0

静岡県島田市伊太産「八房梅」使用 伊太リアンな梅 オリーブオイル漬 -梅工房おおいし-

Posted by kanri on 2019年8月16日 in お土産・郷土料理など, 調味料 |

「梅」結構好きなんですよ、私。特に酸っぱい小さいのと大きめの中間くらいでよ~く漬け込んでる梅がすごく好きなんですよね。梅といえば南高梅が有名ですが、実は全国に梅の産地って意外に多くて買っちゃって王のオフィスがある大分県も県北部の大山町が産地のひとつ。これから紹介するのは静岡県の梅を使った加工品なんですが「こんなのがあったんだ」と驚きは隠せませんでした。

umekobo_oishi01
紹介するのは静岡県島田市伊太地区の「八房梅(やつふさうめ)」を使って作られた「伊太リアンな梅 オリーブオイル漬」という静岡県島田市の梅工房おおいしの大石富佐子さんが自園で収穫した梅を使って作ったオリジナル商品。

umekobo_oishi02
大石さんは長年勤めていた会社を退職し、南高梅と八房梅を作っています。八房梅は島田市の伊太地区では古くから育てられていて、8つの実がまとまって実ることから八房梅と呼ばれ、種が小さく肉厚で実も皮も柔らかいため、食べ応えもあるんだとか。その梅をひとつひとつ手作りで梅干しにしていますが、大石さんは青い梅は使わず、黄色く熟した梅を使うことでより柔らかく仕上がるそうで、手間をかけご主人とお二人で作業に励んでいるそうです。

umekobo_oishi03
その梅からできたのが今回紹介する「伊太リアンな梅 オリーブオイル漬」なるもの。地元のメディアで紹介されると一気にヒット!このオリーブオイル漬の梅で作ったパスタhが大人気なんだとか。他にもジャムにしているそうですが、この「伊太リアンな梅 オリーブオイル漬」でお勧めなものを伺ってみたところ、お刺身やお豆腐にのせて食べたり、ステーキにも合うというのです。そこで送られてきたのが気温30度を超える真夏ということもあり、少々バテぎみでしたのでステーキに使ってみました。

さて、どう使う?ソースに混ぜる??いやいや、ここは種を取り出して包丁で叩いてペースト状にしたものを肉につけてダイレクトに!

umekobo_oishi04
ステーキは塩コショウをしバターと「伊太リアンな梅 オリーブオイル漬」のオリーブオイルを香り付けに使いました。

umekobo_oishi05
カットし滴る肉汁を目の当たりに、その上には梅肉。一気に口に頬織り込んでムシャムシャ・・・あれまぁなんとさっぱり♪♪♪肉の旨みと共に梅の酸味と風味が口を動かす度に押し寄せてきます。うまいのなんの!200gのステーキがあれよあれよとすぐ胃の中へ。
梅の酸っぱさとオリーブオイルの香りが肉をそれ以上に美味しく、食べやすくしてくれるからガッツリ食べたいときにはこの「伊太リアンな梅 オリーブオイル漬」はお勧め。いつもの味に飽きてきたらぜひ試してほしいですね。

まだまだいろんな使い方が発見できそうな「伊太リアンな梅 オリーブオイル漬」。お買い求めは買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.