0

青森の黒にんにくもここまで進化!?なかむら家の「黒にんにくバター」と超甘い「黒にんにく」-青森県弘前市

Posted by kanri on 2015年9月7日 in 自然食品 |

弘前市といえばりんごの名産地で知られるけど、質のいいにんにくを使って作られた黒にんにくも注目されているんです。青森は全国一のにんにく生産地!だからなのか、にんにくの加工品も多く、生産者の工夫によって様々な商品があって、加工品の名前は同じでも生産地や生産者、また費やす時間や細部に至るまでのちょっとしたこだわりで格差が生まれているようです。
そんな中、特に多く生産されているのが「黒にんにく」。燻製にすることでにんにくの臭みを抑え、にんにくひと玉の成分が黒にんにくの一片に集約され、ポイッと口に入れて食べるだけで「元気モリモリ」。その黒にんにくを使いなんと「バター」にしちゃったという方と知り合いになれました。そのバターと黒にんにくをご紹介します。

barckc001

お送りくださったのは青森県弘前市のブラック・ガーリック・カンパニー(BGC)さんから。
“なかむら家”という屋号でいろんなイベントに接触的に参加していて特に人気なのがこれから紹介する「黒にんにくバター」なんです。添加物や化学調味料を一切使わず生産した県産にんにくのみを使い、厳選したバターをたっぷり入れたもの。近年バターが少なくて手に入れるのも大変なんだとか。しかし、たくさんの方がこのバター欲しさに遠くから買いに来てくれる方もいて、評判になっているそうです。
もちろんバターに入れる黒にんいくも質がいいからなんですが、その黒にんにくも大人気!では噂の黒にんにくバターから頂いてみたいと思います。

barckc002abarckc002b

バター・・・ここは当たり前にトーストに塗ってみたいと思います。

チン・・・おっとトースターからはパンの焼けたいい香りが漂ってきます。熱いうちに真っ黒な黒にんにく入りのバターを塗って・・・。

barckc003

サクッと噛んでモグモグUohhhh!なんだこの香ばしさは!こんなバター今まで知らなかった。しつこくないにんにくの香りがほんのり、そしてあとを追いかけてくるバターの風味がもぉぉたまんな~い。
毎朝これを塗ってパン食べて元気に出勤なんて、お目覚めバッチリでいいかも。そうですね、これ食べてて思ったんですがトースト以外に料理だと炒飯、カレーなんかにも必ず合うはずです。味噌汁に少し入れても案外いいかもです。

 

黒にんにく

玉のままと皮を剥いたももの2種類。玉の方はズシッと重くてやや大きめ!燻製にすると水分がなくなりますから、燻される前はきっとまだ大きかったはずです。

barckc004

食べて見たのは皮なしの方。期待通りの「甘さ」そしてねっとり「フルーティ」。あのにんにく臭がほとんどありません。これ凄いって思ったのは砂糖でも入れているの?と思うくらいの甘さなんです!!
これマジなんですが、飲み込んでも甘い香りが暫く続きます。

barckc005

黒にんにくを食べた経験がある方も最近は多いと思いますが、ちょっと元気がないときや、残業続きで体のだるさが抜けない人、力を使うこれからってときにこの黒い一片は効く!(個人差はありますけど)

barckc006

それと各産地のにんにくで作った黒にんにくをこれまで私が試してきた感想ですが「産地や製造方法によって黒にんにくも違う」ようです。寒暖差が大きい地域で、水分を多く含む大きいめのにんにくが黒にんにく製造に適しているように思えます。
これからもし黒にんにくを食べてみたい、薬やサプリに頼らず元気な体を取り戻したいという方、是非「なかむら家」さんの超甘い黒にんにくとバターをお取り寄せしてみてください。

barckc007美味しく&元気に!黒にんにくは魅力の元気玉ですよ。

お買い物は、買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.