0

ワインや日本酒、焼酎に!下北産ほたて・尻屋崎産うにをたっぷり使ったディップ -むつグリーンホテル-

Posted by kanri on 2012年2月27日 in ジャム |

「地元の素材を使った無添加のもの」って案外多い。その中で余計な味がしない、濃厚で素直で癖になるディップに出会ったのです。

皆さん ディップ(DIP)は、ご存じでしょうか。

 

パン・クラッカー・ポテトチップ・生野菜などにつけて食べるためのペースト状のものでクリームチーズや生クリーム、マヨネーズなどを単品またはいくつか合わせたものをペーストにし、調味料・香辛料を加えた中にたまねぎなどのみじん切り、アンチョビ、ツナ、味噌などを混ぜたものです。

 

普通はこうですが、

 

いただいたディップは青森県むつ市のむつグリーンホテルの鷹架社長さんからで、下北産ほたて&クリームチーズのディップと尻屋崎産うに&クリームチーズのディップの2つ。地元産の素材の味を活かすため、添加物や余計なものは一切使っていないディップなんですが、この味に至るまで何度も何度も試行錯誤しやっと納得の味に仕上がったんだとか。
焼きたてのフランスパンやクラッカーにつけて食べるとその味は濃厚そのもので、九州の展示会や都内のホテルでは評価も高く、その存在は一度味わうとどうやら脳裏に焼きつくほど癖になるようです。またパスタなどに和えて使っても美味しく召し上がることができるそうです。

 

では焼き立てのフランスパンにほたての方を、

うにの方はクラッカーにつけてストレートに味わってみましょう。

 

下北産ほたて&クリームチーズのディップ


香ばしい香りの焼き立てのフランスパンにたっぷり乗せてかぶりつきました。

サクッ、その瞬間チーズが高級なものであることがはっきりとわかります。見ためから想像できない口に入れたその瞬間、少しの塩気とまったりした濃厚でとろけるようなチーズは実に美味しい。

それに細かく糸状にしたホタテの鮮度のよさを実感しながら、一切食べるのに邪魔のない味は当然ながら酒がほしくなります。ワインも合うでしょうが樽で仕込んだ焼酎にも絶対合う。たとえば大分県の「いいちこ長期貯蔵酒」、このディップと一緒に試してみてほしいです。

 

尻屋崎産うに&クリームチーズのディップ

うにのまったりとクリームチーズ、合わないはずがない。クラッカーの上にたっぷりのディップをのせ一口・・・一瞬口が止まります。

美味しくて、濃くて、予想を超えた味のよさに頭の中で拍手喝采!上等なウニにまったりチーズ、鼻を抜ける磯のふんわりした香り、これは日本酒にぴったり!私は甘口の清酒よりちょっと辛口がお勧めな気がします。

通(食通)な人であればその味に瞬間で惚れてしまうはずです。そうでない方、不思議でならないこれってなぁに?ってなると思います。「うまいから続けて食べたい」これって当たりまえですが、地元のよさが100%引き出ているものってそうはないはずで、100あるうちの10は他の場所のものを使ってバランスをとったものが多いはずです。
ところが今回レポートをした2つのディップは地元だけのもので、ここまで美味しく癖にしてくれました。今後ウケないはずはありません。だって素直に笑顔になってうなずけますから。

 

下北を中心とした青森県産品へのこだわり
「うにとクリームチーズのディップ」には東通村産のウニをたっぷりと使用。クリームチーズと相まって瓶の蓋を開けたときから芳醇な香りに魅了されます。「添加物の入れ方を知らないので(笑)」とおっしゃる鷹架社長の言葉通り、添加物の余計な味がせず、濃厚かつ素直な味に仕上がっています。

◆むつグリーンホテル

御注文は、買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.