0

爽やかな風と、綺麗な水で育った信州の桃-土屋農場- 長野県飯坂市

Posted by kanri on 2014年8月11日 in 果物類 |

 “ジュルジュル”・・・あ~うまい!

思わず声に出してしまうほど、美味しかった信州の瑞々しい「桃」を紹介します。

tutiyanou001

お送りいただいたのはフルーツの産地、長野県須坂市の土屋農場さんから。桃以外にりんご、梨なども栽培する専業農家さんです。土屋さんの農園のある場所は扇状地で、千曲川(信濃川)を臨む地帯にあり、地下水が豊富で水はけのいい場所にあります。果樹栽培に大変適した土地柄と昼夜の寒暖差から、甘くふくよかで、しっかりした果実が育つそうです。
最も大切なのは良質な堆肥と、いろいろな有機質肥料をふんだんに使い愛情を込めた土作り。土を掘り返すとたくさんのミミズがいるそうなんですが、ミミズがいるということは栄養が豊富な証拠。元気な果実の木が吸い上げた養分が、みずみずしい自然な甘さの果汁を含ませてくれるんです。

tutiyanou002

さて、手元には「あかつき」という品種が届いたわけですが、あかつきは白桃と白鳳を交配させた品種で肉質が白鳳よりやや硬めで日持ちが良く、甘味と酸味のバランスが特徴のもっとも注目されている品種のひとつなんです。
桃の糖度は普通12~13度といわれますが、あかつきは15度前後とちょっと高め。

さて、いただいてみましょう。

tutiyanou003

桃のカット方法のひとつですが、桃の頭に十字の切れ目を入れ、沸騰したお湯で湯煎します。鍋に中でゆっくり転がしながら1分。桃をボールに氷を入れて冷たくし、その中で十字の切れ目から皮を剥くと簡単に・・・♪

tutiyanou004

いやいや、シアワセです。

夏の風物詩にふさわしい桃は気分もリフレッシュ!優しい食感、滴る果汁そして甘~~~い!もう最高です。純粋な甘さが乾いた喉を潤しながら、カットした桃を次々と口に運んでいきます。

tutiyanou005あっと言う間の幸せな時間でしたが、スーパーで買うあまり甘くない桃とは大違いで、果肉の多さといい、十分な甘さといい、絶妙な味わいに頭の中で暫く余韻が残りそうです。

美味しい桃のご注文は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.