0

北のブランド2015 受賞商品“長~い油揚げ”京あげ- 夘野(うの)食品- 北海道北広島市

Posted by kanri on 2015年10月2日 in お惣菜など |

「油揚げ」お豆腐と同じく大豆からできていて味噌汁や稲荷寿司、きつねうどんに使われていますが、私にとって油揚げは唯一のお酒のアテなんです。フライパンで表面をカリカリに炙り、アツアツの油揚げにポン酢をぶっかけて食べるとこりゃもう最高!

でもですね、その油揚げも作り手やお豆腐屋さんで大きさや厚みも違いがありますから、結構いろんな油揚げを食べています。今回お送りいただいたのはなんと“北のブランド”という北海道で認証された一流の油揚げです。

それではご紹介しましょう。

unosyoku001

「北のブランド」とは、札幌市内及び北海道内の商工会会員企業等がこだわりをもって独自の技術で開発した製品や技術の販売展開を支援するため、学識者をはじめとするさまざまな分野の専門家で構成される「北のブランド選考委員会」

1.優れた技術やこだわり
2.市場における製品・技術の高い評価
3.市場での将来性などの基準により審査を行い、
優れたものを「北のブランド」として認証されたものです。

unosyoku002

 送られてきた油揚げを見て「な、長い!」。

生まれて初めてみる長方形の油揚げこそ北のブランド認証商品「京あげ」。北海道産大豆「トヨマサリ」を使い、浮かし揚げという製法によって柔らかい油揚げに仕上がるんだとか。

北海道らしいジンギスカンにも使われていて、すき焼きや鍋はもちろん、サッとあぶりマヨネーズをつけて食べるとこりゃもう最高なんだそうです。京あげは2種類あって画像でも確認できますが、ノーマルなものと一味唐辛子を振りかけたピリ辛の2種。これからいただいてみたいと思います。

 

ノーマルの方は「ピザ風」に!

unosyoku003

とろけるチーズをのせ、斜めにカットしたウインナー、トマト、ピーマンをのせてオーブンで焼きました。焼きあがった京あげピザからはなんとも心地い油揚げの香りがプンプン。

アツアツをお口に“ハフハフ、生地がパリっ油がジュワッ”口の中はピザ決して生地ではない。そう、油揚げなのです!

 

しかも、うんま~~~~~い♪

unosyoku004

ピザ生地じゃなくても十分とろけちゃう。油揚げの油で重っ苦しいって思うでしょ?ところがぜ~んぜんギトギトしないのが不思議。これも揚げ方が上手いのもあるかもしれないけれど、北海道産大豆トヨマサリの持ち味なのかもしれません。

いや~ピザのイメージが一気に変わりました♪

 

「ピリ辛」はそのまま炙って

unosyoku005

袋から出してみたら油揚げの上に赤~い唐辛子。なんとも見た目だけで「これきっと辛い」ってのがわかります。フライパンで少し硬くなるくらいあぶり、食べやすいサイズにカット。

で、オススメの食べ方というマヨネーズを用意。さてマヨネーズをつけて一口・・・

unosyoku006

「ふわ~~っうんまいじゃない」

外カリッ、中はふ~んわり♪

 

厚みはそんなにないのにフワフワなのはきっとトヨマサリという大豆のおかげなはず。時折大豆の香りがして、口の中はジュワッとホワッのパ~ラダイス!

そうそうビールのおつまみにはコレ、絶対合いますから、ぜひ注文してくださいね。

 

これ、買っちゃってください!

油揚げのイメージがちょっと変わる瞬間をぜひ皆さんにも味わってもらいたいですね。満足度100%、うまさ感激の「京あげ」を今日の料理に、おやつにそしてお酒のアテに使ってください。

 

ご注文は、買っちゃって王カートから“最高だよ♪”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.