0

ついにでた!麺好き日本人驚きの「そばパスタスパゲッティ」-しゃっきり亭-栃木県矢板市

Posted by kanri on 2012年12月11日 in 洋食・和食 |
3IMG_1469


いやいや久々に驚きました。きっと誰かが「やってくれる」とは思っていましたが、我々日本人がこよなく愛すあの「そば」の風味を活かした新食感、新風味の麺の登場です。

 

お送りくださったのは栃木県矢板市の「しゃっきり亭」のオーナー桑原さんから。矢板市の“やいたブランド”に認定された「生うどん(清流)」のお店で、どうやら麺に対してかなりのこだわりと情熱はタダモノではない様子。
私の目の前には、そばパスタスパゲッティとナポリパスタがありまして、ネーミングからしてやはり「そばパスタスパゲッティ」が一番気になる。まぁ、どうこう言う前に先に食べてみたいと思います。

 

当然先に食べるのはそばパスタスパゲッティ。桑原さんによれば、そばの風味がありしっとりとした歯ごたえと、のどごしの良さは格別。
パスタソースでも、醤油系のたれ・ソース等の相性が最高にいいそうです。茹で上がってすぐにオリーブオイルをかけ、混ぜて食べてくださいということでした。

ではその通りに・・・・・・・

 

茹で上がったパスタに使うソースは、和風が合うと思ったので醤油バターにしました。皿に盛りつけ普通にいつも通りフォークに巻き取ってズズッと・・・。
おおっとこの滑らかさは紛れもなくパスタ!
色合いからして“これは蕎麦だね”と誰もが思うであろう見た目とは裏腹に、しっとりした歯ごたえが特徴で、喉を通り過ぎるまで誰がなんと言おうと「美味しいパスタ」です。和と洋が合体した麺は、これから期待ができるジャパニーズソウルフードになるかもしれませんね。

 

次にナポリパスタ。

癖のない麺から放たれる甘い味わいが特徴なんだそう。ナポリパスタスパゲッティとナポリパスタフィットチーネの2種類あるんだけど、普通よくみなさんが知るスパゲッティに、きし麺状のパスタのフィットチーネのこの2つ。
先に食べたのはフィットチーネで、ソースはカルボナーラで試してみました。

 

市販のソースを使ったとはいえ、この生麺のコシとツルツルの食感、モチモチ感は乾燥麺に絶対ありえません。やっぱり麺は生なんだって改めて認識させられたワケですが、この麺は使い方によってはもっとレシピが増えそうな予感がします。
例えばカットして揚げて、チョコで絡めたり、以前も買っちゃって王で紹介したことがありますが、大分県のおやつで“やせうま”っていう茹でた平麺に砂糖ときな粉を混ぜたものを麺にたっぷりまぶして食べるんです。通常より長めに茹で、柔らかめにして、そのやせうまにしてもいいかもしれませんね。

ナポリパスタスパゲッティは、定番のミートソースに絡めてみました。

これも実に美味しい!胸がキュンキュンしそうなくらい、ナチュラル&ビューティな出来のいい麺。これも“やっぱり生は美味しい”って思うんですね。

 

小さな子供さんから、大人まで人気のスパゲッティは美味しければ美味しいほど、安心感がありつつ、またここのにしようって思うもの。私はここの麺、何度食べても飽きないと思います。

 

桑原さん、流石!

 

この相性のよさ、我々日本人の旨さを感じる部分にチクリっと刺されたかのような、今までなかった麺に出会えて本当によかったです。
みなさんも是非感じてください。このウ・マ・さ!!

お買い物は、買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.