0

保存料なしのハム・ソーセージ㈱長崎雲仙ハム

Posted by kanri on 2010年10月13日 in お惣菜など |

グルメ志向こだわり派にお勧め。

保存料なしの

ハム・ソーセージ㈱長崎雲仙ハム


その昔、先代が白系ロシア人から製法を学び、技術を伝承し改良を加えた新鮮な島原の良質な豚肉のみを使用。
一切製法を変えず今もなおその味は変わらないという。
「㈱長崎雲仙ハム」の作るハム・ソーセージは親子代々受け継がれてきた安全・安心な加工品。


「より美味しく、安全に」そのため保存料は一切使っていない。
昔ながらの味が今変わりつつあります。素材の良さは何所へやら・・・。
たまに子供のころ食べていたものにありつくと懐かしくて飲みこむのがもったいないくらい。
今では味が改良され持ち味が変わりそれが当たり前なんでしょうか。

皆さんにとっていつまでものこしてほしいものはありませんか。

実は今回お送りいただいた長崎雲仙ハムさんのソーセージこそそんな逸品なんです。

「変わらない」だから作る人も周りの買う人も世代が変わっても自然に受け継がれてきたと思うんです。
変えてはいけないというか変えてしまえばおしまいという感覚なんでしょうか、でも美味しいのは事実。
素材もいいしそういうものって脳裏からなかなか離れないですよね。


私に届いたのはポークソーセージ。
市販のものより大きくて鮮やかなオレンジ色の包装が特徴です。
焼いても、そのままでも、女性はポン酢で食べる方が多いのだとか。

まずはそのまま・・・   

ん~納得です。

濃くもなく薄すくもなくただ肉の旨みが実に上手に凝縮しているからボリュームもさておきながらこれは一発でファンになります。

では、焼いてみましょう。


食べやすいサイズに切ってあとはフライパンでそのまま焼いただけで、味付けは一切していません。
焼け目のついたポークソーセージを噛みしめると「ジュワ~ッ」とにじみ出る脂、ふわりと広がる肉の旨みがすごくいい豚肉を使っているということがわかる。
味付けは薄すぎず濃すぎず、しかもジューシー♪これは食べるのがもったいないくらいで一発目に口に入れた瞬間一瞬噛むのをやめてしまうくらい。
いやぁ参った、こんなにすごいソーセージは初めて。おかずにも酒のつまみにも最適ですよ。

間違いなく癖になる。

これは認めたいですね。伝統って簡単に言うけれど実際は奥が深くて人が作り上げたもの。だからこそ大切にしたいものです。涙が出るくらいに美味しい、私的かもしれないけれどそんなポークソーセージでした。

詳しくは「長崎雲仙ハム」で、検索!ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2021 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.