0

食べてよかった!小さなキムチ工場の優しく深い味わいの手作りキムチはいかが?– 千葉県南房総市- ㈲kido

Posted by kanri on 2014年6月23日 in お惣菜など |
kimutikou02

千葉県南房総市の「小さなキムチ工場」さんの数種類のキムチを紹介します。
ここでレポートを読む前に・・・・・・

kimutikou01
小さなキムチ工場さんのキムチ、やたら辛いキムチでもなく、甘過ぎるキムチでもありません。「野菜の美味しさを封じ込めた、優しく深いキムチ」ということを先にお伝えしておきます。
刺激のある辛さというより、あとを引く邪魔のない辛さのキムチで、毎日食べることができる、いつもそばにあってほしいまるで生涯連れ添う女房のような、ご飯の片隅になければならない、いい素材を使ったキムチなんです。

kimutikou02
オーナーの木戸さんとお話しましたが、とっても明るく純朴な奥様。手作りにこだわり、使う野菜は常に旬なものを、調味料・唐辛子などもご自分で取り寄せてキムチを作っているそうです。
またキムチの種類によりますが、ご注文をいただいてからつくる「完全受注生産」。小さな工房だからこそ無駄のない仕事が可能なんでしょうね。

 

さて早速木戸さん手作りのキムチ、味わってみたいと思います。
ぜひ購入の参考にしてみてください。

 

ネギキムチ

kimutikou03
シャキッとした歯ごたえのネギからは、奥深い野菜本来の優しい香りがフッと鼻をかすめ、次の瞬間キムチ特有のピリリッとした辛さが。しかしこの辛さ、実に心地よくて辛すぎず、そして嫌な生臭さもない。ヒリヒリした辛さじゃないから食べやすいんです。

kimutikou04
いつまでも追いかけてくるネギのほんのりした香りと、きっと厳選したに違いない数種の辛子類や調味料が素材の旨みを逃すことなく素直に伝えてくれるんです。このキムチ、ラーメンにも合うそうで醤油ラーメンに入れてみましたが、コクが増してピリ辛感があとを引きますよ。

 

白菜キムチ

kimutikou05
これなら毎日食べられる!納得の定番であろうキムチ。

kimutikou06
一口でうまい、二口目から箸が止まりません。これまた優しく深く食べれば食べるほど、どんどん虜にしていきます。

 

カクテキ

kimutikou07ゴロゴロと目の前には一口大の大根キムチ。

kimutikou08
シャキッシャキッととっても心地いい歯ごたえの中に大根の水分と辛さが重なって、旨みをダイレクトに伝えてきます。

 

小松菜

kimutikou09
これは初めて。普通小松菜はおひたしに多く使われますが、キムチなんて想像もしなかったですね。

kimutikou10
確かに香り、歯ごたえは小松菜です。お漬物に近いような味わいですが、キムチの癖も当然あります。勿論、ほんのり甘くてご飯に合いそうです。

 

オイキムチ

kimutikou11
これ、キュウリ!ってのがまともにわかります。とれたてのキュウリをすぐにキムチにしたかのような「私、今野菜食べてます!」という感じです。

kimutikou012
ジュワッとでてくるキュウリの水分とほんのりとした辛さがビールを誘います。

 

切干大根のキムチ和え

kimutikou13
見た目はまるで人参の千切り。しかし口に入れてみると甘~い。

kimutikou14
ちょっと大人になったキムチといいますか、歯ごたえも申し分なくご飯と一緒というよりつまみとして大胆にほおばるといいかもです。しかし、切干大根のキムチなんてよく考えたなぁ。

 

唐味噌(サンジャン)

kimutikou15
最後につけ味噌といいますか、野菜につけたりご自分のお好みでOK。

kimutikou16

私はキュウリに付けて食べてみましたが、かじりながらビールは当たり前。これは夏に合うおつまみですね。甘辛く妙に辛すぎず、馴染みやすいうまさは自宅で美味しすぎます。冷たいお豆腐ににっけても合いそうです。

ここのキムチは正解です。美味しいだけじゃなくて楽しみながら食べられる、これまでにない新しい感覚のキムチだと思います。キムチは代々伝わってきた歴史ある家庭の味。

勿論他のキムチもまとめてご購入できますので、ご希望でしたら買っちゃって王までお問い合わせを。

お求めは、買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.