0

UDM㈱第2段 サンジェロン「ナチュラルミネラルウォーター(炭酸水)」

Posted by kanri on 2011年9月26日 in ドリンク全般 |

第2段!

またまた登場のUDMさんから今度はお洒落な瓶に入ったナチュラルミネラルウォーターが届きました。このミネラルウォーターで是非レシピを!という依頼もあったんですが、まずはこの水の紹介からしたいと思います。

「サンジェロン-SAINT-GERON-」はフランスのガストロノミーの世界で話題の水で、ナチュラル・ミネラルウォーターの最高峰。今まで正規に輸入される事がなく国内では全くといっていいほど無名でした。
ガロ・ロマン時代(6~7世紀)から地元で愛されてきたサンジェロンの鉱泉を再び発掘して最新鋭の設備を整え、オーヴェルニュの大自然に囲まれた工場でボトリング。

ではどんなミネラルウォーターなのかというと、もともとの鉱泉水に含まれるそのままの二酸化炭素を使用し、原泉水と同じ気圧で発泡したもので、最高品質を誇りとした泡2気圧、硬度418mg/l、PH6のスパーリングナチュラルミネラルウォーター。
テーブルウォーターは勿論、あらゆるシーンに適していてフランスではレストラン、ワインセラー、グルメフードマーケットなどでのニーズに応える「ガストロノミーのフラッグシップ」お洒落で気品に満ちたデザインの瓶はまるで舞踏会で踊る女性のよう。シェークスピアの戯曲「ジュリアス・シーザー」でもこの水のことが語られているんだとか。泡2気圧、硬度418mg/l、PHは6。

どんな感じなのか、コップに一杯・・・・

耳を近づけるとシュワっと炭酸の弾ける音がしますが、一般的なサイダーのような強く口の中で弾くような酸ではなく、軽めの気泡という感じ。一口ゴクリと舌を通り、喉にぶつけてみるとほんのりとしていてとっても飲みやすいんです。鉱泉水だから癖も強いのかなと思っていたんですが、案外軽い。それと炭酸の割合がビールまでとはいきませんが、風呂あがりに私はピッタリと思います。

実は飲みながらちょっとピ~~ンときたことがあって、二口目くらいでしょうか飲んだ時に「あれれどこかで飲んだ味に似ている」ことに気付いたんです。実はこのスパークリングナチュラルミネラルウォーター、舌触りがそっくりな水と温泉が大分県にあります。
水は大分県の久住(くじゅう)連山のひとつ黒岳で懇々とわき出る炭酸水。白水鉱泉水といって地元ではこの水を使ってウイスキーや焼酎と割って飲んでいる連中もいます。
次に長湯温泉という炭酸を多く含んだ適温の湯が大量に湧出する地域があります。温泉を飲むことで体調がよくなるといわれておりますが、この温泉の濃度を弱め、白水鉱泉水の炭酸を合わせ持った感じがするんです。

 

そこで、このスパーリングナチュラルミネラルウォーターをそのまま飲むのもお勧めなんですが、直感と知識でスパーリング焼酎「チューハイ」を作ってみましょう。

またまた大分県のことを語らずにはならないんですが、大分県内には多数の麦焼酎の酒蔵がありまして「いいちこ」や「二階堂麦」は今や全国区。最近芋焼酎に押されぎみですが、今回の役目?はサンジェロン-SAINT-GERON-の飲み方の工夫といいますか、こんな飲み方(作り方)もあることを認識して下さり、更にチャレンジしてくださる方がいれば買っちゃって王としては光栄であります。

 

実はサンジェロン-SAINT-GERON-を数本米、芋などいろんな焼酎と掛け合わせて飲んでみましたが、辿り着いたのが大分県の麦焼酎「知心剣(しらしんけん)」です。みなさんの好みもあると思いますが、この焼酎はロックより「水割で飲む」方が美味しくてこの焼酎のよさがよ~くわかるんです。
原材料は国産二条大麦100%、黒麹を使った口当たりのよいまだ販売を始めて浅い焼酎です。知心剣(しらしんけん)とは大分弁で「一生懸命」のことを言うんですが、次に柑橘のものを加えたいのでレモンや柚子もありなんでしょうが、ここもあえて大分名産の「カボス」を使ってみました。実は9月はカボスの旬の時期。でもここも柑橘系で香りをつけるのであればみなさんの好みでいいと思います。

作る割合は、

焼酎3、サンジェロン7、カボスは小さじ一杯

ってとこでしょう。アルコールの駄目な方は氷を浮かべ、蜂蜜、レモンを入れてもいいと思います。生姜汁に砂糖を加え鍋でひと煮立ちし、冷ましたものをサンジェロンと混ぜれば、風邪の予防にいいかもしれません。

 

飲んでみると、ちょっと弱めの炭酸と知心剣、このカボスの香り「正解」です。酒の好きな「のんべぇ」にはおかわりは当然でしょう。スッキリ爽やか~このフレーズがピッタリ♪
ここでお願い、そのまま料理と一緒にテーブルで飲むのもいいんですが、是非いろんな飲み方にチャレンジしてみてほしいです。たとえばウイスキーやバーボンで割ったハイボールなんかもオススメですよ。

サンジェロン-SAINT-GERON-

お洒落なデザインの瓶を払拭する日本人向けの飲み方を紹介しましたが、そのままだけじゃなく使い方ひとつで自分だけのものになると思います。さてビールからサンジェロンにチェンジ!!このタイミングなのかも??

お買いものは買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.