0

うどん県発、お店直送の讃岐うどんは文句なしの味でした! -手打ちセルフうどん 海侍(かいじ)-香川県丸亀市

Posted by kanri on 2014年9月24日 in 麺類(全般) |

「全てのお客様に満足してもらえるよう、元気よくをモットーに美味しいうどんを提供」
今回紹介するのは香川県丸亀市の手打ちセルフうどん 海侍(かいじ)の洲賀崎オーナー自らが手打ちで作った讃岐うどんです。

udon001

みなさん「うどん県」って聞いたことないですか?これぞ香川県のことで、買っちゃって王のある大分県も「おんせん県」と言われていますが、うどん県と言われるほど、それだけうどんにうるさい人が多いと伺います。
ですから十人十色、好みのお店のうどんもあれば、うどん店も熾烈な競争を余儀なくされているそうです。

udon002

「一番を目指す」ことを目標に掲げる洲賀崎オーナーだって甘え知らずの厳しいうどん職人。月曜日の定休日以外、朝9時から午後3時までの営業時間で特に活気があるのはお昼時。
美味しいうどんを求めて常連さんや観光で訪れた一見さんもみなさん美味しい、モチモチ、など評価も様々ですが、「行くたびに麺が美味しくなっている」というウワサがある程ですから、美味であることはどうやら間違いないようです。

udon003

実はオーナー自身、美味しさを求めるが故にご自身の体重も10k近く太ったそうで、幾度も自分自身を実験台に食べてきたんでしょうね。それだけ一苦労されておられて、究極の進化する讃岐うどんを求めているということですね。

さてさて、茹でて「かけうどん」「釜玉うどん」の2つを作ってみたいと思います。(茹で時間などを書いたレシピ付き)

udon004

茹で加減を間違えないようにして、一度茹でた麺は冷たい水で洗い、締めて更に沸騰したお湯で温めて直してから器に移します。

udon005a
udon005b

 

艷やかに茹で上がった麺はマジで綺麗♪極太ですね。

udon006a

そして一気にすすると・・・・・・・

udon006b

ズ、ズズズズズゥ~~~ うわぁっっ!!

ググッと引き締まった麺、なのに“モチモチ”がたまりません。「これが讃岐なんだ」と感動の一瞬「あ~うまい!」やっぱり本物はいいや♪


次に感じるのは「小麦粉の香り」。

市販には絶対にない粉本来の香りが余計に食欲を掻き立ててくれます。そして余韻を味わう間もなく少し噛んでは自然に飲み込んでしまうんです。

udon007

きっとこれが讃岐うどんのいいとこなんでしょうね。ほんの一口で、こんなに美味しさを素直に感じるんです。出汁も美味しいし、釜玉うどんの卵との相性だってよくて卵かけご飯じゃなくて「卵かけうどん」って感じでした。

udon008

微妙な全てに於いての加減、気温、湿度、使っている粉に至るまで、なぜかこのうまさの秘密を知りたくて知りたくてなりません。それもそのはず最後の一本まで美味しくて、美味しくてたまんないんですから。
これぞ讃岐、讃岐うどんの使命といいますか、一口でにんまり、次から黙々と懸命に飲み込むかのように食べていく。そんなうどん、あなたも自宅で体験しませんか。時折どこか懐かしく、繊細な味わいに感動さえする本場の讃岐うどん。お店直送でお届けします。

お買い求めは、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.