0

免疫力UP&疲労回復&美容・健康に!生命力の塊「にんにくスプラウト」と緑の血液と呼ばれる「小麦若葉」 ミッキーファーム -大阪市生野区-

Posted by kanri on 2020年5月11日 in 山の幸(農産物など) |

にんにくって体にいいことは知ってますよね。でもあの匂いがあそこまで強くなければこんなに体をい元気に、美容にもいい野菜はないと思います。でも、でもですね、あるんですよ!匂いが殆ど気にならなくて、葉や根までぜ~んぶを食べられる画期的なにんにくがあるんです!

36546_Mickeyfarm_1

今回紹介するのは「にんにくスプラウト」と「小麦若葉」のお二つ。お送り下さった大阪市のミッキーファームの小林さんは就農してまだ間がないんですが、美容や健康を考えた安心・安全な野菜を食べてもらいたいと修行を重ね、古民家を改造した農園で土壌での催場ではなく「水耕栽培」を行っているんです。

36546_Mickeyfarm_2

ここ近年、水耕栽培を行う農家さんは右肩上がりですが、溶存酸素水×水耕栽培の方法で行う小林さんは現在の栽培方法がベストマッチなんだとか。土を使わない「自然に近い水」といわれる高濃度の溶存酸素水を用いて酸素の力で野菜の活性力を最大限に引き出すこの栽培方法で生産したスプラウトにんにくは、葉・りん片(にんにくの一片)・根の部分まで全部食べられるのが特徴。料理に使うとプリプリのりん片に、シャキシャキの根とツンツンの芽が加わり、栄養価だって抜群なんですが、なんといってもあの強烈な匂いが軽減されていること。しかも茎や根まで全部食べられるいわば機能性野菜としても女性からの人気も高まる注目のにんにくなんです。

 

では我が家に届いた「にんにくスプラウト」「にんにくの根」そしてこれから期待の「小麦若葉」を簡単料理にして食べてみたいと思います。

 

 

にんにくスプラウトと豆苗の炒め物

手の凝り過ぎたものよりはシンプルに!これが買っちゃって王の流儀っみたいなところがありまして、レシピだどうのこうのよりサッと簡単に作れて美味しいもののほうが誰だって便利♪実はこのスプラウト、フライパンで焼いて塩コショウだけで食べても以外と美味しいんですが、今回「豆苗」を使い栄養価をUPさせてみました。

36546_Mickeyfarm_3

豆苗には骨の形成を助けるビタミンKやビタミンC、ビタミンAが豊富に含まれています。にんにくスプラウトと一緒に頂けば美容にも健康にもそして免疫力や疲労回復にもよりよい効果も期待できるわけです。

 

味付けは至って簡単♪にんにくスプラウトをごま油でやや焦げ目がつくくらい炒め、そこへ豆苗を一緒に入れ、味付けは塩コショウと中華味を少々(鶏ガラスープでもOK)。

36546_Mickeyfarm_4

その味はというと・・・これ、ビール!おかずにも合うよ♪

36546_Mickeyfarm_5

にんにくスプラウトの食感と豆苗のシャクシャクした歯ごたえから普通に野菜炒めと同じ感覚です。これならどなたでも簡単に作れそうですね。

 

次に作ってみたのがこれまた簡単「ラーメン」のトッピングに使ってみました!

まずにんにくスプラウトを熱したオリーブオイルで炒め、塩コショウを少し。焦げ目をつけたらOK。

36546_Mickeyfarm_6

ラーメン(マルちゃん醤油味使用)の上にトッピングするだけなんですが、たまにラーメンにニンニクを入れるでしょ?その感覚でいいんですよね。

36546_Mickeyfarm_7

栄養がそのままラーメンと一緒に摂取できちゃいますから、疲れた時やいつもの味に変化を付けたい時にお勧めです。で、その味は・・・当然美味しいし、もういうことなし!

 

 

スプラウトにんにくの根

通常のにんにくと同じくにんにくの根にもスタミナ源は豊富!何に使おうか迷った挙句、難しくもなく手間も省けそうなものを考えてみました。

36546_Mickeyfarm_8

比較的毎日食べてる「納豆」に入れてみました。1㎝程度に刻み、よく混ぜた納豆に入れてタレと一緒にさらに混ぜて・・・「ん?これはニンニクの香りが納豆の香りと相まってかなり美味しいぞ」36546_Mickeyfarm_9

納豆にオクラや卵という方も多いはずですが、これは新たな納豆の食べ方を見つけたようです。ニンニク大好きな方は必ずドはまりは間違いないでしょうし、チャーハンに入れてもいい感じになると思います。

 

小麦若葉(ウィートグラス)に初挑戦。

おそらく粉末になったり青汁っぽくしたものが多いと思います。今回送られてきたのは小麦若葉そのもの!さてどうやって食べようか・・・とその前に小麦若葉の機能性など紹介しておきたいと思います。

36546_Mickeyfarm_10

「緑の血液」「地球上でトップレベルの栄養密度」とも言われ、少量でもたくさんの栄養摂取が可能な小麦若葉。アメリカやヨーロッパでは生ジュースで飲む方が多いそうなんですが、日本ではまだ小麦若葉の栽培が普及していないこともあって小林さんはその機能性に着目したそうです。高濃度のクロロフィル、抗酸化物質、活性酵素、ビタミン類、必須アミノ酸、必須脂肪酸が主な含まれる栄養。その小麦若葉、シンプルに野菜炒めに使いました!36546_Mickeyfarm_11

果たしてこれでいいのだろうか?ネットで見てもレシピがスムージーしかないし・・・。

いやいや、味!そうそう、それを伝えるのが役目だし、味や香りを確かめながら食べてみることに♪というわけで野菜炒めに入れました。キャベツや人参、味付けにベーコンと中華味を使いサッと炒めたらハイ出来上がり。して、その味は・・・・36546_Mickeyfarm_12

何も気にせず他の野菜との相性は悪くないのですが、小麦若葉は少しクセがあるものの甘さを感じます。いろんな野菜などと一緒に炒めたり、細かく刻んで納豆に混ぜて食べるのもお勧めですが、先に書いたようにスムージーにするのもいいかもしれません。

 

血液サラサラ、美肌効果に♪まるごと使っていろんな料理に! 気になる匂いも残らない「にんにくスプラウト」秘められた健康パワーに期待の「小麦若葉」をご自宅で試してみませんか!

 

 

お買いものは、買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.