0

鹿児島の管理栄養士、長友ゆかり氏プロデュース。地元の素材たっぷりの「ゆかりんとう」-鹿児島市-

Posted by kanri on 2015年10月26日 in 和菓子 |

買っちゃって王初めてかも・・・

通常は農家さんや企業様からレポートの依頼を受けるのが殆どなんだけど、企業や団体を相手指導する管理栄養士さんから頂いた商品をレポートするのは初めて。
しかも私が大好きな鹿児島から地元の素材をふんだんに使った黒糖かりんとう「ゆかりんとう」はとっても丁寧に作られた食べても食べても飽きない癒される絶品お菓子だったのです。

nagatomo01

桜島を望み、温泉や焼酎のイメージはだれもがあるであろう鹿児島。その鹿児島で収穫された優しくて美味しい県産の食材、黒糖、モロヘイヤ、大根葉、サツマイモでんぷん粉などで、食にこだわる仲間と一緒に心を込めて作った「ゆかりんとう」。
管理栄養士の長友さんは「大切な方には心を込めて作ったものを食べていただきたい」という思いから鹿児島を代表するおやつになってほしいと地元中心に販売をしていますが、お取り寄せもできるそうです。いろんな催事でも販売していますが、いつ時でもゆかりんとうの評判は上々!

nagatomo02

今回、そんな通販大好き!地方のお菓子を食べた~いっと願うアナタ!是非レポートをご覧の上お取り寄せの参考にしてみては?味は3種。もちろんすべて“こだわり”の食材と製法による優れものです。

 

「黒糖味」

nagatomo03

可愛らしいゆかりんとうを手にもってお口へポイッ・・・カリポリっ・・・サッと通り過ぎていく黒糖の香り。

nagatomo04

もっとべっちゃりと黒糖を絡めていると思っていたんですが甘ったるさを抑え、後味もよくてすごく食べやすくて紅茶が傍にあるとうれしいかも。もっと食べたいという思いはずっと後を引きそうです。

 

「シナモン」

nagatomo05

瞬間ス~ッと口の中がニッキ(シナモン)の香りに。かといってシナモン色が強すぎるわけでもなく、あくまでアクセント。

nagatomo06

かりんとうのカリカリ感とほんのり甘さがシナモンの香りと相まってすごく懐かしい味わいです。以前食べた鹿児島の強度菓子「けせん団子」を思い出しました。

 

「チョコレート」

nagatomo07

噛んでいくとわかるチョコのふんわり風味。

nagatomo08

チョコがかりんとうの美味しさを追いかけるような、うっすらと甘いんですが、ちゃんと「そう、私ゆかりんとう!」というこだわりの味わいはしっかりと追いかけてきます。

 

 

お茶や紅茶が飲みたい。「ゆかりんとう」を食べたら誰もがきっとそう思うでしょう。それに美味しいですから自然に手が伸びてしまうほど。このゆかりんとう、魅力ばかりか勝手に鹿児島をイメージさせられてしまいます。鹿児島は「美味しい宝庫」だと。

お買いものは、買っちゃって王カートから。

 

 

管理栄養士 「長友ゆかり」
鹿児島産業保健推進センターやKYTユメイロ@ネットや
南日本新聞(かごしま元気食彩)などでも
レシピ紹介されているフリーランス管理栄養士。
「女子力アップの食事法」など魅力的な講座も実施されている他、
鹿児島県産の食材を中心に乾燥野菜をふんだんに練りこんだ
オリジナル黒糖かりんとうの「ゆかりんとう」を開発。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.