0

色・艶・香り…それだけで食べた~いと思わせたお米でした。-アグリーホンマ- 新潟県柏崎市

Posted by kanri on 2014年2月5日 in お米, 山の幸(農産物など) |
yukihotaru01

「新潟県のお米は美味しい」これは世間一般的な当たり前になっているようですが、米処が故にもっとこだわった凄い農家さんだっています。実は今回、あの米処新潟の有名なお米コシヒカリを独自ブランドとして生産・販売するアグリーホンマさんの「雪ほたる」

という、それはそれは白米になるまでとことんこだわった種籾から土作り、肥料、精米、管理に至るまで「ついにここまできたか」という隙のない仕事をしているお米の登場です。

yukihotaru01

自社ブレンド米の「雪ほたる」は、地元でも評判のお米なんです。勿論美味しく、一口でこれだっていう決め手になる美味なことは間違いないことを先に言っておきたいと思います。

1a 1b(2つを合体させてください)

アグリーホンマさんは稲作作付け9ヘクタール、果樹桃0.6ヘクタールを作付けしており生産した作物は全て「産直」。

yukihotaru02

ここで生産される自社ブランド米「雪ほたる」は、化学肥料を使わない安全なお米にするため、ミネラル分を多く含む魚のアラから作った有機肥料【アミノ酸態肥料「元気ゆうき君」】を導入。
またEMぼかし肥料といって自然界を浄化し、生合成を行う有用な微生物(乳酸菌、酵母菌、光合成菌)を集め培養し、液中に共生された液体を使います。このEMぼかし肥料を使うことで、土中の微生物が活性化し土壌が改善されるんです。種子消毒には普通、農薬を使用して種子を消毒しますがアグリーホンマさんでは、温度を60℃に設定し種子を消毒します。
お米の乾燥、この乾燥によってお米の変化がでてくるんですが、この乾燥方法もできるだけ天日干しの「はざがけ米」に近い仕上がりにするため、乾燥温度に気を配りお米に負担がかからないよう最低温度で乾燥させています。

yukihotaru03

まだまだ一部しか紹介していませんが、このこだわりと管理能力が「安心・安全」につながっているんですね。
また雪ほたるというネーミングは雪上にろうそくを灯して並べた様を遠くから見ると、雪の上に蛍が舞っているかのように見えることから【雪ほたる】と呼ばれるようになったそうで、正に雪国ならではの名前♪では「雪ほたる」早速炊飯して食べてみたいと思います。

 

お米を少し蒸らして蓋を開けるとそこには今までみたことのない光景が!「お米が波立っている」・・・こんな光景初めてです。
炊飯器の中でお米がこんもり盛り上がっていたんです。そして何ともキラキラ活き活きと輝いているではありませんか。そして香り、この香りが伝わらないのが残念でならないんですが、鼻をくすぐり香りだけで唾が貯まるわけです。

yukihotaru04

茶碗につぐと、今度は目の前で輝いていて“あ~早く食べた~~い”肝心な味はというと「これ、最高じゃん!!」思わず声に出してしまいました。

yukihotaru05

おかず無しでガッツリ食べれるほどで、「やっぱコシ、コシヒカリだわ」とつくづく思わせられました。飲み込むまでに何度も感じるお米本来の甘さは、米処ならではの絶対条件。
それに雑のない仕事をしているからこそ、誰が食べても美味しいと言うはずです。

yukihotaru06

あ~~美味しかった♪ここのお米色艶よし、味もいいし何もいうことありません。いい仕事、正にそうだから安心して皆様にお勧めできます。

yukihotaru07

ご注文は、買っちゃって王カートから、お気軽に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.