0

くまモンもだ~い好き♪八代特産の「はちべえトマト」を丸ごと7個も使用した「はちべえトマトパン」-熊本県八代市 九州福祉会-

Posted by kanri on 2014年12月9日 in パン, パン・ジャム etc... |

今年春、熊本から全国でも珍しいパンが県を通じで発表されました。
その名は「はちべえトマトパン」というあの「くまモン」ブランド認定の商品がまた一つ誕生!

tomatopan001

このパンの製造・販売を取り組んでいるのは今回お送りくださいました熊本県八代郡氷川町の障害者の就労支援活動をしている社団法人九州福祉会さん。
地元特産のトマトで名物のパンができないかと思い、甘くて味が濃い「はちべえトマト」に着目し、地元の企業の協力もあり約3ヶ月の間試作を繰り返し完成したそうで、1つのパンに使われるはちべえトマトはなんとまるごと7個なんだとか。

tomatopan002

牛乳と水や添加物(発酵の補助剤・保存料)などを使わず、ピューレーの水分のみで作り、イースト菌の発酵とパンの膨らませ方の均等化に大変苦労したそうです。
またドライトマトをちょうど良い間隔でパンに練り込むことにも苦労したそうなんですが、その甲斐あってより味に深みが出たそうです。

さて原料に使われる「はちべえトマト」は、熊本県八代平野で作られる減農薬のブランド冬トマト。この名前の由来は日本一のトマト産地八代平野の「八」と「平」を合わせると“はちべえ”となることから「はちべえトマト」と名付けられたそうです。
化学合成農薬の使用をなるべく減らして栽培されるこの冬トマトは、温暖な気候、ミネラル分をたっぷり含んだ土、清流・球磨川の水などトマトを栽培するのに適した環境から産まれる賜物。

ビタミンC、カロチンを多く含むトマトなんですが、はちべえトマトは昔ながらの自然の味をギュッと詰め込んだ味わい。地元でもおいしいと評判で、加工にも向いているトマトなんだそう。

 

さてそのはちべえトマト7個も使ったパン

これから食べてみたいと思います。

tomatopan003

しっとりした生地、誰が食べても「あっトマト」ってわかります。ひとかじりで香りがフワリっと広がってトマトの酸味を感じることができます。

tomatopan004

そうですねぇ「爽やかなそよ風に揺れる真っ赤なトマトが口の中で揺らいでいる」って感じですね。

tomatopan005

さらに付属のサルサソース、この出来栄えもなかなかのもの。「これレストランのシェフが作った特製」と言われても恐らくわからないと思う程バランスのいい本格的味に仕上げています。
ピリッほんのり酸味&苦味がスパゲッティやモ●バーガーのソースみたい。このソースと食べるとあれま不思議、パンの感覚が薄れてしまい、スパークリングワインが飲みたくなります。

作り手がわかるって嬉しくもあり、安心して食べられますよね。トマトの名産地八代から送られてきた「はちべえトマトパン」、もっと多くのみなさんに食べてその美味しさを実感してほしいです。

お買い物は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.