0

「海苔のソムリエ」が厳選!任せられる信頼の海苔屋さんの“ウレシ、オイシ”をお試しあれ~♪ 今野商店 -宮城県塩釜市-

Posted by kanri on 2015年7月6日 in 海の幸(海産物など) |

「社長は海苔のソムリエ」塩釜神社の海苔品評会審査員の今野社長は知る人ぞ知る海苔業界の目利きのプロ!スーパーで美味しい海苔を購入していますか。・・・という問いにあなたならどう答えますか?私ならきっと「ん~自信がありませ~ん」って答えるでしょう。

海苔にもいろんな種類や使い方があって、我々日本人にはとても馴染み深く、様々なシーンで活躍しています。そのままで、あるいはご飯と一緒に、飾り付けに、ふりかけに・・・・使い方ひとつで美味しく、引き立て役として喜ばれています。

が!!

その種類、厚み、サイズ、産地にもよって香りや味わいが違うんです。今回たくさんの海苔を送っていただき感謝感激なんんですが、その中からいくつかを紹介したいと思います。ご自宅で、贈答に喜ばれる海苔、今後の購入の参考にお役立てできればウレシイです♪

konnnos001

創業以来“しおがまの浦海苔本舗 今野商店”としては三陸産の海産物等を皆様へ数多くご提供。

味がしっかりあって、いつもパリパリ、子どもが大好き!朝食・夕食・おやつに最高、酒のアテに合う海苔を教えてくれて感謝、親戚に贈って毎年喜んでもらってます。

などなどお得意様からの声も途絶えることがない。これもソムリエとして確かな情報を提供しているおかげなんでしょうか、親から子やへ子から孫へと今野さんの海苔じゃないとという声が励みとなって震災後もファンの皆様から勇気をもらったそうです。

 

では今野さんの

海苔まずは、これから・・・・・・・

「ごはんの友」

(グリーンラベル・ブルーラベル)

konnnos002

今野専務から「やっぱイチオシはこれだな」と勧めるのがこの2つ。業務用も通常の海苔も美味しいんだけど、これは味もはっきりでご飯にもお酒のアテにもよ~く合うんだとか。

 

まずは、グリーンラベル。

konnnos003

熱々のご飯にON、すぐにお口へIN「シャリッ、パリッ」ん、うんまい。パリパリの海苔が邪魔のない潮いい香りと共に徐々に口で溶けていきます。

konnnos004

飲み込む寸前「あっこのほんのり辛さなかなかいいぞ」このちょい辛いのがまたよくて、次々に海苔をご飯に載せては食べ、載せては食べの繰り返し。この海苔さえあればいくらでもご飯が食べられそうです。

 

次にブルーラベル。

konnnos005

これまた驚き!グリーンラベルと正反対で「さっぱり」。パリッパリの海苔をそのまま口に運びムシャムシャ、軽~い味が海辺の静けさを思い起こさせてくれます。

konnnos006

海苔本来の旨さを直接手に持ったまま味わうならこれ!おにぎりに合いそうです。

 

次に「宮城県認証食品認定」の焼海苔。

konnnos007

表には復興の灯 宮城県産 焼海苔と書かれていて、色・味・香りの三拍子揃った上質の海苔なんだとか。高級料亭、寿司屋のプロの料理人のお墨付き。さてどうして食べてみよう?と悩んだ末、香りも食べ具合もダイレクトに伝えるのが買っちゃって王のお役目。ということでそのまんまおにぎりに!

 

《豆知識》
一般的に、「ツルツルしている面」を表、「ザラザラ」している面を裏といい、おにぎりや手巻き寿司を作るときは、海苔の裏面(ザラザラしている面)をごはんの面に合わせると口当たりが良く、巻きものなんかの仕上がりもキレイ!

konnnos008

まずは、塩味で三角形に握った握り飯を半分にカットした海苔の上に置き、半分に織り込みます。ここでポイント!早く食べないとパリパリの食感が味わえなくなりますので、ご飯をのっけたら直ぐにパクつきましょう。しんなりしてきたらそのまま握り込んでおにぎりに。

konnnos009

この真っ黒な色合いの奥深くには、海苔本来の香りが潜んでいました。磯の香り、海苔の甘さはこれまで食べてきたどんな海苔より極上です。口溶けよく、旨みがしっかりとのった一枚をそのまま味わうなんて贅沢極まりない。

 

海藻三昧

konnnos010

「青のり・ふのり・とろろ昆布」を乾燥させたものがバランスよく入ってます。

konnnos011

使い方は熱い味噌汁やお吸い物に適量つまんで入れるだけ♪トロトロ、シャキシャキ、フワフワの三拍子が相まってすごく食感がいいです。時折フッと潮の香りがしていつもの味噌汁はミネラル豊富な海の幸で一杯に。

三陸名産「手作りわかめ」

konnnos012

塩蔵なので5分ほど水につけ、塩抜きをして使います。刻んで味噌汁に入れましたが、鮮やかな緑色に、三陸の綺麗な海を思わせてくれます。箸で摘み口に入れると、これわかめ?と誰もが感じると思います。

konnnos013

乾燥わかめとの大きな違いはその香りや食感にありますが、いやな海の潮の香りもぜず、なんともとろけるかのような「ツルンツルン」なんです。とても薄いので口のなかで溶けてしまうかのような、あっという間にお腹に吸い込まれていきます。お吸い物にも最適ですね。
海が違うと、味も香りも違います。そして品質の良さが改めてよくわかります。あ~美味しい♪毎日そう言いそうな、今野商店さんの海苔の数々。どうぞお試しあれ。

 

お買い物は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2021 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.