1

“シャッキ~ン”新潟県産ニラ+“甘辛~”大分のソウルフードニラ豚コラボ! 多助農園 -新潟県三条市-

録画をしていた秘密のケンミンショーをポヤ~ンと見ていたらなんと「大分のソウルフードニラ豚」の字幕!オオ~ッとこれは凄い、番組を見ていると買っちゃうナビのオフィスの近くにあるニラ豚を考案した中華料理店 王府さんが紹介されて
1

美容に健康に甘くて美味しい♪これいいですよ!「完熟黒らっきょう」井上農園 -鳥取市-

黒にんにくってよく見かけるでしょ?では黒らっきょうってどう?? 多分あのらっきょうが?と不思議に思う方が殆どと思います。これから紹介するのは名産地として名高い鳥取のらっきょうをなんと「黒らっきょう」にした体にとっても優れ
arigatonoen_1

姉妹で作ったお米、優しくて美味しくて癖になりそう!ありがとう園 -岡山県矢掛町-

田んぼや畑、山で仕事をしている人ってきっと男性のイメージが強いはず。力も必要だし、汚れるし・・・田舎育ちだった私もお米や野菜は男性が作り収穫するもので、たまぁに奥さんやお婆ちゃんがサポートをしているというのが当たり前の環
1

食べ応えを求めるならこのお米!農薬・肥料不使用・自然栽培米「ハツシモ」ななしん米 -岐阜県揖斐川町-

もう何年前だったのかうろ覚えなんですが、粒が大きめでインパクトが強く、食べ応えもあって丼やカレーによく合う岐阜県の「ハツシモ」というお米を食べた記憶があります。硬すぎず、柔らかすぎず、程よく粘り、さっぱり。そんなお米「ハ
notist_1

香りよく程よい粘り、魚沼の米は極上なり「南魚沼産コシヒカリ」 株式会社農tist -新潟県南魚沼市-

全国屈指の米処、魚沼産コシヒカリ発祥の地「南魚沼」 ここで育つコシヒカリはなぜか一口で納得せざる負えない味わいと食べ応え。2,000メートル級の山々に囲まれた盆地の地形で夏の南魚沼は、日中は30度以上まで上がった気温が夜
41765_1

農薬・化学肥料不使用栽培みやもときくらげ農園の「川内きくらげ」 -広島市安佐南区-

ラーメンや中華料理によく入っているきくらげ。「あ、あのきくらげね」という程度の認識の方が殆どなのかもしれません。料理の主役からは程遠いきくらげだけど、現在国内で流通しているきくらげの殆どは中国産という現実を知っていますか