アーカイブ : 2014年 10月

家族だった、癒してくれたペットへ。在りし日を想い供養をしませんか。フラワー&ギフト クレマチスの「お供え花」 神戸市

皆さんワンちゃんやネコちゃんなどペットを飼っていませんか。
随分前は番犬だったはずが、今ではすっかり位置付けした家族の一員。しつけて可愛いがり、癒され共に生きている家庭も多いはずです。生まれてすぐの幼犬や幼猫からだんだん大人へ・・・・
しかし、生き物だから故に必ず別れの日が訪れます。病気、事故などいろんな理由で「別れ」はきます。思い出したくないけど、泣けるけど、あの時あの日あの瞬間、いつも一緒にいたペットだって人間と同じ感情をもって接してくれたはずです。

 

嬉しいときも悲しいときもいてくれたペットに華やかお花で在りし日の姿を想い、ペットの供養を。

cre001(注文したお供え花)

そんな想いを天国へ届くようにと、今回お送りくださった神戸市のフラワー&ギフト クレマチスの「お供え花」。実は我が家にも可愛がっていたワンちゃんがいました。今、こうして書いている最中なのに、時折目の前が涙でぼやけてしまいますが、私の場合もう10年近くなりますが事故死でした。

cre002(享年3才)

まだ生きていられたはずなのに、大変申し訳なくて、切なくて、時々今でもそばにいるような時も。大切な家族だったペットの供養を綺麗なお花でしてあげたいと思います。

 

ご注文方法は簡単,写真をメールで送信。info@clematis-kobe.jp リクエストがあればメールに記入してください。

cre003(こんなに可愛く作ってくれました)

クレマチスさんはお花屋さん。だから、お供え花以外にもご注文によっていろんなお花を使ってアレンジをしてくれます。詳しくはホームページをご覧になって下さい。※プリザーブドもできます。

http://clematis-kobe.jp/

 

最後に、想いを寄せてお供え花を飾ってみませんか。あなたの優しい気持ちはきっと天国に届くと思います。

cre004cre005(作品例)

 お供え半のご注文は、買っちゃって王からもできますので、是非カートをご利用ください。

 

ぷるるん♪爽やか~な“ナス”のスイ~ツ!「ナ・スランス」 -なすびや- 岐阜県海津市

単純にスイーツといえば、お洒落感覚で甘いというイメージがごく普通。
今回紹介するスイーツは、なんとみなさん御存じの「ナス」を使った“ナ・スランス”というまるで洋梨のような甘い誘惑のスイーツでした。

nasubiya01

お送り下さったのは、愛知県と三重県の県境にある岐阜県海津市のなすびやさんから。その名の通りナス栽培の農家さんで夏は路地、冬はハウスで有機堆肥を使って栽培し、この道40年のベテラン!
「茄子でござんすシリーズ」というネーミングでなすびやさんが栽培して育てた茄子のみを使い浅漬け、からし漬け、焼きなすなどを販売していますが、その中のひとつが第2回ひめこらぼ全国セミナー 商品力アピールコンペ アイディア賞を受賞した「ナ・スランス」。
「ナ・スランス」・・・この名前から思い浮かべるのは誰もがあの洋梨ラ・フランスのはずです。冬場に登場するラ・フランスって芳醇な香りがして、ねっとりした甘さが特徴の洋梨ですが、このナ・スランスは季節は関係なく年中無休!&手作り!

nasubiya02

画像で確認できると思いますがラ・フランスのコンポートをイメージして、ナスを煮て、ゼリーでぷるんと固めたこれまでにない新感覚スイーツ!あのナスがスイーツに変身なんてよく考え付いたなぁっていうのが正直なところですが、ナスが嫌いな方でもこれなら食べられるとあって、地元近郊からその人気は急上昇中なんだそう。
プレーンタイプの白、赤はポリフェノールの一種のナスニン(アントシアニン系色素)が含まれるナスの皮を利用して色をつけた天然色。この2つ、これからどんな味わいなのか確かめてみたいと思います。

 

まずは白い方から。

nasubiya03

確かにぷるんとしたゼリー。口に入れると甘さを抑えた爽やかな酸味がパッと広がり、細かく刻んだ茄子はまるで“洋梨”の感覚です。

nasubiya04

軟らかいのですがしっかりと粒感があって歯ごたえもありますから食べてて楽しい。後味もスッキリなので、食べ飽きることはありません。そうですね、茄子が嫌いな方に、これが茄子であることを隠して食べさせても絶対茄子であることはバレることは決してないでしょう。おそらくナシ?と思うはずです。

 

では赤い方。

nasubiya05

うんうん、なるほど。これも酸味・洋梨のような食感がして実に美味しいです!

nasubiya06

味は殆ど、全くというくらい白と同じなんですが、ブルーベリーや紫イモに含まれるアントシアニンが豊富だから、目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果も期待できるわけです。

「美味しく健康に」赤い方はそんな感覚でいただけますよ。ヨーグルトに細かくしたリンゴを入れて食べたことありません?食べたことがあればあの感覚に近いです。酸味と茄子の粒が見事にマッチした新しい食感のナ・スランスは売れそ~♪
使い方ひとつでこんなに美味しくなる日本の野菜。そしてもっと増えてほしいです安心・安全な、体にも優しいスイーツ。

ご注文は、買っちゃって王カートから、お気軽に。

 

ついにでた!名古屋コーチンの卵黄油&こだわり卵-㈱満春- 愛知県春日井市

「卵黄油」って聞いたことありますか?

そうですねぇ最近ではにんにく卵黄なんてCMで紹介しているメーカーもありますが、私の記憶では卵の黄身を火にかけそこから抽出した油分のことで、これが体によくて卵農家さんがよくオリジナルで作っていた覚えがあります。
たしかにそうなんですが、もう少し詳しく説明すると鶏卵の黄身だけを弱火にかけ、長時間(1~2時間)かき混ぜると、だんだんと黄身がぼろぼろになり、黒くて粘りのある油がでてきます。焦げた黄身を取り除いたこの油が卵黄油(または卵油)なんです。

tamago001今回送られてきた尾張名古屋コーチン卵黄油

 卵黄油は奈良時代から使われているようで、その効果・効能は健康を維持するために必要な“レシチン”を豊富に含み、細胞に栄養分を取り入れたり、老廃物を体外へ排出する働きをスムーズにしてくれたり、血流もよくなるので冷え性、肩こり、腰痛の改善にもいいそうです。また老化防止にもいいんだとか。
さて、長い歴史をもつ卵黄油。種類や生産者が多い中では何が違うのか?ということになります。私はこう思います「卵の種類、製造過程における手間暇の違い」で違いや効果に格差が生じるのではないかと。こだわればこだわるほど変化し、質も変わります。また使ってみた方々の評価でその製品の価値も変わるはずです。

tamago002鮮やかな金色の尾張名古屋コーチン卵黄油

 お送りいただいた「尾張名古屋コーチン卵黄油」はその名の通りあのブランド地鶏名古屋コーチンの卵を使って作られた逸品。価値ある名古屋コーチンの卵に国産の無臭にんにく、サンフラワー油などを配合。1日2粒を目安に飲んでくださいということです。すでに飲んでいらっしゃる方で、悩んでいた肩こりが軽減され節々の痛みも和らいだという嬉しい声もあるようです。
さてさて、その名古屋コーチン。なんと“卵”も届けてくれました。いろいろとどんな食べ方をすればレポートとして約に経つのか考えたのですが、やっぱりここは素直に「卵かけご飯」でしょ!ということで㈱満春さんから送られてきた2つの種類の卵も紹介します。
「名古屋コーチン」は明治時代初期に在来の地鶏にコーチン種などを交配して改良、大正8年に「名古屋種」の名称で公認された鶏です。 国内を代表するおいしい鶏肉の代表として有名です。

tamago006

その卵、画像で確認できると思いますが普通の卵より色が薄くどちらかというと「うすい桜色」です。

tamago004

割ってみると色は濃く、黄身の盛り上がりもしっかりしています。

tamago005

食べてみると、粘りが強く、濃い!卵本来の旨みを感じながらも舌触りもよくて、スイスイと喉の奥に吸い込まれるようにお腹に入っていきます。あのコーチン、肉も宛ら卵も食べやすくて美味しい!です。

次に「濃厚卵たける」。

tamago006

職人気質の竹本養鶏場さんが丹精込めて育てた鶏の卵なんですが、このたけるは「長ける」から名付けられたようで全てにおいて“長けた”卵。健康な鶏が産んだ卵だから卵白にハリがあり、与える飼料には木酢酸を含ませることで臭みがない卵になります。またこだわりの飼料のおかげでレベルの高いビタミンA、ビタミンEが含まれる高品質の卵が産まれるそうです。

tamago007

また自然に近い飼育環境ですくすく育てられた鶏は元気一杯!安心・安全をお届けするために妥協を許さない心粋こそ卵一筋で頑張っている秘訣ではないでしょうか。さて「濃厚卵たける」これも卵かけご飯で食べてみました。

その名の通り“濃い”ですねぇ。生臭さもなくこれは美味しい!

tamago008

卵かけご飯の好きな皆さんなら是非お試しいただきたいです。なんとなく懐しさも味わえて、幼い頃鶏小屋から産みたての卵をそのまま熱々のご飯にかけて食べた思い出が蘇りました。健康な卵だからこそ毎日食べても安心です。まさに卵、されど卵といった感じです。命ある卵が人の命に活気を与える・・・こんな素晴らしいことはありません。

tamago009

たかが卵、もうこんな単純な考えはなくして卵の有難さをもっと身近に感じてほしいです。

ご注文は、買っちゃって王カートから。

 

納得の味&香り!スペシャルティコーヒー専門の自家焙煎店 カフェカホン-(株)平村珈琲- 東京都調布市

休日の朝、休みモードになった頭をスッキリしたい。
そして何処かへ出かける前に気持ちの整理をしたい時、極簡単なペーパードリップで“一杯の珈琲”は私には欠かせない。ゴリゴリと豆を挽き、ゆっくりと香り高い珈琲にお湯を注ぐ。
そしてカップを持つ手は、まるでそばにいるペットの頭を撫ぜたい時の手と同じ感覚で、飲む直前、鼻でスッと吸い込むと珈琲の芳しい香りが眠った頭を一気に目覚ませてくれ、ホンの少し口に入れると“ホッ”。

さて、今日は・・・・・に行ってみよう!

coffee01

とまぁこんな感じで珈琲を時々嗜む自分なんですが、珈琲って日本茶より深い感じで、種類も豊富。以外と自分に合った珈琲が見つかると、そればかりになってしまい気分転換や、水分補給に、また大切なお客様にも勧めたくなります。

さて、久々に珈琲の紹介になりますが、お送りくださったのは東京都調布市の(株)平村珈琲さんからで「ご自宅でももっと気軽に、美味しいコーヒーを楽しむ」をテーマにスペシャルティコーヒー専門の自家焙煎店を営んでいらっしゃいます。
インターネットではカフェカホンというネーミングで通販もしていて、注文を頂いた珈琲は受注後、出荷当日に焙煎をして発送していますから、鮮度も抜群。またメニューも豊富で、オリジナルブレンドのシティローストをはじめ、ブラジル、パナマ、メキシコ、コスタリカなどなどオーナー自らが厳選した各国の珈琲も数種取り扱っています。

coffee02

美味しい珈琲との出会いのきっかけを見つけるには、品質が高い豆を使うのが一番早いと思います。素人にはできないこの豆の厳選はプロに任せることが一番ですが、それぞれ好みもありますから、そこも伺いを立てるのもいいかもしれませんね。

coffee03

「より美味しい珈琲にたどり着く」今日はそのヒントになればと思いこれからレポートをさせていただきます。
届いた箱を開封すると3種の珈琲が。ではゆっくり時間をかけて淹れてみたいと思います。あっそうそう、箱を開けるととってもいい珈琲の香りがして、その昔喫茶店に行った思い出が蘇りました。

 

メキシコ カフェインレス珈琲

coffee04

ここ最近妊婦さんや、授乳時の方にために出始めてきた「カフェインレス」。海外では多く、広く受け入れられていますが、カフェインを最小限まで抑え、カフェインを摂りたくない時やお休み前に飲んでいただける期待の珈琲です。
通常のレギュラー珈琲と然程変わりはなく、その味わいは「マイルド!」ネットで噂の味が薄い、コクがあまり感じられない・・・そんなことないです。普通に美味しい、普通に飲める香り高い珈琲ですよ。

 

パナマ カルメン農園ピーベリー(特別ロット)

coffee05

数ある農園の中でパナマでも有名な珈琲農園の丸い豆のピーベリー。口に含んだ瞬間、酸味が強いのがわかります。濃すぎず、薄すぎず、コクも丁度よくて珈琲の中の珈琲という感じですね。あとに残る風味が風格さえ感じます。

 

ニカラグア パブロ・ベラスケス農園

coffee06

有機栽培の珈琲でバランスがとってもいいんだとか。一口目で「なるほど」納得!風味も豊かで、雑味のない味わいが楽しめます。それになんといっても飲みやすいのが嬉しい。数ある珈琲の中、香り、酸味、コクなど均整がここまでとれた珈琲は滅多にないかも知れません。
缶コーヒーもいいんでしょうけど、やっぱり豆から挽いて飲むのが自己流で最高ですね。自分が納得するだけじゃなくて珈琲の香りが部屋中に立ち込めるわけだから、こんなシアワセなひと時は気分転換にバッチリです。スペシャルな珈琲なら「カフェカホン(株)平村珈琲」さんですね。

カフェカホンさんの「美味しい珈琲」のお取り寄せは、買っちゃって王カートから

 

薩摩黒豚100%使用、リピート率90%!驚異の激ウマ餃子-照照-鹿児島市

鹿児島といえば九州新幹線で観光に行きましたって方も最近は多いのではないでしょうか。
雄大な桜島、天文館、西郷隆盛などなど鹿児島市内近郊だけでもかなり見所スポットは多い。では食べ物NO1に挙げられる有名なものといえば勿論「黒豚」でしょうね。柔らかくて、甘い脂身に堪能した方もいるかもしれません。今回紹介するのは薩摩黒豚100%使用の餃子とたかえび使用の海老餃子。

リピーター超続出の

メチャうまかぁ~「餃子」です。

syousyou01

ただ単に黒豚入りのちっぽけな餃子ではなくて「黒豚100%使用」なのを先に記憶しておいてほしい照照さんの黒豚餃子。地元鹿児島では店舗での販売や通販(冷凍発送)を始め、催事にも積極的に出店したりで、美味しい餃子は照照というほど鹿児島市内では超有名なお店なんです。

mise

一度食べると必ずといっていいくらい“リピート”になるらしく、みんなで集まるときなんかにおかずに、焼酎など酒のアテにドカッと多めの注文もひっきりなし。

また市街地や県外にも発送してくれますから、このレポートをみて「食べた~い」「私、鹿児島生まれ」なんて方、是非買っちゃって王のカートをご利用ください。では、ジュジュッと焼いてみましょう。

syousyou02

まず、凍ったままの餃子をフライパンに並べ(テフロン製)、水100ccを入れ蓋をし、強火で約4分。蓋をとり、中火で約1分半。とまぁあ至って簡単♪※残った餃子の保存は冷凍。

さてっと美味しいのは十分

わかっておりますが、いざ“実食”。

まずはさつま黒豚餃子、箸で持った餃子をまるごと口へ。ジュワ~~っとにじみ出てくる肉汁が口一杯に広がり、黒豚特有のあのトンカツの甘い肉の味がひと塊になって私の舌を攻めてきます。

syousyou03

予想以上の味に思わず動く口を止めてしまいそうで、一瞬箸が止まるとはこういうことなのかと改めて実感。そして2つ目以降、ついに箸が止まらなくなる!

syousyou04

味付けといい、皮のモチモチ感といい、なんとも言えないバランスの良さにウンウンとただただ頷くばかり。STOPを言ってくれなきゃじゃんじゃん食べてしまうほどで、あっという間に12個を完食。

syousyou05こりゃ1パック12個なんてすぐ食べてしまいますから、3~4パックは注文してほしいところです。食べ盛りの子供さんなんて、あっという間に食べてしまうでしょうし、ビールのつまみに最高ですよ!

続いて鹿児島県産のたかえびをまるごと一匹が入っている薩摩黒豚海老餃子。

syousyou06

赤い海老の色が皮から透けて見え、見るだけでプリップリなのがわかります。口へ運ぶと「あっやはりうまい」恐る恐る食べるようなことはしません。

syousyou07

というのも最初に食べた餃子が美味しかったですし、この海老餃子にも同じ黒豚が使われていますから、当然「美味しすぎる」わけです。

syousyou08

しかし凄いプリプリ!

更に肉の脂と絡んでもう最高!

いろんな餃子がある中、やっぱり“ジューシー”であり“美味しい肉の味”が十分引き立つ餃子こそ基本的な餃子だと思います。熟知しているから、大きいから、具沢山、それもいいんでしょうけど美味しいっていうのを当たり前に、自然に餃子といえばその方向に頭を向けるものこそ本物だと思います。照照さんの餃子はクセになり、噛んだ瞬間無口になる当たり前に美味しい薩摩の餃子です。

照照さんの黒豚餃子は、餃子の大スターってとこですよ、マジで。

お買い物は、買っちゃって王カートから