0

いつのまにか元気にしてくれる、臭いが気にならないモチモチ「いきなのジャンボ黒にんにく」-(有)ヤマセイ造園- 愛知県南知多町

Posted by kanri on 2015年10月5日 in 自然食品 |

ここ近年、黒にんにくの種類が大幅に増えた感じがします。私が今まで食した黒にんにくは、見た目は同じでも“品質のよいにんにくの育った場所や気候風土”“燻製の度合いなどによる製造方法”で差があるようです。

いい黒にんにくはあの独特なにんにくの臭いが殆どなく、口に入れたときにとてもにんにくとは思えないほど柔らかく、フルーツのような甘さと嫌にならない酸味がします。そして個人差はありますが、体調がすこぶる良くなる!体が軽く、きつくないなどなど黒にんにくパワーにありがたささえ感じるときがあります。

元気になりたい、元気を取り戻したい、

気軽に食べられる黒にんにくを紹介しましょう。

yamasei001

愛知県知多郡南知多町。「太陽と海と緑豊かなまちづくり」がモットーの知多半島南端にある温かく小さな町。この町で造園業を営む(有)ヤマセイ造園さんは主力の造園業を営む傍ら、使われていない土地を有効利用し、にんにくの栽培を開始しました。

質の良い野菜類を育てる最適な条件が整い、温暖な知多半島を吹く潮風の影響を受けたミネラル豊富な土壌に独自の堆肥を作り、みなさんが家庭で食べる野菜の殆どが栽培され、もちろんその中にはにんにくも。

yamasei002

温暖な気候と光をいっぱい浴びて育ったにんにくはとにかく“でかい”!大人の拳大もあるにんにくを黒にんいくにするためにじっくり熟成することで、糖分は通常のにんにくの倍に、ポリフェノールは15倍にもなります。

その黒にんにく「いきなのジャンボ黒にんにく」として販売されていて、愛知県のふるさと名物商品にも認定される優れものなんです。

yamasei003

では袋から開封して

食べてみたいと思います。

黒光りする黒にんにくは王者の品格!これで1片なんですからいかに大きいにんにくなのかがわかりますよね。黒にんにく1片で1個のにんにくの要素を含まれるそうですが、このサイズからある意味ちょっとしたデザート感覚で食べてもいいのでは?

yamasei004香り:さほどきになりません。ほんのりと甘い香りです。
味:これはにんにく?フルーツですよ、フルーツ!!

ジュンワリやわらかくて、ゼリー感覚。“おいしい”からお菓子みたいに思わず食べてしまいそう。美味しく甘いから毎日でも食べられます。

 

yamasei005いつの間にか「あれれっ」と気付かないうちに元気になる・・・まるで魔法のような未来の元気の素こそ「黒にんにく」だと思います。

いきなのジャンボ黒にんにくのご注文は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.