0

おいしい!その言葉に支えられ50年。熊本発、香港苑のタレ無しでも旨い「倫美の餃子」

Posted by kanri on 2009年9月8日 in お惣菜など, 加工品 |


餃子。

これほどいろんな味があるB級食材は他にないといっていいくらい多い。
皮の厚さ、具材、大きさなどお店のまるで看板的存在。
それにおかずやビールなど酒のつまみに非常に適していますよね。

今回お送りいただいたのは熊本市の香港苑さんから。

なんと1日100パック(1パック10個)限定だそう。

ジュワッと出てくる肉汁、飽きにくいあっさり感もあって焼き面はカリッ外はもっちり!!
この食感がたまらなくて通う常連も多い。

それもそのはず1ヶ月20,000個が売れ、しかもネット販売を始めてわずか5ヶ月で100,000個販売を突破する勢い。

香港苑さんは熊本市内の繁華街の片隅で昭和30年わずか2坪ほどの中華菓子店をオープン。
そこへ餃子やシュウマイを焼いて販売したのが「倫美の餃子」の始まり。

おもしろいのが熊本で初めてソフトクリームを販売したのが香港苑さんなんです!

今回お送りいただいた餃子は香港苑3代目葉山さんから。

電話で「今日発送します」ってかかってきたんです。

 

その餃子、早速気合を入れて焼いてみましょう。
※焼き方レシピも入ってます♪

ca3a4167フライパンに油を引いて餃子を並べます。ca3a4176餃子の底が水に浸るくらいに水を入れたら蓋をし中火で約5分。ca3a4177焦げ目をつけたら完成デス。ca3a4178

では熱いうちに何もつけずに

パクリッ

ca3a4184

ジュワ~っと広がるとってもうまい肉汁、それに自然に誘導させられる旨みが効いてマジでタレがいらない。

もっちりした皮とパリッと焼きあげた感触が次々と口に餃子を運んでくれます。

飽きない、本当に飽きない。

これなら秘伝の味の餃子といっていいのでは?

野菜が多いと甘くなり、ただ皮で包まれた野菜の旨み焼きのようになるって肉のうまさが飛び出さない。
肉が多いとジューシーさばかりにとらわれ脂濃くなるから数を食べられないばかりか飽きてしまう。
その中間にありながら偏った味がなくて心底「うまい!」といえる
絶品餃子

なんにもつけずにいける餃子なんてそうはないでしょう。

 

今回の香港苑さんの餃子は本当に旨みが効いたもの。
店で1日100個限定というのも理解できます。
うまいからまた食べたい、人が人を呼ぶ、だから今まで長い年月やってこれたんだと思います。

火の国熊本の皆様に愛され続ける倫美の餃子、ぜひご注文ください。

 

 


 

ご注文はコチラ≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.