0

佐伯市蒲江発、抜群の香ばしさはうどんにピッタリ!ふかしま龍神丸きしょう屋の漁師の味「特選くろしおだし」

Posted by kanri on 2015年6月29日 in その他 |

大分県を代表する海の幸のが豊富な「蒲江町(かまえ)」。大分県と宮崎県の県境にあり近年、高速道路が開通し県内はもとより、遠くから鮮度のいい魚介類を求め週末ともなれば観光客で賑わい、夏はキャンプなど海水浴客で賑わいを見せる小さな町です。
ここ蒲江で地元で獲れた新鮮な魚を使い作られた、香ばしい出汁の効いた「特選くろしおだし」が人気!

fukasima001お送りくださったのは「ふかしま龍神丸きしょう屋」さん。
特選くろしおだしは、とれたての小魚を炭で炙ったものを磨り潰し、有機ごま、有機醤油、味醂と合わせたもので、うどんやおにぎりの具、お豆腐などにアレンジもききやすい万能出汁です。

fukasima002使い方は至って簡単
最もポピュラーな食べ方は温めたうどん麺や素麺の上に大さじ1~2杯のくろしおだしをのせ、その上に熱湯をかけて食べるのが“流行”の食べ方のようですが、簡単にいうと「優れた出汁」のようです。単純なように感じますが、この特選くろしおだし、地元発信でもっと海の幸が豊富な蒲江からヒット作をという願いを込めて作られた逸品。
素材選びから分量はもちろん、小魚を炭で炙ることでより一層の旨みがあとを引くように漁師の腕で丹念に作られた正に技の逸品なんです。その手作りの味はキビナゴ・ニベ・サバの3種類!これからお試しTIME!

 

うどん(ニベ)

これぞ定番!茹でたうどんに大さじ2杯のくろしおだしを入れ、その上から熱いお湯を注ぎ、刻んだネギとかまぼこをのせました。

fukasima003

香り・・・

これがまた香ばしくて香ばしくて。潮の香りの包まれそいつをズズッとまずは口に含むと、いやぁうんま~い♪さっぱりとした口当たりに今まで味わったことがない深く、魚の味とコクが浮き彫りにされた出汁の風味。

fukasima004蒲江の静かな波の音が啜る度に聞こえてきそうです。一般的に塩焼きにすると美味しいニベも、くろしおだしに使われて更に美味しくなりました。

 

つけうどん(キビナゴ)

実はキビナゴもきしょう屋さんお勧めのひとつなんです。捕れたてのキビナゴを手作りのふくしおという天然塩のみに漬け、天日に干した干物も売り切れ御免の大人気!くろしおだしにも新鮮なキビナゴを使っているわけですがその味は・・・

fukasima005う~んこれもとっても香ばしい。

温かいうどんと違い、もっと香ばしさときびなごの味がストレートに味わえます。

fukasima006これは暑い日、食欲が落ちてきたときなんかにサッといただきたいですね。

 

味噌汁(サバ)

サバの香りが味噌汁に溶け込んで、いつもと違う香り高い風味が味わえます。このまま白いご飯にぶっかけてもいいくらいで、おにぎりの具でもOK!
「特選くろしおだし」はお子様のカルシウム供給や、いつもの料理に変化がほしいとき、出汁を変えてみたいときに活躍しそうです。

fukasima007“新しい”一本として家庭で、お料理屋であっ違うを堪能してほしいですね。

お買い求めは、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.