0

“美味しいからついつい手が出ます”湯の町別府「アメリカンハウス」の食パン。

Posted by kanri on 2010年4月14日 in パン |

 大分県別府市。

日本一と言われる古くから温泉で有名なこの町に

シンプルなんだけどとっても美味しい食パンがあるんです。

今回お送りいただいたのは「アメリカンハウス」さんからで

正直「やっと出会えた」という感じ。

 

なぜなら・・・・

地元から少しずつ少しずつ口コミで広がって

「ここの食パン美味しいんだって」から「ホントに美味しい」と

言いきれるパン屋さんの手作り食パンなんです。

他のパンもあるんだけどアメリカンハウスさんの食パンは正に不動のもの。

この食パンの材料はいたって普通。

小麦粉、砂糖、食塩、イースト、マーガリン・・・・

しかし国産の材料のみで防腐剤は一切使っていません。

たぶん発酵時間やこねた粉の寝かせる時間にこだわりが案外あるのかもしれません。

余るようでしたら冷凍して保存すればOKです。

トーストしても味に変わりはありませんのでご安心を♪

では食べてみましょう。

 

トースターからパンの焼ける匂いが待ち遠しくて、

幼い頃母親が焼きたての食パンにマーガリンをササッと

塗ってくれたのを思い出します。

では、ガブリっ・・・

 

サクッという耳に響く焦がした表面の音が心地いい。

噛んだ瞬間フワッとした感触と共に「甘い」。

砂糖のような甘さではなく適度な発酵により自然にあふれてくる甘さと

噛むほどに味わえるモチモチ感。

「これって何もつけなくても美味しい!」

もしジャムやバターを塗りたいなら、

まずトーストしてそのまま何もつけずに食べてみてほしい。

本当のパンの旨みに気付くはずです。

アクセントとしてほんの少しバターやマーガリンをつけるだけで十分で、

鼻を抜けるパン本来の風味が「あっこれなら毎日食べたい」と思うはずです。

それとトーストする前の食パンにも是非食べてみてほしい。

しっとりしていてなめらか、癖のない粉のうまさに目覚めると思います。

そうそうこれも手作りなんだけど「ぶどう食パン」。

このレーズンの食感もなかなかのもの。美味しいよ♪

毎朝の食事って一日のエネルギーの確保の中でもっとも大切。

でも毎日同じような食事だと飽き飽きしますよね。

そんなとき是非トースターでアメリカンハウスさんの

美味しい食パンをチンして見てはいかが。

買っちゃって王はコチラから>>>

アメリカンハウス
住所:大分県別府市石垣東1-4-19
電話/FAX:0977-25-9906

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.