0

奥豊後焼米加工所 昔懐かし、奥豊後特産の「焼米」

Posted by kanri on 2009年3月2日 in お米, 山の幸(農産物など) |

私がまだ幼少のころ薄っすらと記憶の奥底に

お婆ちゃんが硬くて平たい米粒に砂糖をかけたもの

私の口にそっと入れてくれた思い出があります。

 

懐かしい一品です。

 

これこそ焼米だったのを

今回奥豊後焼米加工所の佐藤さんから送っていただいて

袋に入った焼米を見るや否や今はもういない

お婆ちゃんの顔を思い出したのです。

 焼き米 ~もち米も入ってるんです!~

 

焼米はその昔戦国時代から希少な栄養素として

ご飯の代わりや子供のおやつに食べられていたんです。

 

焼米はまだ青い時期に稲を刈り取り、

水につけて釜で焼き揉みをはがし

お米を平らに伸ばして作られます。

 

袋から出すと

 

手軽さもあって保存もきくので昔は

米農家は当たり前の食べ物だったんです。

特にうるち米だけでつくった焼米は貴重だったようです。

 

さて、そんな懐かしくて今では大変珍しくなった

豊後焼米加工所の焼米、早速食べてみましょう。

 

 

パリッポリッ・・・

 

 

まずは砂糖をまぶして食べてみましたが、

食感がたまらない(個人差がありますけど)

私自身懐かしい香ばしさの中、噛むほどにお米の旨味が

フワッと口いっぱいに広がって

パクパクいっちゃいました。

 

砂糖をまぶして口の中に

 

次に私がオススメする食べ方で

茶碗に適量の焼米(多く入れすぎないようにね)に

お茶をそそぎお茶漬けの素を振り掛ける

なんともシンプルな「焼米お茶漬け」はうまいっ。

 

2~3分程で柔らかくなりますが、

さらっといけるから急いで食事をしないといけない時や

カップラーメンをこのお茶漬けに変えるなんて

いいアイディア?かも。

 

焼き米のお茶漬け 忙しい時に、ひとり暮らしにおすすめです!

 

 

 

 


 

食べ方もいろいろ・・・・

豊後焼米加工所さんに注文すればレシピも付いてますよ。

 


 

 

 

豊後焼米加工所 大分県竹田市

ご注文・HPはコチラ
買っちゃって王紹介ページはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.