0

さぁさぁおあがってくんなせ。霊峰早池峰の「早池峰だんご」-岩手県花巻市-

Posted by kanri on 2012年10月3日 in 和菓子 |
2IMG_0997

おそらく買っちゃって王初であろう日本人ならではの最高で最強、また庶民的なあの「おだんご」の登場です。

地方によってご当地自慢のものを餡に入れたり、お決まりはやはりみたらし団子かな?。今回紹介するのは岩手県花巻市の「早池峰(はやちね)だんご」さん。屋号も商品名も同じだから迷うことなく覚えやすい。そのお団子を説明するには少しはそのルーツ、説明しないといけないでしょう。

霊峰早池峰山(はやちねさん)は岩手県にある標高1,917mの山です。
北上山地の最高峰で日本百名山、新日本百名山、花の百名山、新・花の百名山及び一等三角点百名山に選定されています。六角牛山、石上山と共に「遠野三山」と呼ばれ、山頂は宮古市、遠野市、花巻市の3つの市の境界となっています。その早池峰山の名に肖り、甘いだんごは山を訪れるファンに人気の商品。よく時代劇に登場しますよね山の麓の団子屋さん。

旅の疲れを癒してくれる「だんごやのだんご」っていう感じですが、マジで早池峰だんごさんは“柔らすぎず硬すぎない”そんな「だんごやのだんご」なのです。

 

早速いただいた

「早池峰だんご」を頂いてみました。

 

 

「みたらし」

さっぱり、癖が強くないから一息つきたいときにお茶と一緒に。
やはりこれが定番か。

 

「黒ごま」

ゴマの風味がいつまでも残ります。
サッと鼻を抜けるゴマのいい香りが、故郷を思い浮かべます。

 

「ずんだ」

豆の粒が舌を刺激。
甘すぎず食べやすいずんだと、
くどくない団子との相性が癖になりそう。

 

「ごま」

圧倒的にゴマの風味が勝ってます。
ゴマの好きな方なら2、3本ペロリ♪

健康にもいい、ゴマはオススメ。

 

「あんこ」

これも定番なんでしょうね。甘すぎす食べやすく、
普通よくみるあんこの団子は小豆がついていないのが多いけれど、
小豆が入ることで食感もいい。

 

「うめ」

シソの香りが疲れを吹き飛ばしてくれそうなほど、爽やか。
甘すぎずピンク色がとっても印象的。

さて、どうです。疲れた体に、ちょっと一服、いつもと違うお団子はきっと心を癒してくれるのではないでしょうか。

お買い物は、買っちゃって王カートから

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.