揚げ物やお菓子作りに最適♪100メッシュにこだわった米粉 -スカイファーム- 岡山市

以前岡山のスカイファームさんからいただいたカリフォルニア産のお米カルローズを使ってカレーリゾットを作ったことがあるんですが、今回は第二弾としまして国内産の米粉を使って大分県民御用達?のレシピをご紹介。
skaifa01
「米粉」ホントに最近出回ってますよね。小麦粉のアレルギーのある方は大変助かっているそうですが、米粉は昔からせんべいやだんご、和菓子などいろんな食品に使われていました。近年ではその米粉を「微細な米粉」を作る新しい技術が開発され、利用が不可能とされていたパン、洋菓子、麺類にも使われるようになりました。
skaifa02
今回お送りくださったスカイファームさんの米粉も小麦粉アレルギーの方にぜひお試しいただきたいという思いと業務用なのでお店のオーナーや厨房で料理をされる職人さん、菓子店さんにお値打ちの米粉をぜひ使ってもらいたいそうです。

米粉には良質なたんぱく質を含み、小麦粉と比べ油を吸いにくいので天ぷらやから揚げに使うと食べた感じがサクサク。また食物繊維も豊富なので血糖値が上がりにくいんです。
そしてスカイファームさんはお米を微粉末にする際にいろいろと試したらしいのですが、100メッシュにこだわっているんだとか。
skaifa03
メッシュとは粉末の粒の大きさのことで、その用途によって粒子のサイズ異なります。たとえば200メッシュだと小麦粉と同じ大きさなのでパンやピザケーキに。300メッシュだとホワイトソースや洋菓子、400メッシュだと餃子の皮などに適しているとされます。では100メッシュの場合はというとだんごやせんべい、まんじゅうの製造などによく合います。そして揚げ物に使うと小麦粉と違い、サクサクの衣になるんだとか。

そう「サクサク」・・・そこで買っちゃって王のオフィスが大分県にあることもあって、サクサクの衣を纏わせたらどうなるのかやってみたいレシピがあります。それは「とり天」という大分県民なら誰もが知っている鶏肉の天ぷらのこと。そのとり天、スカイファームさんの米粉を使って作ったらどうなのか?試してみたくなったのです。

★★米粉でつくる!大分県の郷土の味「とり天」レシピ★★

鶏の胸肉1枚・醤油小さじ1・塩こしょう少々・にんにく少々・生姜少々・米粉30g・卵1個・水60cc ※漬けだれはポン酢、辛子も使います。にんにくと生姜はチューブ入りのもので十分です。つなぎに山芋をや片栗粉を使ってもOK。

鶏肉の皮をはがし、一口サイズにカット。ボウルに鶏肉と醤油、にんにく、生姜、塩こしょう・卵を入れてよくもみ込み、10分ほど漬け込みます。
skaifa04
鶏肉に米粉と水を合わせた衣に着けて180度の油で揚げます。簡単♪でしょ。

とり天に辛子を少し乗っけてポン酢をつけます。さてその味は・・・ウホッホッ、美味しそうに揚がっております!
skaifa05
小麦粉よりこっちの方が超ウマではあ~りませんか。小麦粉だと衣がやや厚いからこんなにカラッと揚がりませんから、これはぜひお料理の好きな方にはお試ししてほしいですね。
skaifa06

今回お送りくださった米粉以外に「もち粉」も届いているんですが、それも近日中にレシピつきで公開しますよ!!!!!!
あなたのお店で、大分の郷土の味を「スカイファームさんの米粉」で作ってみませんか。
新しいメニューになっちゃうかも・・・

お買いものは、買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です