思いやりと機能性がマッチング!自宅でアウトドアに最適!しっかり密封ペットボトル「無洗米KOSHIHIKARI(特別栽培米)」-重野農産- 新潟県柏崎市

炊飯するお米の量を一回一回計るのが面倒・・・保存している量が多くて賞味期限内に食べ切れない・・・収納場所がない・・・そんなあなた、朗報ですよ♪

shigeno001

ほぼ毎日食べるお米。2合、3合と一回一回計るのも意外と面倒ですし、また炊飯前にお米をいちいち何度か洗うのってそれこそ面倒ですよね。それにお米にはデンプンが含まれていますから、固いからといっていつまでも美味しく食べられることってないんですよ。普通は1ヶ月に食べられるお米を買い置きするのが良いとされていますが、最近は炊くのが面倒だからとパック入りのお米を得レンジでチンなんてこともあるようです。

shigeno002

さて今回紹介するお米は新潟県柏崎市で代々続くお米農家さん「重野農産」さんが考案した新潟県産コシヒカリを無洗米にし、なんと「密封力に優れた」ペットボトル米です。

shigeno

現在5代目の重野貴明さんは、先祖代々続く米農家に生まれながら、田植えや稲刈りは手伝うことはあったそうですが、実家を継ぐことは考えていなかったそうです。ところが高齢化がすすみ、リタイヤする方々が増えていく現状を知り、今まで勤めていた会社を辞めて実家の後を継ぐ決心をしたそうです。元々整備士でしたので農機具の扱いやメンテナンスはばっちり。その器用さからお米の袋のデザインを一新し、さらに気軽に美味しく食べてもらいたい、アウトドアでも使ってもらいたいという思いからペットボトルに入れたお米でしかも無洗米にした「2合入り」を完成させたのです。

shigeno003

ここで「な~んだペットボトルに詰めただけじゃん」と思われるかもしれませんが、先にふれた「密封力に優れた」というのがこのぺットボトル米の特徴。お米を長期間美味しく、保存性にも優れ、持ち運びもでき、さらに再利用ができたら・・・・それこそ重野さんの考案したペットボトル米!密封すればよいのではなく、画像でわかると思うのですが「タブ」がついているのが見えると思います。お醤油やソースの容器と「同じ」ですから、中に空気が入らないんです。ということはお米もほとんど劣化しないということ。冷蔵庫に立てた状態でいつでも取り出せ、無洗米にしていますからそのまますぐに簡単炊飯♪

shigeno004

それに重野さんとお話していたとき「このお米、実はキャンプなど外でぜひ使ってもらいたいんです。というのもキャンプやアウトドアでお米を持っていく時って袋や別の容器に入れてもっていくと思うんですが、ペットボトルだとそのまま飯盒に入れて使えるばかりか、そのペットボトルは注ぎ口が市販のボトルと同じですから、お醤油などの調味料を入れたり使い方もアレンジできるんですよ」というお話を聞いて、自然環境にも優しい商品ということもよく理解できました。

 

さてどんな味わいなのでしょう、早速炊飯してみたいと思います。重野農産さんのコシヒカリは毎年何らかの賞を受けているそうです。

shigeno005

有機肥料にこだわり、農薬と化学肥料の使用量を慣例の50%以下に抑えた新潟県認証の特別栽培米です。もちろん味は保証付き!※食べる前に軽くすすいでください。夏場は30分以上、寒い日は1時間以上水に浸してから炊飯器のスイッチを。

shigeno006

艶やかに炊きあがったコシヒカリの香りは食欲を大いにそそってきます。茶碗についで、口に放つと・・・・うま~~い!ホントに今春?って新米の米と思わせるほどの芳醇な香りが口の中を漂い、自然な甘さが格別。

shigeno007

それにコシヒカリ独特な鮮明にわかる粒の質感と粘り具合。これがもうたまんないです。くっきり鮮やか「コシヒカリってこうじゃないきゃ」と再認識させられました。

shigeno008

外で食べたらもっと美味しいと思いますよ。あ、そうそうおにぎりにしてみてほしいですね、もっとお米の美味しさを身近に感じるはずです。

どうです!この味といい便利さといい、保存にも優れていますから女性の方はきっと喜んでくれると思うんですが、ぜひ一度お試しください。

お買いものは、買っちゃって王カートから

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。