0

新潟より~厳選したお茶とお茶やさんのあごだし-お茶の紫香園- 新潟県阿賀野市

Posted by kanri on 2015年11月16日 in お茶 |

「お茶」全国には様々な産地があり、そこで作られるお茶は皆それぞれ個性があって香り・旨味・色が違います。また淹れ方によってその味わいもそれぞれ。高級なお茶からごく一般的なお茶までその数は無数にあります。
今回紹介するのは地元の選りすぐりのお茶はもちろん、全国の厳選したお茶を取扱い販売している新潟の「お茶の紫香園」さんから2つのお茶と、だしを送っていただきました。

shikou001新潟県阿賀野市。新潟平野のほぼ真ん中にあって阿賀野川に抱かれた緑豊かな自然と国の天然記念物にも指定されている瓢湖には遠方から飛来してくる数千羽の白鳥の幻想的な姿を見ることができます。

ここ阿賀野市に本店を置き様々なお茶を販売しているお茶の紫香園さんから「越後路(2014年モンドセレクション金賞受賞)」「信濃川」の2つのせん茶と「お茶やさんのあごだし」というお茶を専門とする紫香園さんオリジナルの出汁をこれから試してみたいと思います。

 

越後路

(2014年モンドセレクション金賞受賞)

shikou002なんと年間4万本もの販売実績がある越後路は、鹿児島から新茶期に産地に赴き荒茶を買付け、製品の出来上がりをイメージし、越後路のために仕上げの配合を進めます。

shikou003

鹿児島にしかない希少品種のみを使い、旨み・甘み・水色(すいしょく)のバランスが良く、誰もが自然にお茶本来の美味しさを感じることができるんだとか。

 

試飲

shikou004

これが世界に認められたお茶!一言でこの味を表すなら「爽やかな飲み心地」ほんのり甘く、お茶の好きな方なら越後路の茶葉から滲み出るお茶の旨みの美味しさに納得のはずで、

全てにおいてバランスがとれたお茶といえます。高級感も忍ばせ、一般受けしやすい選ばれたお茶こそ越後路。甘いお茶菓子がほしくなります。

 

信濃川

shikou005長年試行錯誤の末辿り着いた鹿児島の希少品種のみを使用。

shikou006

使われる品種は全国茶葉生産量の3%以下のものといいますから、このお茶に出会うまで如何に時間をかけこだわっているのかがわかります。甘みが強く、渋み苦味が少ないのが特徴らしいのですが・・・

 

試飲

shikou007

ん~確かに!甘さが先立ち、渋みがない分飲みやすいです。飲み口鮮やかなで玉露に似たような甘さ、粘りがある旨みが特徴です。そして冷めても甘く、心を和ませてくれます。クラシックを聴きながら飲みたいお茶ですね。

 

お茶やさんのあごだし

shikou008お茶を扱うお店のオリジナルの出汁。これまた全国でもお茶屋さんが販売する出汁なんて珍しいですよね。なんとこの出汁、玉露が入っており「モンドセレクション銀賞受賞」の経歴をもつ優れもの!焼津産鰹節本枯れ節、長崎産枯れ鯖節、熊本産うるめ鰯、長崎産焼きあご、利尻産昆布、宮崎産香信椎茸、八女産玉露を使用。

それぞれの持つ特徴を活かし、旨み、香りを封じ込めた万能和風だし。ティーバック入りなので使いやすく、これさえあれば一般家庭でも本格的な和風料理が作れます。私はごく普通に「味噌汁」で試してみました。

 

味わってみると・・・

シンプルな味噌汁が高級な味わいに!味噌より出汁の風味が先行します。

shikou009コクがうんと増して味噌の旨みがより一層深く、そして自然な甘さが決め手。風味や旨みを引き出すためにいろんな努力をしている家庭の主婦の皆さん、これがあればプロの味に!出汁を使う料理や、アクセントがほしいときに活躍しそうです。

「お茶屋さんだからできる」そう、お茶屋さんだからこそお客様の目線で厳選したお茶を販売できる特典みたいなものがあって、それが美味しければ当然リピーターになります。みなさん、お茶農家さん直送もいいけれどお茶屋さんが選んだお茶も実に美味しいですよ。

そうそう、出汁もお勧め!

お買い求めは、買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.