0

Mission;[3つの鉄パンを制覇せよ!] -㈲エヌ・イー・ワークス「美楽」- 島根県奥出雲町

Posted by kanri on 2013年12月3日 in 和菓子 |
1biraku

鉄パン。

これ、あの鉄でできた板じゃないんです。鉄のように硬いパンのことなんです。
密かなブームにもなりそうな、面白いようで怖いような、超硬い“鉄パン”にチャレンジ!

1biraku

「頭蓋骨までひびき眠気も覚めるハードんじゃ食感がクセになる」これ、この商品のウリ言葉なんですって!
鉄パンっていう鉄のように硬いパンなんですが、スティック状になっているから見た目はお菓子のよう。この鉄パン、なぜ鉄なのかというと奥出雲は1000年以上の歴史がある“たたら製鉄”で栄えたところなんです。もののけ姫(スタジオジブリ)にも「たたら場」が登場しましたが、「たたら製鉄」とはその昔、砂鉄を取り、その砂鉄を燃やすために森林資源が恵まれた山奥で行われていた良質の製鉄をしていたところのこと。
奥出雲では、製鉄技術に優れ、江戸時代に「近世たたら製鉄」として確率され日本刀をはじめとする鉄製品の材料として日本全国に供給されていたんです。

2biraku

さて、もうお分かりかと思いますが、そのたたら製鉄を多くの人に知ってもらうきっかけで作られたのがこれから食べる「元祖鉄パン」なんです。
使われる材料の中には、奥出雲が米所ということもあってあの「仁多米」の米粉も使われているということもあって、奥出雲の鉄の歴史に思いを馳せてみるいい機会なのかも知れません。

 

鉄パンは3種類、ひとつひとつを実感してみたいと思います。

 

ではミッション開始!

3biraku

ちょいカタ

2つを手にとって叩いてみると“カチカチッ”というまるで金属のような音。普通は軽い音といいますか、まずお菓子同士をぶつけるようなことはしないと思うんですね。
名前が鉄パンというだけにやってみたくて。で、その味・・・というかこれ、硬い!歯が丈夫じゃないと厳しいかも。サクッではなく「ザクザクっ」という噛んだ音がまるで金属を噛んだようなイメージだから「鉄パン」なんでしょうけど、味はというとさっぱりした感じで甘さ控えめのクッキーです。
これでこの硬さなわけだからまずは「入門編」といったところでしょう。

4biraku

バリカタ

ここで気づく方、博多を中心に知られる「長浜ラーメン」をイメージしたら九州人?なんでしょうけど、九州のトンコツラーメンは「替え玉」という麺のおかわりがあってその茹でる硬さもあるんです。
茹で時間を長くした柔らかい麺から“針金”というお湯にくぐらせただけのようなものまであるんですが、その針金の手前が「バリカタ」と呼ぶところもあります。では、鉄パンのバリカタはというと「カキーン」です!!
これは歯が立ちません。ううっと力を入れ奥歯でなんとか噛めるくらい。味は・・・うん、さっきと同じです。

5biraku

鬼カタ

これは勇気が必要!まだ若い連中はチャレンジ精神旺盛でいいのかもしれませんが、中年の私にはちょっと・・・でもやらねば!。
鉄同士の金属音にも似たキ~ンキ~ンという感じに、噛めるかぁぁぁぁっと鬼カタのラベルの赤鬼がシャウトしているようにも思えてくる・・・そうここまで書いていながらまだ口に入ったままなんです。
歯が欠けそうな感じにグロッキー寸前、ジャッキィィィィィッや、やっと噛めた♪

6biraku

食べてからというより、チャレンジしてという言い方もアリかもしれませんが、イメージ通り良質の「鉄」でした。やっぱり硬いのねぇ!

 

お買い物は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.