0

この美味しさってどこからくるんだろ?もう大変、食べ足りない!だって美味しすぎる・・・・

Posted by kanri on 2009年8月5日 in スィーツ, 洋菓子 |

もう大変でした。
美味しいっていうことがこんなに素晴らしいことだって思わずいられないものだったんです。

お送りいただいたのはぐるめ姫~Hokkaido~というサイトを運営する

㈱ティーエムさんから。

これからどんどん地元の有力なうまいもんをHPにUPしていくんだって。

今回3つお送りいただいたんですが、これがもう大変美味いっ!

ていう優れものでしたので早速どんなものか紹介しましょう。

 ca3a3924

まずはハスカップ生チョコから。

ca3a3930

サッとくる酸味のあとにチョコの味がかぶさって今までにない不思議な味がします。
新鮮な酸味がわざと作られたものではなく、ハスカップ独特の甘酸っぱさととろける生チョコの甘さが丁度頃合のいいまったり感を醸し出しています。
すっぱとろっという表し方がピッタリ。

 

次にロールケーキ

ca3a3933

2種類箱に入っていてまずは「インカロール」から食べてみました。

コクのあるチョコ生地に、しつこくない甘さとさっぱりした生クリームが絶妙で、それに甘くてまるで栗のような甘さのジャガイモ「インカのめざめ」もこのロールケーキの特徴。
まとめて表現するとデリケートそのものという捕らえ方が一番合う気がします。

ハスカップロール」は一言で表すなら「さわやか~」そのもの。

生地に米粉を使っているからフワッとした感触にプラスもっちり感もある。
ハスカップの酸味が口いっぱいに広がって甘さとすっぱさのバランスがいいから爽やかっていう表現になってしまうのかも。
クセになるロールケーキですぞ!

ca3a3935

では何故ここまで美味しいのか、何故いやいやまだまだ食べたいと思うのか?
これには納得せざるおえない理由がありました。

ぐるめ姫さんの取り扱う今回お送りいただいた3つは北海道夕張郡栗山町にある洋菓子店シ・サワットさんの手作り
この店のオーナーである千葉氏はフランスの三ツ星レストランや京都の一流レストランを長年勤め、10数年前郷里の栗山町でシ・サワットを開店、地元の素材をふんだんに使い近くから遠方までに来るお客様で売り切れる商品も後をたたないのだとか。

それもそのはず様々な賞を数回も受賞した経験のあるスイーツ専門店だから間違いなく美味しい素材、製法のこだわりぬいたものが揃う。
今回はこのなかのたった3つだけど本当に美味しくってまた食べたいと思うばかりでした。
注文はぐるめ姫~Hokkaido~さんのHPからお願いしますね。
も~クセになること間違いなし!


HP:http://www.rakuten.co.jp/gurumehime-eco-tm/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.