0

愛情を込めて一生懸命育てました。陸前高田市の米粉麺&野菜-ひころいちファーム-

Posted by kanri on 2013年5月13日 in 自然食品 |
hikoroi3

岩手県陸前高田市。震災以降何度も耳にしたことのある場所です。大津波で殆どの土地が失われ、壊滅的被害を受けましたが、今、復興に向け市民が一丸となり頑張っています。
そんな中現地の農家も以前からの作物を再び復旧させようと、日夜努力をしている中、

今回お送りくださった“ひころいちファーム”さんは「元気があればなんでもできる」をモットーにお米や野菜を作る生粋の農家さんで、我が家に新鮮な野菜とお米を粉にして作った米粉麺を送っていただきました。

hikoroi1

ひころいちファームのオーナー村上さん一家は震災のとき、間一髪でようやく逃げきったそうです。奥さんも子供さんも無事助かったのですが、土地や農機をすべて失いました。実家のある大船渡市に戻らず、陸前高田市で「ひころいちファーム麺工房」として新たにスタート。小さな工房には製麺機があり100%米粉でまっ白な米粉麺を作り、耕す土地からは四季を通じてできる美味しい野菜を育てています。

hikoroi2

ダンボールにどっさり入った野菜と米粉麺、それにトマトジャム。
野菜はすべてシャキッとしていて見た目だけでも鮮度のよさが伝わってきます。シーズンによって野菜の種類は変わりますが、その種類や説明書付きで同梱されてきますから、その日の料理によって簡単に選べます。

さて、野菜やジャムも然ることながら私がもっとも注目し、試してみたいと思ったのが米粉麺なんです。画像をみてすぐに気づくはずなんですが、ひらひらの平麺で色もお米の粉だけあって純白。では何故この麺に執着するのかといいますと、スープに入れたり、茹でてパスタで食べてもいいんですが、実は買っちゃって王は九州の大分県にありまして、大分県には郷土料理で「やせうま」という麺料理があるんです。
茹でた平麺にきなこと砂糖を混ぜた粉状のものを麺にまぶして食べる風習がありまして、おかずやメインディッシュではなく“おやつ”なんです。その麺は小麦粉の麺でうどんと然程変わらない食感なんですが、大分県ではどの家庭でも当たり前の麺の甘いおやつです。

 

そこで、ひころいちファームさんの米粉麺の平たいですし、思いついたわけですね。皆さんぜひ「ひころいちファーム」さんの十割米粉麺と旬の野菜セット(税・送料込み3,150円)を是非ご注文してください。

 

米粉麺で作った
大分県の郷土料理“やせうま”

※個人差もあるため、きなこ・砂糖の分量はお好みで調整してください。
今回米粉麺200gに対し、きなこ150g 砂糖大さじ5(砂糖の量はお好みで調整)

1、 沸騰したお湯に米粉麺を入れ、約3分ゆでます。2、ざるに上げてお湯をきり、麺をボウルに入れ、きなこ砂糖、塩少々(ひとつまみ程度)をいれてよく混ぜます。

さぁ、これで出来上がり♪ 簡単でしょ。

hikoroi4

その味は・・・・・・・・・

hikoroi5

予想を反して、米粉の麺の食感はモチモチ!小麦の麺の場合、弾力が強いんだけど米粉だから簡単にちぎれると思っていたんですが、予想外。弾力はあるわ、腰もあるわで食感最高です。この麺でで作ったやせうまに大分県民はきっと驚くはずです(私、第一号!)

それに是非お子様のいる家庭では、おやつに是非だしてあげてほしいですね。簡単ですし、手間もかかりませんから。米粉麺のレシピの幅はまだまだ広がりそうです。そうですね、沖縄そばなんてのもいいかもしれませんね。是非いろんな料理にチャレンジしてみてください!!

hikoroi3

温もりと感動。この言葉がピッタリのひころいちファームさん手作りの米粉麺。頑張れ!東北、あの一本松のように負けない精神で乗り切ってください。皆さん、是非ご注文を。

 

お買い物は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.