0

~金崎水産~島根半島の天然サザエ、美味・絶品でした。

Posted by kanri on 2009年4月21日 in 海の幸(海産物など) |

スーパーで陳列した魚介類の中、色とりどりの魚に目がいって
次に見つけるのは   やはり鮑、サザエでしょ?

でも意外と高いですよね。

ちょっとした料亭でもサザエ一つが○○○円なんてざらです。(A;;´Д`)ゞハァ~・・・

 

でも、これが新鮮で生きたまま「安く」家庭で食べる事ができれば?

自分で海にいって獲るなんてことしたらこれは法律で禁止されているから当然だめ。

ということは、そうなんです「漁師」さんに送ってもらえばいい!(。+・`д・。)キラーン

今回お知り合いになった島根県松江市の

漁師「金崎水産」の金崎良太さんは

日本海の荒波にもまれた天然の魚介類をそのまんま直送してくれる親切かつ敏速でお客様の立場になって考えてくれる海を知り尽くした漁師さん。

縁あってサザエを送ってくださいましたので早速料理をしてみました。

新鮮なサザエが届きましたよ! しかも目利きは漁師さんという信頼の一品!!

金崎さんによれば  

「自然相手だし天候に左右されるから注文おもらっても遅れる可能性もなきにしろあらずというからかえってその方が希少価値があると思うんです。」

箱を開けるとゴロゴロとサザエが!

しかも生きています!

 蓋がちょっとめくれてるのわかります? 生きてる証拠です!そしてこのサイズ!!

これはもうコンロで直接殻ごと焼いたほうがいいに決まってます!!

 

まず、殻をよくたわしで洗います。

網に載せたサザエの蓋を上に向け中火と弱火の間位で焼きます。

暫くすると蓋から汁気が出てきますがその汁気が泡だってきたら醤油を一滴。

さらに細かい泡になってブクブクとなれば出来上がり。

ぶくぶく。。。ここに醤油を1滴。。。磯の香りと醤油の香りが合わさって たまりません!

蓋を取って中身をフォークで身をまわしながら外して・・・



さていただきます。

さてさて、いただきますよっ!

φ(c・ω・ )ψ モグモグ

「おおっ:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*

  う、うまぁぁぁぁい!」

さすがに新鮮

プリップリした食感と磯の香りは格別です。

これはもう酒の肴にもってこい。

こんなのあり!?

って感じで料亭で高級なあのサザエが今目の前にしかも自宅のテーブルにある。

ん~♪シアワセですっ♪。

 

私はあのねじれた「通称:うん○」(ノωノ)という部分が大好きで独特の苦味がたまらんのですよ。

 

だ・か・ら・生きているからコソできるアレ・・・

そう!サザエの「刺身を楽しまなければ!!。o(・`ω´・)○))

刺身を殻に盛り付けて、、、よ・・・よだれがっっ

友人の板前にサザエの刺身のやり方を教えてもらい、わさび醤油でいってみたんですが、

れがまたっ

「コリコリ」

しててたまりません。

しかも新鮮な証拠腸(わた)もうまい。

腸は身と腸を包丁で切り身の部分は刺身に、腸はボイルします。

これがまた最高なんですわ!!!。(゚∀゚*人)

 

金崎さんは漁師さん。

当然時期により魚種も変わるからサザエが終れば次に宍道湖のしじみも扱ってくれる。

さて、本物のよさを実感してみては?

 


金崎水産さんのSHOPはコチラ
買っちゃって王の紹介はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.