0

これぞ究極!ハマっちまう!驚愕の“飛騨牛餃子”-運商会-岐阜県養老町

Posted by kanri on 2013年11月5日 in お土産・郷土料理など |
gyouzahi3

岐阜で庶民的な鶏肉料理といえば鶏ちゃん。
高級な牛肉といえば誰もが飛騨牛と呼ぶでしょうね。さて今回の主役、この飛騨牛・・・の餃子!!!なんです。

gyouzahi1

買っちゃって王ではこれまで散々餃子を紹介してきました。
餃子の聖地といわれる宇都宮、皮に色を付けたもの、野菜が超たっぷり、肉汁がものすごい・・・いやぁ食べまくりましたねぇ。普通餃子に使う肉は、豚肉のミンチや豚肉と牛肉の合ミンチを使うのが普通なんですが、なんと今回我が家に到着したのはあの有名な“飛騨牛”の餃子。
餃子もついにここまで進化したか!というのが正直な感想ですが、その餃子は勿論飛騨牛の故郷岐阜県から送られてきたホンモノ。飛騨牛の最高ランク“A5”の肉だけを使い、脂と赤身の割合が餃子に適しているマエバラ(肩ロースの下部)を使った手作りなんです。

gyouzahi2

この餃子を販売する養老町の運商会さんは「普通の餃子より高いけれど、食べたら納得するはずです」といいます。
1パック12個でなんと3000円!こんなに高い餃子のレポートは初めてなんですが、ワクワクしている気持ちはどうにもこうにも抑えきれません。

では、早速ジュジュッと焼いてみましょう。
※焼き方レシピ付き

gyouzahi3

では、アツアツを一口・・・

gyouzahi4

に、肉が甘ぁぁぁぁぁぁい!

もの凄い肉汁です~~~っ 

皮はモッッッチモチっす!

「まるで皮に包まれたステーキやわぁぁぁぁぁっ!」パンチも効いているし、豚のひき肉を使った餃子より一味もふた味も違う。素材がいいとここまで旨いのか、これが美味しい餃子なんだって殆どの連中はそう思うはずです。
贅沢でいながら庶民的、いつまでも続いてほしいこの余韻。豚のひき肉を使った餃子もいいけれど、ハッとするこの味は暫く記憶から離れそうにありません。いやぁ満足、満足。飛騨牛バンザ~~イ♪

gyouzahi5

こりゃマジ凄いわ。

牛肉、しかも飛騨牛とくれば誰もが一度は食ってみたいはずですよ。それが餃子に入っているんですから。是非みなさんもご自宅でお試しあれ♪

お買い物は、買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.