0

安全で美味しいお米を皆様へ。農薬不使用「長寿米」吉田農園-滋賀県長浜市-

Posted by kanri on 2016年10月19日 in お米, 山の幸(農産物など) |

誰もが願い追及する「おいしさと安全」。毎日食べるお米だからこそ、そうあってほしいのは皆さん同じだと思います。今回紹介するのは「無農薬有機肥料栽培」でありながら、美味しさを追求したコシヒカリです。

yosida001

滋賀県長浜市。
琵琶湖の北東部に位置し、その昔、羽柴秀吉が城下町として整備し、北国街道や琵琶湖水運の要衝として発展してきた歴史ある町です。ここ長浜市に今回お送りくださった吉田農園さんがありますが、吉田農園さんでは水質浄化で知られる「EM菌」による生産方法でより美味しさを追求したお米を栽培しています。米ぬかやEM活性液を大量に作り、田んぼに散布し土を良い微生物でいっぱいにします。そうすることで健康な稲になり、草も生えにくく、さらにお米の波動も高くなり美味しくなるんだとか。この方法を位置づけ、長年の功績が認められ「第8回全国・米食味分析鑑定コンクール若手農業経営者部門」にて「コシヒカリ金賞」を受賞しました。

yosida002

「長寿米」

これが吉田農園さん自慢のお米です。名前からして歴史を感じる気がしますが、この長寿米は「50年前の本物のお米を作りたい」という思いから無農薬無化学肥料栽培を始めたそうです。確かに昔は農薬なんてなかったですから、病気になりやすく、天候に左右され、草が生え、害虫が荒しますから稲の生育にも影響が出やすかったはずです。それを回避するために田んぼに農薬を散布するようになったのですが、それでは量は収穫できやすくなっても、本来の自然の力で育った、本来の旨みなんてなくなってしまって当たり前。

yosida003そこで、過去を遡り、先人の技術を学びEM農法によって「長寿米」が誕生。技術を研究し、今では大型の機械も導入することで従来の農家直送の販売方法によって「安全、美味しい、安い」を実現したそうです。今では地元の「ふるさと納税」のお礼品に吉田農園のお米は人気なんだとか。では長寿米、早速炊飯してみましょう。

香・・・このお米の香りからどこか遠くを見てしまいます。田舎の風景が蘇り、山と山の間の田んぼから運んできたまだ籾の状態の米の香りを瞬間的に思い出しました。

yosida004色・・・

純白の炊き立てのお米は、キラキラと輝く宝石のようで、見ているだけで今日も食べられるというありがたさを感じます。

yosida005味・・・

一口で「あっこれは美味しいコシヒカリ!」だとわかります。ほどよく粘り、その奥からは自然な甘さが感じられ、一粒一粒がはっきり鮮明にとらえられ、飲み込む直前までじっくりその優しい味わいを確かめられます。

yosida006さて次に味わうのは、そうあなたの番!毎日の食事が楽しい、眼の前には温かい茶碗につがれたお米がある、どんなおかずとも合う。そうあってほしいと思いませんか。

お買いものは、買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.