0

リピーター続出!信州飯山「おうちで焼きカレー」-カフェ・ペンティクトン-

Posted by kanri on 2012年3月22日 in 洋食・和食 |

カレーはみんなの人気者!

その種類も多く、全国の家庭で食べる割合は月平均2~3回、日本で最も食べているのは鳥取らしいです。カレー専門店では美味しいと当然リピートになって暫く「ハマル」ときもありますが、今回お送り下さったのはそんなリピート続出の長野県飯山市のカフェ・ペンティクトンさんのスーパーハッピーな戸狩温泉の名物と呼ばれる「焼きカレー」です。

さて一度は食べたことがあると思う焼きカレーなるもの。
簡単に説明すると「ごはんの上にカレーをかけ、チーズと玉子をのせてオーブンで焼く」というもの。お店によって玉子がのっていないものもありますが、焼きカレーのルーツは北九州市の門司にある喫茶店からで、たまたま余ったカレーをオーブンで焼いたら美味しかったらしく、昭和30年頃から全国に広まり始めたそうです。

今手元にペンティクトンさんの焼きカレーがありますが、画像でおわかりのようにレトルト。レトルトと言ってもスーパーにあるようなものじゃなく、お店の味が100%再現されているらしい。

飯山市は長野県北部に位置し日本有数の豪雪地域。四季の景観が美しく、きのこや野菜、果物の産地でもあります。戸狩温泉の近くにあるカフェ・ペンティクトンさんの焼きカレーは“発売開始2週間で500食が完売”したほどの人気のカレー20種類以上のスパイスを調合し、地元・飯山産のきのこ、地元ブランド豚「みゆきポーク」のひき肉を使用した本格カレー。お店に訪れたお客様がどうしても自宅で食べたいという多くのリクエストから生まれたものらしく、通販ができるまで結構時間がかかったそうです。

カレーは一発口に入れた瞬間で旨いかどうか普通はわかりますが、ペンティクトンさんの焼きカレーは食べる前から「きっと美味しい」という妙に胸騒ぎのするカレーに思えます。

では、その作り方。

 

深めの耐熱皿にカレーを移しその上に卵、とろけるチーズの順番で盛りつけ、平均8分~12分オーブンで焼きます。(ご飯はちょっと硬めが合うそうですよ)

おっオーブンからカレーのいい匂いが・・・
12分後ジャジャ~~ンハーイ出来上がり♪

とろけるチーズにいい具合に固まった卵、既に見ただけでよだれがでそう。
トロトロの焼きカレー、フ~フ~アツアツ!
ご飯にカレーを付けてお口へGO!!

 

どっひゃ~、こりゃうま~~~~~~~いっ!

本格的カレーっていうのが一口でわかっちゃいます。

独特なスパイシーさを味わいつつ、深いコク。それにライスとの相性もいい。
これがハマらない人っていないんじゃないかな。カレーだからピリっと辛さも勿論ありますが、このカレーはドロッじゃなくサラッとしていて、時折スプーンですくわれるキノコのシャキシャキ感もなかなか。
ただ辛いだけのカレーじゃなくて心も体も温めてくれて「美味いっ」と感じた瞬間、笑顔がこぼれるカレーです。「美味しさはこだわりから」この言葉ぴったりの熟練したプロが作った焼きカレーでした。

 

家庭で簡単に食べられるペンティクトンさんの焼きカレー。素材と製法にこだわったマジ旨超人気カレーをお取り寄せしませんか。

 

お買いものは、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.