アーカイブ : 2015年 12月

スクスク育った「ネギ」は甘~~くてシャキーン。スクスク農場の白ネギ-鳥取市-

さてみなさん冬の定番「鍋」に欠かせない食材といえば?
お肉、お豆腐・・・そしてネギ。
鍋に入れるとトロ~リ、噛んだ瞬間ジュワッとあの熱い汁とネギのいい香りがホクホクと体を温めてくれますよね。焼き鳥屋さんに行くと鶏肉の肉と肉の間にネギを挟んだ状態で焼く「ネギ間」も、肉の旨みとネギのさっぱり感がビールを誘います。

今日はその「ネギ」が主人公!
しかも、鳥取の生産者直送だから超ウレシイ♪
じゃあ~りませんか。

sukusuku001

お送りくださったのは「スクスク農場」の小林さんから。
元々千葉県のご出身でサラリーマン生活に区切りをつけ、今年4月に就農してまだ間がない若き農家さん。そもそも鳥取といえば「梨」が有名なだけに小林さんも梨農家を目指してゼロからのスタート。

その傍ら、野菜も作っていて大根、里芋やネギも栽培しているんですが、この時期(冬場)オススメなのが「白ネギ」なんです。

sukusuku002手間暇をかけ、自然界には人様の作った作物ほしさにイノシシだってきますからその対策をしたり、小林さんはご結婚しており子供さんもいますから子育ての合間にする作業が夜中まで続いたり、自然との闘いで作物が病気にならないように気を配り、収穫に到るまでの苦労も一際。
しかし疲れた体も心もご近所や食べてくださった皆さんから「美味しいね」の言葉がジ~ンと心に響いた瞬間、また作ろうになるんだとか。
スクスク農場さんから送られてきた白ネギ、まずはコンロで焼いて、食べやすい大きさにカットしてポン酢で食べてみました。

sukusuku003その味はというと 「甘~~~~い」

そしてネギの臭みといいますか、たまにニンニクと玉ねぎの中間のような青臭さを放つギに遭遇することがあるんですが、そんなの全くな~い!やさしい味のホクホクした食べやすい白ネギです。

sukusuku004

ネギは火を通すことでやわらかく甘くなるんですが、ここで寒い冬にオススメなレシピを紹介しましょう。

 

◆チーズ好きにたまらない!とろ~り白ネギのチーズ焼き◆

材料:白ネギ100g 鶏胸肉60g とろけるチーズ40g オリーブオイル 小さじ1 塩・胡椒 少々

②  ギは斜め切りにし鶏胸肉は2cm角位の大きさに切ります。

②フライパンに油を熱し、鶏肉を炒め、表面の色が変わったらネギを加えて
中火~弱火の低温で約5分ほど加熱し、塩・こしょうをふります。

sukusuku005③ 耐熱皿に盛り、上からチーズをかけて、トースターで2~3分加熱して出来上がり

さてその味は・・・

うんうんコレ最高にうんまいよ♪

sukusuku006この甘いネギとチーズとの相性は実によく合っています。それにプラス鶏肉の旨みがワインを誘い、もっとネギを食べたいって自然に思ってしまいます。

sukusuku007いつもは主役じゃないネギもこれじゃあスターと呼ぶしかないかな。そうそう皆さん知ってます?風邪やインフルエンザの予防、冷え性対策にネギはとっても役に立つんですよ。
単体で食べることが少ない白ねぎですが、美味しい白ネギは緑の葉の部分と白い根の部分のコントラストがくっきりしており触ると固いもので、身が詰まりカットすると透明液体があふれる白ねぎは間違いなく美味しく香りもいいです。スクスク農場さんの白ネギこそ、その通り!!
白ネギにはアンチエイジング効果や抗がん作用、血栓の予防・改善などが期待できるとして注目されていますが、冷え性や疲労回復にも効果的。便秘を解消するためにワカメやレンコン、サツマイモと一緒に入れた味噌汁がお勧めです。私が幼い頃扁桃腺が腫れやすく、風邪をひいて声が出なくなると母親がネギを首に巻いてくれたものです。
ネギには不思議な力があって風邪からくるノドの痛みや咳を治したり、ネギの白い部分を炙って鼻の付け根に当てておくと鼻づまりが解消するんですよ。いやな長い寒い冬到来。みなさんスクスク農場さんの白ネギで美味しく、健康に!

ご注文は、買っちゃって王カートから。