0

味噌のうま味に海老の風味がイキイキと「高井商店の海老味噌」-新潟市-

Posted by kanri on 2016年8月2日 in 調味料 |

お湯で溶くだけ!海老の風味豊かな味噌汁が懐かしく、毎日飲みたい・・・
今回お送りくださったのは新潟県新潟市の高井商店さんから届いた「高井商店の海老味噌」です。
パック入りなので、使いやすく、いつもと違う味と風味に誰もが好きになるはずです。

ebimiso01

そもそも海老味噌は新潟の郷土料理に近いもののようで、新潟で人気のあるお寿司屋では海老味噌汁がつきものだとされていたんだとか。そこで「この味を簡単に家庭で味わえるようなら、きっと喜んでもらえるのでは」と優しく一口飲んだだけで脳裏に焼きつくほどの海老味噌を、いつでも簡単にいつでも作れる海老味噌汁を開発したのが高井商店さん。

ebimiso02

そもそも新潟には越後味噌があり、その歴史は古く、地場産業として発酵食品文化の一端を担ってきました。また真っ赤な甲殻の南蛮海老も古くから食され親しまれていました。
その南蛮海老に含まれる甘く、濃厚な出汁を丁寧に取り出し、それを歴史ある越後味噌(峰村醸造製造)の芳醇な味わいと合わせ、手軽に使えるようにパックにい入れたのが「高井商店の海老味噌」です。
開封すると「あ~なんていい匂い」見た目こそ味噌なんですが、その香りからは海老の風味が漂っています。

ebimiso03

お湯に豆腐という見た目は湯豆腐の器に適量の海老味噌を入れかき混ぜ、まずは一口“ズズッ”・・・・あ~深い!
この味はどこからくるのか!味噌の旨味にさらに追い打ちをかけ、海老の風味がブワッと口いっぱいに漂います。

ebimiso04

そこへさらに濃くが舌の奥で感じ取れた瞬間「これは贅沢」と思ってしまうほど。普通は一杯のところ、2杯飲んでしまい、毎日この味噌汁が飲めるかと思うと毎日のご飯が楽しみでなりません。

 

次は、海老味噌を白いご飯にのっけて一気にかきこんでみた。

するとどうでしょう「もうふりかけがいらない!」。

ebimiso05

味噌の深い味に、海老のうま味と香り、それに熱々のご飯はベストマッチ。そこへお茶をかければ海老の風味が顔面を覆い、さらに美味しさ倍増です。

食べ方いろいろ、他の使い方だってすぐに思いつき、パスタにも使いたくなります。

ebimiso06

簡単で美味しい「高井商店の海老味噌」は使えば毎日でもいいくらい。今日からお味噌汁が変わりますよ。

お買いものは、買っちゃって王カートから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.