0

ホッとしたいとき、お勧めのコーヒー。香りも味も納得の一杯!-スマイル開発㈱-

Posted by kanri on 2012年4月16日 in ドリンク全般 |

コーヒー。 どんなとき、どういうときに飲んでいますか?

気持ちの切り替えが必要なときや友人との会話の合間に。喉の渇きや寒いとき、暑いときに。あっそうそう上司に叱られたときなんて方もおそらくいるのでは?でも、毎日毎日同じ味、同じ香りだと飽きてしまうのもコーヒーの特徴じゃないでしょうか。
私は甘いコーヒーは苦手なんですが、コーヒーは平均2杯は毎日飲んでいます。それもインスタントか缶コーヒー。そろそろ違いのわかるコーヒーがほしいなぁと思いつつ、仕事をしていると一本の電話が「お久しぶり、元気にしていますか?広島のスマイル開発の村田です」

“オオっ”

 

そうだ以前エチオピアのアンドロメダというコーヒーを送ってくださったことが・・・・。いやいやまたお話ができて本当にうれしかったです。忘れもしませんアンドロメダというコーヒーは実にフレッシュな味で、毎日飲んでいましたから。

今回はというとタンザニアキリマンジャロの“ゴマタスジコーヒー”というアラビカ種の

コーヒーです。キリマンジャロから南西へ約160キロ、スジ村の農園で獲れたコーヒー豆で、コーヒーから香るフレグランスは、キリマンジャロの豊かな大地そのものの香りがするんだとか。

我が家に届いたのはその豆を粉状にしたもので、開封すると“あ~いいわ”このコーヒーに一度体を埋めてしまいたいほどのいい香りに、暫く鼻を近づけたまま約3分。

次に早く飲みたい・・・そう思って当たり前。

 

お湯を沸かし、フィルターにそっとお湯を注ぎます。すると部屋いっぱいにコーヒーの香りが「これがキリマンジャロの大地の匂いなんだ」。では熱いうちにいただいてみましょう。

優しい口当たり、ほどよい酸味です。一口含むと舌の裏側で甘さを感じ、暫くするとスーと自然に溶けるかのようなまろやかさが実感できます。
私はホットでいただきましたが、このコーヒーをアイスでいただくと、キレのある透明感が際立つんだとか。

クセがありすぎるコーヒーはその時はよくても飽きやすい。インスタントだと物足りない。

丁度その間にあるのが今回飲んでみたゴマタスジコーヒーではないでしょうか。じゃあ普通?そうではなく、高級感も十分楽しめます。いつでもそばに置いておきたい、優しい味と香りのコーヒーでした。

 

お買いものは、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.