0

甘くてすっぱいイクタ食品のはちみつ梅干  和歌山県日高郡みなべ町

Posted by kanri on 2011年4月7日 in お惣菜など |

「わけあり」っていいながら中身は全く問題ないものって案外ありますよね。
たとえば見かけはよくないのに食べてみたら問題ないものや、ちょっと傷があったりで安くなった規格外商品ってありますよね。その「南高梅」バージョンこそ今回紹介する梅干しです。

場所はあの南高梅の生産では日本一といわれる和歌山県みなべ町から、昭和55年創業のイクタ食品さんからお送りいただいた、はちみつ南高梅「くずれ梅」です。

その名の通りで製造過程でくずれた梅を使っていますが、品質には全く問題はなく、トップブランドといえる優秀な梅の木からできた、ピカイチの大粒の南高梅に間違いないわけです。くずれ梅の箱を開けると大きい粒なのは確認できますが、確かに破れていたりしている梅干がほとんどです。
もともと薄い皮の状態で完熟させて作るわけですから、見た目は失敗作の梅だって当然でてきます。味は同じそれらの梅干をこのまま見過ごさず商品化したのが正に目の前にあるんです。ぶ厚い果肉、綺麗な色合いはあの南高梅の特徴を成しています。

その味は・・・・・

「甘っ」すぐに「すっぱい」口いっぱいに果肉が広がりあっという間に種に到達します。種の周りの果肉を吸いつくように丁寧にとり口から出すと、一粒を食べ終わるまで随分長く感じられました。
これはきっと粒が大きいからだと思うんですが、肝心な味は「ウマい」です。これ一粒でご飯一杯いけるんじゃないでしょうか。

梅干には生活習慣病の予防や、カルシウムの吸収を助けたりする効果もありますが極一般的にはおにぎりやお茶漬けなんかの「ごはんの友」だと思うんです。でもそれ以外にはちみつ梅を楽しむ方法がないかいろいろ模索したところ、随分前に和歌山の方から教えてもらったんですが、はちみつ梅とワサビを合わせ酒のつまみに・・・。

 

これ意外と美味しいんです!

作り方は、種を外した梅干をすり鉢でよく練ります。


この練り梅にワサビを「適量」入れてよく混ぜ合わせるだけなんです。まずはそのまま舐めてみてください。案外はちみつ梅とワサビとの相性がいいのに気付くはずです。天ぷらに、刺身に、そしてそのまま酒の友に是非お試しを。

くずれていても紛れもない生産地生産者直送。味はピカイチ。もったいないから生まれたであろう「くずれ梅」は果肉たっぷりのはちみつ梅でした。

 

ご注文は買っちゃって王カートから。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.