋本市-

農林水産省食料産業局賞 受賞! 平成27年度優良ふるさと食品中央コンクール国産農林産品利用部門に選ばれた「はたごんぼ茶」。その産地はあの高野山の麓で丁寧に育てられたごぼう「はたごんぼ」のこと。

moriyasu001

ある時期、ごぼう茶をこぞって購入した頃がありました。スーパーの棚に並べるとあっという間に売れてしまう勢いは今では終息状態。瘠せる!ダイエット!血液サラサラ・・・個人差はあれど確かにそうなんですが、ごぼうの育った場所や乾燥や焙煎方法でその違いはあることを知ってますか?もはや選ばれたもの、その名産地といわれるものだけが「残った」という気がします。

moriyasu002

森康商店さんが製造・販売する「はたごんぼ茶」は、橋本市西畑地区の肥沃な赤土で育てたごぼうで、直径10センチにもなろうかというビッグサイズのごぼう。とても香りがよく、風味がよいのが自慢なんだとか。その成分も一般のごぼうよりポリフェノールの含有量が約1.4倍、ラジカル消去率が約10%アップという抗酸化作用の働きが通常よりも活発なので活性酸素を取り除き、生活習慣病を予防し、老化を抑える効果も期待できます。

moriyasu003

ではその味、いったいどんなものなのかこれから飲んでみたいと思います。

 

3.5gのティーバッグで約1リットルのごぼう茶ができるそうで茶がらもお料理に使えるそうです。(とても美味しいそうです)

moriyasu004

急須から注ぎ、そこから放たれるのは焙煎したごぼうのふくよかないい香り。口に含むと優しいベールにスーッと包まれたやわらかく、ごぼうの香りとコクが飲みこむ瞬間までじっくりと味わえます。渋くもなく、また苦味もなく、かといってお茶でもなく、例えるなら和風コーヒーといった感じでしょうか。手作りで丁寧に丁寧に作られているからこそ、飲みながらそこか優しささえ感じ取れます。こだわりが招いた究極のごぼう茶といっていいかもしれません。

 

和歌山といえば蜜柑や南高梅というイメージなんでしょうけど、あとひとつ「はたごんぼ茶」も是非加えてほしいですね。お買い求めは買っちゃって王カートから。

美味しい「業務用」緑茶ハイ。ホテルや飲食店さんにお勧め!-オーシーエス東都- 東京都葛飾区

緑茶ハイ専用のお茶ってあるんです。

東京都葛飾区のオーシーエス東都さんから送られてきた「焼酎割り用 香る深蒸し緑茶(玄米・抹茶入り)」。

seees001

原料のお茶はすべてお茶の名産地静岡県産で、世界農業遺産「静岡の茶草場農法」の掛川深蒸し茶。品質にこだわったかなり上質のお茶で、そのまま飲んでも香り豊かなお茶なのでは?

 

実はこの商品、差別化・付加価値商材なので「市販を一切しない」んです。ということは飲食店さん向けに作られたいわゆる業務用です。いずれは個人消費向けにも製造されるかもしれませんが、買っちゃって王をご覧の飲食店さん、一度お試ししてみては?

seees002

さてさて、気になるその味と作り方はというと・・・・・

1袋に30Pの三角テトラバックが入っていて、このテトラバック1つでグラス3~4杯以上飲めるそうです。もちろん普通に飲めるお茶としても美味しくいただけるそうで、香り高く深蒸し茶なので渋みが残らないんだとか。(1袋で1.5~2ℓ)

 

お勧めの焼酎は「甲類」

  • 2ℓのピッチャーに焼酎を500~800ml入れます。
  • そこへ水1200~1500cc入れます(割合はお好みで)※甲類は香りの少ないものがお勧め
  • グラスに氷と香る深蒸し茶をひとつ入れます。
  • 1、2で作った焼酎を適量入れ軽くかき混ぜます。
  • 最初に使ったティーパックにそのまま氷をたし、1、2で作った焼酎を適量入れて作ればおかわりが3~4杯飲めます。

 

宝焼酎の25度を使ってみました。

seees003

一度に作れませんから上記の10分の1にし作って飲んでみました。

ウーロンハイを飲んだ経験がある方は多いと思います。あの焼酎の匂いが殆ど消され、スイスイ喉の奥に吸い込まれる感じだから、気づいた時にはかなり気持ちよくなった経験はないでしょうか。

seees004

この「焼酎割り用 香る深蒸し緑茶」もその「感覚」に似ていて、焼酎がまろやかでスッキリ飲みやすくなります。それに私はほぼ毎日晩酌をしますが、決して上等ないい焼酎だとかえって合わないと思います。安い甲類の焼酎で十分!

seees005

 

いろんな割り方、飲み方で楽しめる焼酎。緑茶で割ることでヘルシーで飲みやすくなりますが、この焼酎割り用 香る深蒸し緑茶はその名の通り正に「焼酎用」にぴったりです。

お店のオーナーさん、旅館の女将さん、焼き鳥屋さん、どうです「焼酎割り用 香る深蒸し緑茶」を新たなメニューに付け加えてみては?

 

お買い求めは、買っちゃって王カートから(あくまで業務用です)

 

農薬・化学肥料を全く使わないお茶作りを実践!やっぱり農家直送のお茶は美味しかった!-岡部茶- 静岡県藤枝市岡部町

お茶といってもその数、有名といわれるお茶処もいろいろ。お茶というと大体の方は静岡というでしょうね。私だって八女や嬉野、鹿児島というお茶の産地九州にいながら静岡って思いますし。静岡のお茶のルーツは、13世紀頃、聖一国師という 高僧が静岡市足久保に種を蒔いと伝えられていて、戦国時代末期から江戸初期の頃には、静岡の山間部でお茶を年貢として納められ、あの松尾芭蕉も「駿河路やはなたち花も茶のにおい」・・・香り高い花橘も、駿河の茶の香りのすばらしさにはかなわないという名句も残るほど。

okabe001

さて今回紹介するお茶は、藤枝市岡部町に古くからお茶栽培を営む「岡部茶」さんから送っていただいた有機茶です。農薬・化学肥料を一切使わず育てたお茶で、土や水を汚さず生き物と人が調和できる環境の中で美味しいお茶を作ることをモットーに自然と向き合いお茶づくりをしています。朝は霧がかかり、日中はたっぷりと太陽の光を浴びる岡部町の山間に広がる畑から収穫されるお茶は、毎年新茶やお中元の時期になると美味しい岡部茶を求め、地元はもちろん遠くからの注文も多いそうです。

okabe002

では早速私も岡部茶を窘めてみたいと思います。美味しくいただくコツは沸騰したお湯を使わないことと、濃くしようと茶葉を多めに入れすぎないことだと思います。
ティースプーン2杯(約4g:2人分)を80度のお湯に入れ、均等に最後の一滴まで絞る感覚でいれます。
渋味を抑えてうま味を充分に引き出すようにするのが美味しく飲むための秘訣です。

okabe003

さて、岡部茶の味は・・・・

瞬間鼻をかすめるお茶の香りが通り過ぎたかと思うと、すぐにほんのり軽く甘さが広がります。

okabe004

重くなく、軽すぎず、和の雰囲気が漂い余韻が残るやさしい味わい。フッと口に含む瞬間に漂うやさしい香りに包まれ、まだ飲みたい・・・もう一杯と子供が大人にせがむような感じの「まだほしい」になるんです。縁側で飲むような一服のお茶ではなく、じっっと一人でもったいなさそうにに飲むような、高級感さえ漂うお茶でした。

okabe005

岡部茶、これは冷ましてからも絶品です。甘さが残りさらに美味しく感じるんですよ。自然と一体、逆らうことなく大切に育てられる岡部茶は有機茶の種類もまだまだあります。贈答に、大切な方へ、飲んでいただいても安心で最適な岡部茶を皆様にお勧めします。

 

お買いものは、買っちゃって王カートから

 

 

朝まっちゃで女子力アップ!?-茶道具おおにし- 和歌山市

抹茶ソフト、抹茶チョコ、抹茶ラテ…女子が大好きな抹茶味!
そんな抹茶には、身体にいい栄養素がたっぷり含まれている事をご存知ですか??
抹茶に含まれる栄養素により、美肌・美容効果、便秘解消、ダイエット効果、風邪・花粉アレルギー予防など、様々な効果に期待が出来るそうです!
また、多種多様な栄養素をバランス良く摂取できる抹茶は、別名「飲む点滴」とも呼ばれており、ガンや認知症の抑制、脳卒中の予防等にも期待が高まっているのだとか…
恐るべし!抹茶パワー!
しかし、いくら身体に良いのが分かっていても、「抹茶ってどうやって作るの?そもそも何を買えば良いの?抹茶を点てるなんて、ハードル高い…」とお考えの方も多いのではないでしょうか!

私もそう思っていました…。

テレビなんかで観る抹茶が出てくるシーンって、和室に物々しい道具が並んで、みなさん正座で、誰もへらへら笑ったりとかしてないですもんね…。
コーヒーを淹れて飲むのとは訳が違う気がしてしまいます。
抹茶が出来るまでには、きっと沢山工程があって、難しいんだ!とお思いでしょう。
しかし!そんなみなさまにとってもお勧めのセットがあります!
それが茶道具おおにしさんの「朝まっちゃセット」
抹茶を点てるのに必要なすべての道具と、丁寧な説明書まで付いているお勧めセットです!
これ一つあればご自宅で簡単な抹茶が楽しめます。

oonishi01
(気になるセット内容)
㈰創業明治三年・約二百年の歴史を誇る
碧園さんのお抹茶
㈪茶筅
㈫茶碗(なんと3種類から好きな茶碗を選べます!)

(嬉しい特典付き)
㈰茶杓(抹茶をすくう匙)
㈪茶筅直し(茶筅の形を整える道具)
㈫抹茶の点て方DVD

これだけ内容が充実しているセットなので、正直とてもお買い得だなと思います。
さて、肝心の抹茶ですが、早速挑戦してみました!人生初抹茶です!笑

oonishi02
きっと難しいのだろう…と気合を入れましたが、もの凄く簡単で、全工程にかかった時間は5分程度でした。

oonishi03
これなら忙しい朝でも楽々出来まちゃいますね!
「最近、朝まっちゃ飲んでるんですよ〜〜、家で自分で点ててるんです〜」と会社で自慢も出来ちゃいます。
紛れもない女子力アップです。
抹茶自体も、丁度良い苦味と素敵な香りで、とっても美味しく頂きました!
美味しくない自家製スムージーとはもうさよならです笑
個人的に、茶筅自体が竹の良い香りで驚きましたー!
茶筅直しに立てるとなんだか可愛いです♫

oonishi04

100%国産素材(無添加)を使用しているので、妊婦さんやお子様にも安心して飲んでいただけます。
本格的な道具を使って、美容と健康に良い美味しい抹茶が楽しめる、茶道具おおにしさんの「朝まっちゃセット」とってもオススメです!

お買いものは、買っちゃって王カートから

新潟より~厳選したお茶とお茶やさんのあごだし-お茶の紫香園- 新潟県阿賀野市

「お茶」全国には様々な産地があり、そこで作られるお茶は皆それぞれ個性があって香り・旨味・色が違います。また淹れ方によってその味わいもそれぞれ。高級なお茶からごく一般的なお茶までその数は無数にあります。
今回紹介するのは地元の選りすぐりのお茶はもちろん、全国の厳選したお茶を取扱い販売している新潟の「お茶の紫香園」さんから2つのお茶と、だしを送っていただきました。

shikou001新潟県阿賀野市。新潟平野のほぼ真ん中にあって阿賀野川に抱かれた緑豊かな自然と国の天然記念物にも指定されている瓢湖には遠方から飛来してくる数千羽の白鳥の幻想的な姿を見ることができます。

ここ阿賀野市に本店を置き様々なお茶を販売しているお茶の紫香園さんから「越後路(2014年モンドセレクション金賞受賞)」「信濃川」の2つのせん茶と「お茶やさんのあごだし」というお茶を専門とする紫香園さんオリジナルの出汁をこれから試してみたいと思います。

 

越後路

(2014年モンドセレクション金賞受賞)

shikou002なんと年間4万本もの販売実績がある越後路は、鹿児島から新茶期に産地に赴き荒茶を買付け、製品の出来上がりをイメージし、越後路のために仕上げの配合を進めます。

shikou003

鹿児島にしかない希少品種のみを使い、旨み・甘み・水色(すいしょく)のバランスが良く、誰もが自然にお茶本来の美味しさを感じることができるんだとか。

 

試飲

shikou004

これが世界に認められたお茶!一言でこの味を表すなら「爽やかな飲み心地」ほんのり甘く、お茶の好きな方なら越後路の茶葉から滲み出るお茶の旨みの美味しさに納得のはずで、

全てにおいてバランスがとれたお茶といえます。高級感も忍ばせ、一般受けしやすい選ばれたお茶こそ越後路。甘いお茶菓子がほしくなります。

 

信濃川

shikou005長年試行錯誤の末辿り着いた鹿児島の希少品種のみを使用。

shikou006

使われる品種は全国茶葉生産量の3%以下のものといいますから、このお茶に出会うまで如何に時間をかけこだわっているのかがわかります。甘みが強く、渋み苦味が少ないのが特徴らしいのですが・・・

 

試飲

shikou007

ん~確かに!甘さが先立ち、渋みがない分飲みやすいです。飲み口鮮やかなで玉露に似たような甘さ、粘りがある旨みが特徴です。そして冷めても甘く、心を和ませてくれます。クラシックを聴きながら飲みたいお茶ですね。

 

お茶やさんのあごだし

shikou008お茶を扱うお店のオリジナルの出汁。これまた全国でもお茶屋さんが販売する出汁なんて珍しいですよね。なんとこの出汁、玉露が入っており「モンドセレクション銀賞受賞」の経歴をもつ優れもの!焼津産鰹節本枯れ節、長崎産枯れ鯖節、熊本産うるめ鰯、長崎産焼きあご、利尻産昆布、宮崎産香信椎茸、八女産玉露を使用。

それぞれの持つ特徴を活かし、旨み、香りを封じ込めた万能和風だし。ティーバック入りなので使いやすく、これさえあれば一般家庭でも本格的な和風料理が作れます。私はごく普通に「味噌汁」で試してみました。

 

味わってみると・・・

シンプルな味噌汁が高級な味わいに!味噌より出汁の風味が先行します。

shikou009コクがうんと増して味噌の旨みがより一層深く、そして自然な甘さが決め手。風味や旨みを引き出すためにいろんな努力をしている家庭の主婦の皆さん、これがあればプロの味に!出汁を使う料理や、アクセントがほしいときに活躍しそうです。

「お茶屋さんだからできる」そう、お茶屋さんだからこそお客様の目線で厳選したお茶を販売できる特典みたいなものがあって、それが美味しければ当然リピーターになります。みなさん、お茶農家さん直送もいいけれどお茶屋さんが選んだお茶も実に美味しいですよ。

そうそう、出汁もお勧め!

お買い求めは、買っちゃって王カートから

 

ほ~んのり香ばしい♪青森県産100%使用「焙煎ごぼう茶」飲みやすいっ!-青森ノーサン㈱- 青森県弘前市

買っちゃって王では何度か紹介してきた青森県のりんご。そのりんごの名産地である弘前市に、美味しいごぼう茶があるんです。
実は青森県はごぼうの生産が日本一!全国の約32%以上が青森産なんです。その地元産のごぼうを焙煎したこだわりの“ごぼう茶”を紹介します。

aomorino01

お送りくださったのは青森ノーサン㈱さんの安田社長さんから。青森ノーサンさんのごぼう茶は地元のスーパーでも販売されているんだけど、女性中心にリピートが凄く多いんだそう。
なかにはお近くのスーパーに買いに行かず直接青森ノーサンまで買いに来るリピーターもいるそうです。ということは癖になるってこと?なんでしょう、きっと。

aomorino02

なぜリピートが多いのか、その大きな理由に「土臭くない」「香りが優しい」ということ。ごぼう茶になるまで全て手作業で丁寧に作られていることも美味しさの理由のひとつなのかもしれませんが、実はごぼうの「皮と実を絶妙な加減でブレンド」しているそうなんです。
美味しさを追求し、手間はかかっても皮と実を別々の工程でじっくり焙煎することで、他社とは違うまろやかで、すぐに美味しくいただける工夫がされているわけですね。

aomorino03

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、ごぼう茶には美容と健康にいい成分が豊富に含まれています。ポリフェノール、イヌリン、サポニン、食物繊維の他に妊婦さんにも優しいノンカフェイン!
しかもティーバックで、使われている袋は、特殊素材(紙・プラスチック不使用)紙のニオイがしません。

aomorino04

私も飲んでみましたが、今回買っちゃって王の女性スタッフにも試飲してもらいました。その感想は・・・・・

①  まろやかで飲みやすい。
②  しい香りで臭くない。
③ひどい便秘だったのがスッキリ!

aomorino05

付け加えるなら野菜不足の人、ダイエット中の人にも是非飲んでもらいたいです。
青森ノーサンさんは県産のごぼうを中心に、野菜や山菜の加工で地元活躍するエキスパート。
今回紹介したごぼう茶以外にも商品開発に挑んでいますが、その原点とこそ地場の生産者の協力。雨の日も、風の日も、雪の日も、畑に向かい、土と語らい、汗して野菜を育てている生産者の姿を見ているからこそ成し得ることができ、また障害のある方も積極的に受け入れ、地域社会への貢献に力を入れています。気持ちがわかる、安心して提供できる、みなさんの健康を考える、それが安田社長の思い。

心のこもった美味しく、飲みやすい焙煎ごぼう茶。是非ご賞味ください。

お買い物は、買っちゃって王カートから。

 

スッキリ美味しい!「じゅんさい茶」&「ごぼう茶」-㈱秋田白神食品-秋田県山本郡三種町

究極の生産者直送、白神産地の麓から届きます「じゅんさい茶」&「ごぼう茶」です。
今回紹介するのは世界遺産で知られる秋田県白神産地の麓、三種町の秋田白神食品さん製造の“じゅんさい茶”と“ごぼう茶”。最近ごぼう茶がブレイクしていますが、じゅんさいのお茶は国内初!今から心ウキウキ、どんなお茶なのかとっても期待大です。

gpbputya01

「じゅんさい」の生産が全国一を誇る三種町。じゅんさいはスイレン科ジュンサイ属の多年草で、池や沼で育った若葉を手で摘み、ゼリー状の透明な粘膜に覆われた独特のヌメリとツルツルした喉ごしは、初夏の味覚として親しまれています。

gpbputya06

そのツルツル、プリプリなじゅんさいを独自の製法でお茶にしたというのですから、おそらく試行錯誤の末やっとの思いで完成したに違いありません。じゅんさいには他の野菜や果物と比べ、非常に高いポリフェノールが含まれています。
また「じゅんさい」の良質な加糖類によって悪玉菌の排出を促し、体調も整えられるから、美容にもとってもいいんです。

gpbputya02

さてその機能性にも優れたじゅんさい茶、これから飲んでみたいと思います。しっかり乾燥させ粉末状になったじゅんさいをティーパックにいれています。
このティーパック1つで400~500ccのお茶が飲めるそうです。勿論冷やして飲んでも美味しいそうですよ。

gpbputya03

口に含むと・・・

特に強い香りはありません。ただなんとなくですがじゅんさいの粘りがでているかのようで、日本茶でも紅茶でもありませんね。初めての味なんですが、邪魔のない“スッキリ”そのもので、さっぱりと飲むことができます。
これは毎日飲んでも平気♪、美容にとってもいいですし、健康志向の方にもお勧めです。これからブレイクの予感タ~~ップリのじゅんさい茶でした。

 

 

さてさてお待ちかね!
正に今でしょの言葉通り、ブレイク中のごぼう茶。そろそろ違いのわかるごぼう茶も登場しつつありますが、やっぱり「こだわり」と「産地」と「思い」で随分味や香りにも違いがあるようです。
秋田白神食品さんの作るごぼう茶は、自社独自製法極粒タイプといって、こだわりの製法、極粒タイプ、こだわりの焙煎で作った逸品。焼酎で割ったり、調味料として料理に使って、そのまま食べても美味しいそうです。
gpbputya05

白神産地の恩恵がごぼう美味しくさせてくれる最大の理由なわけですが、収穫したごぼうはすぐに加工することで、成分を逃すことなく風味がそのまま残るから美味しいごぼう茶ができるんだそうです。ごぼうには老化防止、脂肪を体外に排出する効果がある「サポニン」、腸内に溜まった不純物を取り除いたり、血糖値を下げる効果が期待できる自然のインスリン「イヌリン」、余分なコレステロールなど老廃物を排出する効がある「デトックス」が豊富に含まれているんです。生だとそんなに多く摂取できませんよね。だからお茶!スッキリごぼう茶に限るんです。

 

栽培には土壌消毒だけ農薬を使い、安心・安全を第一に心がけて作られる秋田白神食品さんのごぼう茶は「かならずリピートになる」といいます。どんな味でどんな風味なんでしょう?これから飲んでみたいと思います。
ティーパックになったものと、乾燥させて粒状にした2種類あるんですが、粒の方をそのまま食べてみたんです。サクサクしていて勿論ごぼうの香りがするんですが、ブラック珈琲に近い感じがします。このまま味噌汁とか鍋に使っても全く遜色なく使えそうです。食が進む新しい感覚のごぼうっていう感じですね。

 

ティーパックのごぼう茶を飲んでみました。

gpbputya04

きつくないスッキリとした飲み心地、確かにごぼうの風味がフワリッと口一杯に広がりますが、なんといっても「軽い飲みやすさ」と、ごぼうのいい香りがクセになります。きっと都会の人は、ごぼうってこんなにいい香りなんだと思うでしょうね。きつくない香りの秘密はきっと焙煎方法にあるはずです。
そして飲みやすさの秘密は一切妥協のない「こだわり」からだと思います。農家だから基本の忠実にできるんですね。「美味しくて飲みやすい」秋田白神食品さんのごぼう茶はマジで“完璧”です。

 

 

美味しく飲んで健康に。

お父さんも、お母さんも、周りの人みんな「健康」って願っていることですよね。今回紹介した2つ、飲んで試して私以外の皆さんも“ホッ”としてほしいと思います。飲んでわかる違いの良さ!!
日本茶もいいけれど、白神産地の恩恵たっぷりのじゅんさい茶&ごぼう茶は気持ちの隙間にス~ッと溶け込んでくれますよ。

 

お買い求めは、買っちゃって王カートから。