0

農家さん製造の「しょうが紅茶」 -(有)寿園 梶岡製茶工場-

Posted by kanri on 2011年2月23日 in お茶 |

寒い日はこれ!

農家さん製造の 「しょうが紅茶」

ここ最近生姜の入った紅茶をやたらと目にする気がします。
実は先日テレビで生姜は体の芯から温める効果があると言っておりまして、マスコミもPRしているくらいだから確かにドラッグストアやコンビニでも生姜紅茶をよく見るようになりました。
でもメーカーの名前や飲み方は記載していますがその生姜や紅茶って農産物なんですよね。ではこの2つ、農家さんが作った間違いのない体にも安心・安全なものだったらもっといいはずです。

今回届いたのはまだまだ寒い2月、岡山県真庭市のお茶農家(有)寿園 梶岡製茶工場さんから。
梶岡さんのお茶工場は、真庭市富原地区という古くから山野にヤマ茶が自生する肥沃でお茶の生育に合った場所にあります。山間冷涼な傾斜地でまるでインドのダージリン地方を思わせるところなんだとか。農薬に頼らず寒暖差のある場所からできるお茶はみなさんに長く愛され、先代から今もなお受け継がれる「少量生産」だからこそ、安心と安全にこだわったお茶栽培を続けてこられたわけです。
そこでこの土地で育った紅茶と国内産の生姜を合わせた今回届いた「しょうが紅茶」はこれまでの内容から推測できると思うのですが明らかに梶岡さん生産の安心・安全な「農家直送」ということです。

商品化に至るまで試行錯誤を繰り返し、消費者のみなさんが飲みやすく、安心できるようになるまで苦労されたんだとか。
では梶岡さんが作った喉にも優しい甘草(リコリス)をブレンドした「しょうが紅茶」いただいてみましょう。

飲み方はカップに熱いお湯を注ぐだけ。お好みで濃さを調整してください。

ズズッと一口・・・ ん~さわやか~~~♪

さっぱりなのにしっかりと紅茶の味がします。一言でいうならば「爽やか」です。

ふっと香る生姜のとてもいい香りはしつこくなくて、紅茶も生姜も互いにいいバランスで鼻から喉にスーッと染み渡る感じです。それにとっても軽~~い自然にあとを引く甘さ、あと味もスッキリ、癖が強くないからこそ気軽さもある。決して味を深く感じるものではなく、のんびりと飲むことをお勧めします。

じゅわじゅわっと体が温まってきますよ♪

そもそも生姜は生で食べると体内の白血球数が増え、体内に侵入した風邪のウィルスや細菌と戦い免疫力を高める効果があります。
これに対し、炒めたり、煮たり、茹でたり、生姜に熱を加えて食べると血行が良くなるという効果が得られます。だから寒いなっと思ったら温めた生姜が体の内側から暖かくしてくれるんです。でもよほどのことがないと煮込みなどの料理に使わないと思います。

そんな時には気軽に毎日飲める「しょうが紅茶」はお勧めです。寒さ対策や冷え性予防に超便利。
カップにお湯を注ぐだけで毎日快適ならいうことないでしょう。あなたの今いるオフィスはコンクリートの床がきっと冷たいのでは?エアコンって暖かい空気は全部天井に行くって知ってます?足や手の指先は冷~たくなってませんか?そうです、まだまだ寒い日が続きそう・・・。
しょうが紅茶を飲んでHOTな毎日を過ごしましょう。そうですね、寒い日奥さんがこっそり背広のポケットに忍ばせてあげたりしても喜んでいただけるかも・・・。

生産者の梶岡さんから、暖かな気持ちと一緒に送ってくれますよ。ほんとに暖まります。
ご注文は買っちゃって王カートから。

次回「ももたろう紅茶」を紹介します。

お楽しみに♪乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.