0

日本人に生まれたシアワセを噛み締める“粋”で旨い西京焼き-京Design-神戸市東灘区

Posted by kanri on 2013年10月17日 in お惣菜など |
kdesign4

ここ和風なの?欧風なの?それとも・・・

なんて趣きとは裏腹に雰囲気も違うから、ついついカッコつけてしまいそうな、かといってそのギャップからハッとしてしまうような新しい空間で食事を楽しめるお店が増えてきました。
ひと昔前のような焼き鳥一筋、うどん一筋みたいな受け継がれたスタイルも姿こそあるものの、先人の伝統を受け継ぎ、そこへ和風と洋風などを合わせることで成功しているお店だって沢山あるんです。
今回紹介するのは“カジュアルに美味しい本格和風を楽しめる”話題のお店兵庫県東灘区にある「京Design」さんから送られてきた“西京焼き”のご紹介です。

kdesign1

落ち着いたモダンな空間、創造性豊かなメニューの数々。
ニュ-ヨークの和食店をイメージしたモダンな店内で落ち着いた雰囲気で食酒を楽しめる・・・お店の名前からも想像できると思いますが京Designさんはお洒落で落ち着けるお店。
実はお店から自慢のひと品を“西京焼きのお取り寄せ”ができるんですが、まるで立派なお土産を連想させる黄緑と白の風呂敷のお包み。それをそっと開けると中からひとつひとつ丁寧に包まれた西京焼き。

これだけでも食べる前から粋で丁寧な仕事が施されていることが連想されます。きっと繊細な気持ちの持ち主に違いないのです。あとはどれだけ“こだわり”が隠されているのか、それを確認したいと思います。

kdesign3

さて全部で鰤・銀だら・サーモン・さば・赤魚・にしん茄子・白菜ベーコンの焚いたん・切干し大根のきんぴら・京卯の花の西京焼きが届いたわけですが、全部を紹介したいのですがその中から3つを選んで食べてみたいと思います。

kdesign4

※食べ方

外袋から取り出し内袋のままお皿に載せて冷凍のままレンジでチン(500Wで約1~2分)、外袋から取り出し内袋のままじっくり湯煎しても美味しくいただけます。

kdesign5

銀だら

「箸が止まる」この現象は一口食べてアッと思うときそうなってしまうんです。溶けていかないんですが、とろける感じがとにかく凄いです。きっと脂ののったいい鱈に違いないのですが、柔らかくてまるでチーズのような感じに思えてきます。甘く上品で、素材のポイントに自然に溶け込みつつ、互いにいい部分が引き合っているからこそ旨いわけです。

kdesign6

赤魚

締まった身、上品な甘い味噌が日本酒にぴったり。よくスーパーで見かける赤魚も工夫次第で小粋な逸品に変身してしまいます。口の中でじゅんわりと溶けていく瞬間、“あ~これこれ、これが欲しかったんだよね”って誰もがなるはずです。庶民的から高級へ、それを感じさせる赤魚の西京焼き。

kdesign7

白菜ベーコンの焚いたん

食べて“ホッ”とする。この言葉がぴったりです。焚いたん(たいたん)とは京言葉で煮たもののこと。京Designさんの作った白菜ベーコンの焚いたんは、懐かしい白菜の甘い味わいに、シャクッとした歯ごたえ。ベーコンの旨みもプラスされ、スープに溶け込んだ互いの持ち味がうまく合わさっています。寒い日にお勧め!

厳選した素材の良さを引き立てる西京味噌。こんがりと美味しく、魅力を脳裏に焼き付ける京Designさんの西京焼きは正に職人技が光ります。伝統を受け継ぎ更に進化させた最強の西京焼き、ギフトとしてもきっと喜んでいただけるはずです。ちょっと贅沢で粋な心意気、どうぞご家庭で堪能してください。

ご注文は、買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.