0

魅力の赤、ポリフェノールたっぷりの濃厚な自然の味わいに感激「みちのく銘菓さなづら」「秋田銘菓さなづら日記」-さなづら本舗-

Posted by kanri on 2013年12月25日 in スィーツ, 和菓子 |
1sanazura

さて今回紹介するのは「さなづら」を使い、とっても魅力的な自然な赤い色合いを醸し出したみちのく秋田の逸品。山ぶどうのことを秋田の方言で「さなづら」というそうですが、天然のさなづらと寒天からできたとってもきれいな秋田銘菓をいただきました。

1sanazura

今頃東北方面では雪景色に覆われているであろう12月、秋田県仙北市角館町にある元祖さなづら本舗福寿さんから我が家に届いた「みちのく銘菓さなづら」「秋田銘菓さなづら日記」の2つ。
天然の山ぶどうと寒天を原料に作られたこの2つは、山ぶどう果汁をそのまま封じ込めた人気No1の逸品なんだとか。甘酸っぱく爽やかな味わいで、地元ではおやつやお土産にとっても人気だそうです。

2sanazura

ポリフェノールたっぷりの山ぶどう。カテキン、プロシアニジン、アントシアニンと呼ばれるポリフェノールが大変豊富に含まれていて、普通の葡萄の数倍含まれているんです。

また生活習慣病の予防は勿論、山ぶどうに含まれるポリフェノールは比較的低分子なため、消化管からの吸収も抜群の特性をもっていますから、非常に高い健康機能性もあるんです。

またまた、山ぶどうには鉄がたくさん含まれているので、貧血気味の方にもその効果が期待できるといいます。

そして山ぶどうの果汁を固める役目をする寒天。食物繊維、ミネラルがたっぷり含まれていて生活習慣病・肥満の予防にも最適なヘルシーな食材なんです。個人差はありますが、ダイエットにもその効果は期待できるといます。

3sanazura

開封するとなんともまぁ鮮やかな色合いだこと!「みちのく銘菓さなづら」から食べてみたいと思います。

4sanazura

一枚一枚丁寧に専用の紙と紙の間に挟まっていて、紙をはがすとなんとそこには食べるのがもったいないほどの真紅の色のさなづらが。食べやすいサイズにカットし、口へ運ぶと「あ、あま~い」。
でも人工的な甘い味と違ってくどくない酸味の効いた深い味わい。確かに甘い、歯から甘さを感じてしまうほどなんだけど、口に入れると甘さを感じた瞬間の酸っぱさから、自然と唾液が溢れてくるのもいやはや何とも言えない癖になる爽やかな味にうっとり。

5sanazura

次に「秋田銘菓さなづら日記」。包装を開封るとキューブ状の塊がコロンと飛び出してきます。真っ赤な塊をカットし口にほおばると「これ、甘~い&美味しい」さっき食べたのと違い、まともに山ぶどうの味が口いっぱいに広がって、酸っぱい中に自然な甘い味がズンズンと体に溶けていく感じ。

6sanazura

こりゃあ甘いもの好きな方は忘れられないと思いますね。

それに綺麗!光に反射したワイン色は、そのまま飾っておいて暫く眺めていてもいいくらい。

 

これはゼリーにしては贅沢なひとつといっていいかもしれません。甘いけれど、若い女性や健康志向の方にも是非食べてもらいたいです。ブルーベリーもいいけれど新たな発見となる可能性は十分秘めていますし、みちのく秋田の美味しいを体験できるいい機会だと思います。

甘党の皆さん、ここに新しい

“甘~~~い””美味し~~~い”

濃厚なうんま~いがありますよ!

 

ご注文は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.