0

立山の自然の恩恵受けコツコツと。うまさ間違いありませんでした。-アグリ立山- 富山県立山町

Posted by kanri on 2017年9月4日 in お米, 山の幸(農産物など) |

「立山」

みなさんは立山というときっと「立山黒部アルペンルート」「雪の大谷」なんていうイメージのはず。

aguri001

立山町は標高3,015mの北アルプス立山・大汝山から標高12mの扇状地が広がる平野部が広がり、映画やドラマの撮影や修学旅行で知られる黒部ダム、ラムサール条約に登録された弥陀ヶ原(みだがはら)大日平(だいにちだいら)、火山湖みくりが池など景勝地も盛り沢山!この自然に囲まれた中だから、いいお米も必ず収穫されているはず。

今回ここ立山の自然の恩恵を受けて育った田んぼのコシヒカリ、紹介します。

aguri002

立山は、富士山、白山と並ぶ日本三霊山の一つ。豪雪地帯のこの場所で、米作りを続けるアグリ立山さんのコシヒカリを食べたのは8月中盤。そろそろ稲刈りの準備前のはずで、忙しくなる前に送ってくれたんです。もちろん昨年収穫したコシヒカリですから、やや味も劣化しているのでしょうけど、それが食味が低い古米の感じなんて一切しないとっても美味しい味わいだったのです。

aguri003

立山の雪解けの綺麗な水、時折ひんやりする風、太陽光を浴び、すくすくと育った稲穂は今頃黄金色に輝き収穫の時期を待っています。立山のコシヒカリは一般的なコシヒカリと比べると、しっかりとした歯ごたえがあるといいます。ではさっそく食べてみたいと思います。

aguri004

艶やかな炊き立てのコシヒカリ鼻に近づけ、香りを楽しんだら口の中へ。2、3回と蘇軾すると、夏なのにまるで新米のようなホクホク感と引き立つうまさ!倉庫で温度管理をきっちりしているとはいえ、普通ですとこの時期、スーパーで購入すると米がパサついて美味しくないものが多いんですが、このコシヒカリは凄い。

aguri005

粒の形もはっきりしていて、旨みがしっかり、そしてコシヒカリの特徴の粘りと奥から感じる甘さがこの時期普通に感じられるなんて、ラッキーな経験です。もし、新米だったら?期待は「大」ですね。

 

立山、最高です。やっぱりコシヒカリ、うんまいわぁ!!!!!

ご注文は、買っちゃって王カートから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.